人気ブログランキング |

やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

なぜに南総里見八犬伝

『南総里見八犬伝』は、江戸時代の文豪曲亭馬琴が28年もの年月をかけて著した長編小説です。戦国時代に安房の地を活躍の拠点にした房総里見氏の歴史を題材にしていますが、けっして歴史事実にはこだわらず、そのすべてが新たに創作されたものです。1814年(文化11年)に最初の5冊を出版してから、全106冊を出し終えたのは1842年(天保13年)のことでした。
 この物語の主題は、「勧善懲悪(かんぜんちょうあく)・因果応報(いんがおうほう)」にあります。悲劇の最期を遂げた里見氏をはじめ安房地方の善良なる人々などをとりあげて、馬琴の意のままに大活躍させる爽快な小説になっています。
 物語は、結城の戦いに敗れた若武者里見義実(よしざね)が、安房へ落ち延びる場面からはじまります。

 やがて安房国滝田の城主になった義実は、隣国の館山城主安西景連(かげつら)の攻撃にあった。愛犬八房の働きによって敵将景連は討ち取ったものの、その功績で八房は伏姫(ふせひめ)を連れて富山の洞窟にこもった。姫を取り戻しにきた許婚の金碗大輔(かなまりだいすけ)は、鉄砲で八房を撃ち殺すが、伏姫にも傷を負わせてしまう。八房の気を感じて懐妊してしまっていた伏姫は、身の純潔を証するため、大輔と父義実が見守るなか、自害してしまった。
 このとき、伏姫が幼い頃に役の行者(えんのぎょうじゃ)から授かっていた護身の数珠から八つの玉が飛び散った。この玉が八方へ飛んで、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の霊玉を持つ八犬士が登場してくることになる。
 こののち、金碗大輔は出家してゝ大(ちゅだい)法師となり、飛び散った八つの玉の行方をもとめて旅に出る。伏姫の子供ともいえる八犬士たちは、それぞれ思いがけないところで出会い、はなばなしく活躍する。
 八犬士たちとめぐり会ったゝ大法師こと金碗大輔は、二十数年ぶりに八人を里見義実のもとへ連れ帰った。里見家の家臣として里見家の危難を救った八犬士は、義実の八人の孫娘をそれぞれ娶る。その後、子どもたちに家督を譲ってからは、富山の山中へ姿をかくして仙人になったというお話。

なぜに南総里見八犬伝_d0161933_10193277.gif


 サムデイにおいてもジョンやニーナ、そら、かいとの奇跡的な出会い。看板犬としての大活躍の一方では
番犬として、癒し犬として、霊験あらたかな犬としてすべての災いから守り、幸福を招いておるのじゃ。
# by someday3601 | 2010-05-13 10:27 | 爺論好論(じろんこうろん)
お母さん犬クリス(茨城県古河市)のお腹から出てきて以来ずーっと一緒。これからもずーっと

Mダックスのそらとかいは兄弟。_d0161933_9542476.jpg


レッドがそらブラタンがかいです。
そらはなつっこくてお調子者。喧嘩の仲裁。(ただし夫婦喧嘩は対象外)体重9KG
かいはとにかくやさしい控え目な体重12KG。
# by someday3601 | 2010-05-13 10:01 | ホスト&ホステス犬

森の妖精ニーナ

紀州犬とシェットランドシープドッグのMXの女の子!!
森の妖精だけあって山に行くと顔が変わります。急斜面もなんのそのヤマカカシもニーナにとってはただの
おもちゃ。ウサギやタヌキを追いかけまわすおてんばでもペッピンさん。
写真はパパのそのまたパパ(オーパパ)と紅葉台にて

森の妖精ニーナ_d0161933_23572849.jpg


水は嫌いだけどシャンプーは好き。だっていい匂いになるから。わたしニオイフェチなんです。ジャンルは
香水から鹿のうん?まで
# by someday3601 | 2010-05-13 00:05 | ホスト&ホステス犬

ジョンの水遊び

本日よりブログ始めます。看板犬の紹介です。
看板犬のジョンの水遊び


# by someday3601 | 2010-05-12 17:51 | ホスト&ホステス犬