人気ブログランキング |

やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

懸賞生活は続く

毎度おおきに
d0161933_23465358.jpg
ペティオでジャーキーです。
d0161933_23442372.jpg
サントリーBOSS
d0161933_23434199.jpg
クオカード2000円
d0161933_23441499.jpg
ガストグループで使えるクオカード1000円
d0161933_23442856.jpg
                          ゴン太のほねっこ
d0161933_23454391.jpg
                   オアシスの天然水 マサフィー24本
d0161933_23435346.jpg
毎度お馴染みのオリエンタル
d0161933_23443322.jpg
サントリーBOSS8缶


by someday3601 | 2015-09-30 23:48 | Prize life(懸賞生活)

響きあう命たち

d0161933_10393013.jpg
スミナガシ
文献より
スミナガシ(墨流、 Dichorragia nesimachus) は、チョウ目(鱗翅目)・タテハチョウ科に分類されるチョウの一種。日本からヒマラヤまでを含む東南アジアに分布する森林性のチョウで、成虫地に青緑色を帯びた独特の模様をしている。
d0161933_23170119.jpg
ヒオドシチョウ
文献より
鮮やかなオレンジ色に黒い紋があるタテハチョウ。雑木林を素早く飛び、樹液によく集まる。成虫で越冬するので、早春から飛びはじめる。幼虫はエノキの葉を食べて育つ。


d0161933_10454387.jpg
キドクガ
文献より
ギドクガはドクガの仲間です。毒針毛にはヒスタミンを含む物質が含まれており触れたり刺さったりすると炎症を起こして、酷い場合は1~2週間症状がつづくこともあります。駆除するときにはキドクガに触れないようにすることです。また、駆除した跡、死んだキドクガの毒針毛が風に舞い、被害を被ることもあるので土中に埋めて処分することをお勧めします。また、毒針毛に触れてしまった場合は毒針毛がそれ以上皮膚に深く刺さらないよう掻くようなことはせず、冷水で洗い流し、着ている衣類にも毒針毛が付着している場合があるので着替えることをお勧めします。

キドクガの幼虫は毒を持っており触れるとメチャクチャ痛いし、しばらくかゆみが続くのです…。

こんなのが家の中にいたなんて・・・・やはり知らないことは恐ろしい。好奇心からむやみに素手で触れないことですね。くわばらくわばら


d0161933_10453586.jpg
モンクロシャチホコ?の仲間でしょうか?
蝉に似ているし体は大理石のように美しい・・・・だれか教えてください。

文献より
モンクロシャチホコ(即ち桜毛虫)は、昆虫料理研究家の内山氏をはじめ、多くの人がブログにてその美味さをアピールしているメジャーな昆虫です。桜の葉っぱを食べるから桜の味がするっていうけど・・・・・勘弁です。



d0161933_10424070.jpg
ナナフシ
文献より
ナナフシ(七節、竹節虫)は、節足動物門昆虫綱ナナフシ目に属する昆虫の総称。草食性の昆虫で、木の擬態した姿が特徴的。「七節」の「七」は単に「たくさん」という程度の意味で、実際に体節を正しく7つもっているわけではない。また、「竹節虫」は中国語由来の表記である。

d0161933_10393588.jpg
ノコギリクワガタ♀?コクワガタの♀?
d0161933_23165206.jpg
ゴマダラカミキリ
文献より
青みがかった黒地に白い点々もようを持つおなじみのカミキリムシ。幼虫はミカンやイチジク、クワなどの生木を食べる。都市部の街路樹のプラタナスを食害することもある。
d0161933_10391307.jpg
トノサマカエル
d0161933_10411656.jpg
なんだこりゃ!?何かの幼鳥



以下は笛吹市の芦川渓谷に生息・・・・
d0161933_10420126.jpg
アマゴ
文献より
アマゴとサツキマスは同種である。アマゴは陸封型の標準和名となり、サツキマスは降海型の標準和名となる。このようにサケ科魚類には例外的に標準和名を2つもつ種(もしくは亜種)がいる。 尾鰭に黒点が全域になく、頭部背面を除く背面に黒点が散在し、朱色斑があることで区別される。陸封された個体は背側が抹茶色から薄緑色のような色を呈し、体側は銀色地に淡青色のパーマクと呼ばれる楕円形の斑紋が並ぶ。このパーマークには個体差があり、2007年に個体識別での利用法が確立された。朱色斑がないものは、本種と亜種関係にあるヤマメおよびサクラマスの特徴になるが、分布域は重ならない。

d0161933_10415324.jpg
ヤマメ
文献より
ヤマメとサクラマスは同種である。ヤマメは陸封型の標準和名となり、サクラマスは降海型の標準和名となる。このようにサケ科魚類には例外的に標準和名を2つもつ種(もしくは亜種)がいる。 尾鰭に黒点が全域になく、頭部背面を除く背面に黒点が散在し、朱色斑がないことで区別される。陸封された個体は背側が抹茶色から薄緑色のような色を呈し、体側は銀色地に淡青色のパーマクと呼ばれる楕円形の斑紋が並ぶ。このパーマークには個体差があり、2007年に個体識別での利用法が確立された。朱色斑があるものは、本種と亜種関係にあるアマゴおよびサツキマスの特徴になるが、分布域は重ならない。


by someday3601 | 2015-09-25 11:39 | WILD LIFE

古杣(ふるそま)

d0161933_18000850.jpg
秋の夜長は読書に限る。月のない暗夜はまるで漆黒のようです。耳を澄ませば虫や鳥・動物の声も聞こえてくる。少し寝てしまったのかその音で起きた。それが現実なのか夢なのか分からない。古杣(ふるそま)という言葉を聞いたことがありますか?初めての方の為に改めて調べてみました。


古杣は、四国に伝わる怪音現象。音のみの妖怪とされることもある。また、同様の怪異が日本各地に伝承されている。山を生活の場としている地方に伝えられている。樵(きこり)たちが仕事を終えて山を降りた後、夜中に山の方から「カーン、カーン」と木を切るような音や木を挽く音が聞こえ、やがて「バリバリバリッ」「ドーン」と大木の倒れる音がする。これを聞いた人々は、なぜこんな夜に木を切るのかと奇異に思い、夜が明けてから山に入り、音の響いた辺りへ行って見るが、木を切った跡も倒れた木もどこにもない、というものである。同様の山中での音の怪異は全国各地に伝承がある。それが天狗倒しです。
英彦山天狗月岡芳年画『新形三十六怪撰』より「小早川隆景彦山ノ天狗問答之図
天狗の仕業とされる古杣と同様の怪異。同様に、山中を歩いていると、大木を切るような音が聞こえ、続いて地響きと共に大樹の倒れる音がするが、その音がした方へ行ってみても、やはり木が切られた痕跡はないというものである。突風が吹いたような轟音が急に起こることを、天狗が突然降りてくるものとして天狗倒しということもあり、
山梨県東八代郡芦川村(現・笛吹市)の中芦川部落では、天狗倒しは山の神の仕業といわれる。

このようにその土地その土地で語り継がれてきた民話がある。それを知ったのちに界隈を散策すれば趣もあるというものだ。


by someday3601 | 2015-09-08 18:10 | 民話の世界
d0161933_08055497.jpg
ギャンブルの奥を知らずして持論を持つとは甚だ恐縮です。勝手な偏見ですが同じ賭け事でもパチンコは機器と確率と台選びでなんとなく同じ姿勢で長時間タバコの煙の中にいるのが不健康なイメージをもったりします。自分もやらないわけではないのであまり言えませんがね。笑い・・・・
だから競馬とか競輪とか競艇・オートレースとかは勝敗だけでなく好きな選手や馬を応援するからいいなあと勝手に思ってました。トウインクルレースとかお洒落な感じもありますからデートもいいかもしれません。競馬界の場合、そんなことになっているとは知りませんでした。あまりに無知だったということですが・・・・・最近はパチンコも家族で楽しんだり大分変わってきているようですし、高齢者の憩いの場になってますから楽しそうですよ。・・・・ただギャンブル依存症とういのもありますから何事も過ぎてはいけません・・・・バランスが大事ですね。

さて本題に戻りますが藤田伸二さんのことは今まで知りませんでしたがこの件で男の生き様に惚れました。後悔しない生き方を・・・志を貫いたのでしょうね。男子たるものこう有りたいですね。このような体質では騎手になる人も減り協会は衰退の一途を辿り大きな損失を被るのでした。藤田伸二さん勇気をありがとう!!そしてお疲れ様でした。






by someday3601 | 2015-09-07 15:01 | 爺論好論(じろんこうろん)

トニー・マネロ

d0161933_23065633.jpg
トニー・マネロは映画『サタデーナイトフィーバー』のジョン・トラボルタ演ずるトニー・マネロのことです。と教えてくれたのが常連さんおイタリア人のファビオさんです。なるほど白犬だけど・・・・ジョントラボルタもしろだね~~~~

彼らがうちに遊び来たその日に保護したトニーです。奇しくも本日トニーは我が子になりました。まったくもってなんだか分からない結びつきを自感じてます。


by someday3601 | 2015-09-06 23:16 | ホスト&ホステス犬

DAY DREAM

d0161933_22100827.jpg
なんだこりゃ!!見たこともない生物?なんだか白い蜘蛛が糸に乗って飛んでいるようないないような・・・・白い虫のように見えるような見えないような・・・・・ムムムいよいよ見えるようになってきたかな・・・
d0161933_22101604.jpg
白い妖精・・・・フェアリーでしょうか・・・
d0161933_22101205.jpg
d0161933_22101865.jpg
などと妄想してるあいだに寝てしまった。久の枕はウォーターベッドのように暖かくタッポンタッポンしていて気持ちいい。どこか懐かしい・・・・そうかジョンのお腹と一緒でした。
d0161933_22102329.jpg
いやホント気持ちよくって癒されるんだってば・・・・・あなたも一時間千円でいかか?BY久

ところであの白いの本当は何なんでしょうか?

by someday3601 | 2015-09-03 22:21 | ゲゲゲの親父

d0161933_23084740.jpg

d0161933_19481911.jpg

d0161933_19482406.jpg

d0161933_19481672.jpg

d0161933_19481118.jpg
名前と実物がゴッチャになってしまた。トマトだけでも4種類以上・・・そのほかレタスやとうもろこしも数種類。ごぼうや人参・大根・茄子・カボチャなどいったいどんだけ働き者だろうか!!上芦川の吾郎さんはもうとっくに80歳を過ぎているというのに・・・・奥さんの薫ちゃんは先月90になりました。一昨日会ったときは裁縫やっていて針に糸を通すのも早い。昔取った杵柄、娘百まで踊り忘れず、ってところでしょうね。この冬は僕にハンテンをくれるらしい。将に上芦川の母ちゃんだ。

d0161933_19474341.jpg

d0161933_19475745.jpg

d0161933_19473668.jpg

d0161933_19474048.jpg
d0161933_19483486.jpg
なんだこりゃ!!こちら吾郎トマト
d0161933_19483085.jpg
こちら薫トマト・・・・どっちも甘いよ!!
トマトだけでも何百個もらったかね・・・・これから少しづつ労働でお返しします。



by someday3601 | 2015-09-02 19:50 | 甲斐人(怪人?)