やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ニーナの命日

d0161933_16012898.jpg
昨年の今日ニーナは逝きました。とても綺麗な・・忠実で・・素敵な声で遠吠えする・・ワイルドな女の子でした。愛してるよニーナ。
d0161933_00325837.jpg
風と共に去りぬ・・・森の木に繋がれていたニーナ。うちの家族になって沢山の幸せと思い出をくれた。瞬きするくらいあっという間に生き抜いた12年間でした。またいつかSOMEDAY逢えるからねニーナ。
d0161933_16014558.jpg
僕たち以上にニーナを愛してくれた昭島ミックスのラブちゃんファミリーから・・・・
d0161933_17333763.jpg
こちらは名古屋のゴールデンのラブ君ファミリーからいつもありがとうございます。
d0161933_17551662.jpg
日野のゴールデンのリンちゃんとMダックスの連君ファミリーから・・・・リンちゃん今頃ジョンたちと遊んでるね。これからはリンちゃんの弟連君ヨロシクね!!
d0161933_17375527.jpg
尾道のゴールデンのエンジェルちゃんファミリーより・・・・・一年越しの牡蠣が・・・・美味しく頂きました。ニーナの命日にありがとうございます。
d0161933_16021335.jpg
芦川のカフェ農啓庵オーナー杉山さんの奥様から・・・・ちょと早めのゲゲゲの退院祝いに頂きました。限界集落がんばります!!ピザ窯作りよろしくお願いいたします。
d0161933_16015650.jpg
僕はゲゲゲに教わったマドレーヌが大好きだったニーナの為にさっき焼きました。




by someday3601 | 2015-02-28 17:58 | ホスト&ホステス犬

LA STRADA

d0161933_23531440.jpg

LA STRADA(道)
この映画を見たのは小学生の時でした。当時はDVDはもとよりビデオもない時代に娯楽といえばボーリング」とか映画ではなかったでしょうか。映画館もロードショウ、名画座、スカラ座とか邦画の時代物、任侠物、ポルノなど住み分けがありました。まあ2本立てだったりするのですが家族全員で行けばいい値段になります。それがTVで見れるわけですから・・・家族みんなで見ていましたね。時代劇が好きなおやじ以外は。

子供の自分には難しかった。それでも映画館とは大きく違うのは最初と最後に解説があること。淀川長治さんや小森のおばちゃま、水野晴郎の解説はわかりやすくtsのし買ったものです。主なキャストはザンパノ:アンソニー・クイン(イタリア語のZampaは悪の意味。悪漢の象徴。ジェルソミーナ:ジュリエッタ・マシーナ(Gelsomina:イタリア語でジャスミンの意。花の名前、純粋さの象徴)・綱渡り芸人:リチャード・ベイスハート(il Matto:イタリア語で狂人の意味。イルマットや、キ印と訳されることがある)
淀川長治さんが解説するにはこのサンバノはわがままで性悪男だと。ジェルソミーナは忠実で純粋な女であると。イルマットは変わり者と言われているが本当のところは神そのものだと。子供の僕には難しかったけど、大人だって理解できない人沢山いるんじゃないかなあ。失なわないと気づかないことってあるんですね。中にはそれに気づいている人もいます。いっそ性悪で一生分からなければそれはそれで幸せなのかもしれません。気づいてしまうところに苦悩があり、残りの人生を悔い改めることを神は与えるのでしょう・・・

僕は妻を失くすところだった。失わずに気付けてよかった。働き詰めでいつも縁の下の力持ち。綺麗な服や美味しいもの・旅行まだまだ全然してない。それらが幸せの条件だと言ってるんじゃなくて・・・・あまりにも質素すぎたから・・・これからもそうは変わらないかもしれませんがチョットはね。
ささやかな幸せを自分たち流に・・・
d0161933_11432743.jpg
道は続く・・・

ちょうど今から12年前河口湖から芦川街へ続く若彦トンネルト県道の工事が始まってまもなくニーナは道に捨てられていた。ペンション入り口の森の木につながれていたのでした。ザンバノに捨てられたジェルソミーナのようだったかもしれない・・・・しかしニーナはきっと良い思ひ出だけを思い飼い主さんが迎えに来るのをずっと待っていたかもしれない。僕らとの12年間はそれはそれで楽しさに満ち溢れていたでしょう。それでも前の飼い主さんをちゃんと覚えていて愛しているそれが犬たちなのだと思う。あの嬉しくてなく雄叫びのような遠吠えはきっと前の飼い主さんの時もそうだったんだろう。事情はどうあれニーナを手放してしまった飼い主さんも苦しんだのだろう。もうすぐニーナの命日です。

今宵のリクエストは湘南之風で『ROAD』

PS映画『風と共に去りぬ』のスカーレット・オハラ(ビビアン・リー)はレッド・バトラー(クラーク・ゲーブル)の愛に気づかず・・・去ったあとで思い知らされる・・・・人はどうして・・・
d0161933_00325837.jpg


by someday3601 | 2015-02-25 00:24 | ホスト&ホステス犬

2月23日は富士山の日

d0161933_21262720.jpg
10年以上住んでいますが河口湖の花火大会は初めて見に来ました。いつも仕事なので夕飯の後の散歩では何度も見ましたが。やはり冬花火は美しいです。夏のそれと違って夜空は澄み切っていますし、運がよければ富士山もうっすら写ってます。一眼レフならば問題ないでしょうか。

d0161933_21262488.jpg
花火にも動じない奴らです。
d0161933_21262221.jpg
これはアイフォンでとりました。
d0161933_21260324.jpg
                         雰囲気だけ楽しんでください。
d0161933_21261520.jpg

d0161933_21260936.jpg
1月から始まった河口湖冬花火も本日で最終日です。2月23日の富士山の日をもって富士五湖に春を告げます。河口湖は今日は4月中旬の陽気で日中は20度近くまで上がりました。


by someday3601 | 2015-02-23 21:36 | 歳時記

ZOO

d0161933_23162242.jpg
病院の見舞い前に遊亀公園付属動物園を見学しました。甲府駅から3キロも離れていない街中にあります。郵便局や商店街、お寺や住宅街にありす。日本で四番目に古い動物園で、大正8年の開園です。甲府市民やその他子供やハンディーキャップの方々も無料です。駐車場も無料です。園内は乗り物広場や、周辺は公園や池があり町のオアシスでしようか?でもやっぱり俺は嫌だなあ!ウサギや山羊など日本固有の動物や所謂触れ合い可能な小動物くらいにして欲しい!象やトラやライオン見た時は悲しすぎた。もう走ることさえ出来ない様な狭い檻の中に閉じ込められている姿を見て逃がせてあげたくなりました。人間のエゴイズムです。ある統計によると野生のライオンより動物園のライオンのほうが倍近く長生きなのだと。なんだか延命治療されているみたいでしょうか。サバンナで百獣の王として君臨し短くてもサバンナで光輝いてこその命でしょうか。寿命が短い原因の一位は人間の仕業なのです。
d0161933_23203631.jpg
アジアぞう
d0161933_23204360.jpg
マレーぐま・・・くまもんがいるからいいだろう!!おれはお暇いただきたいよ。
d0161933_23204978.jpg
俺を助けてくれと・・・トラの目が悲しい
d0161933_23205710.jpg
                        サバンナのライオンがここにいるべきでない。
d0161933_23311873.jpg
                           人間よお前の頭の中の方がヤマしいアラシ
d0161933_23312803.jpg
ポニー・・・このての動物は犬同様に古来から人間との絆が深いので宜しいかという個人的見解
d0161933_23300180.jpg
今年の干支  羊
d0161933_23284361.jpg
スネーク
d0161933_23283750.jpg
スネーク
d0161933_23282839.jpg
ペンギンも南極に帰りたい。
d0161933_23220557.jpg
山羊
d0161933_23282122.jpg
フラミンゴ
d0161933_23221457.jpg
コンドルはどんでゆく
d0161933_23350577.jpg
どこかの犬みたい???ミニブタ
d0161933_23354916.jpg
ワラビー
d0161933_20110201.jpg
こちらソラビー
d0161933_23352875.jpg
木の中央  レッサーパンダ

なんか悲しい目をしていました。今はいろんなメディアで見れるんだから檻に入れて見るなんてのは終わりにしようよ。会いたければその土地に行けばその土地も潤うだろうし・・・・そもそもそういう考えが商業主義で良くないのだろう。市民の憩いの場などといって紹介するつもりがなんだかほんといやなきもちになちゃったなあ。同じ命なのに・・・・捨てられてひどい目にあっているペットもいるけどどっちが幸せなんだろうね

今日のリクエストは川村カオリさんでZOO!!。


by someday3601 | 2015-02-20 23:22 | 山梨の観光物産
d0161933_08123888.jpg

2月13、14は甲州に春を呼ぶ福田山 塩澤寺(えんたくじ)の厄除け地蔵尊祭りに行ってきました。
勉強のため折角ですから調べてみました。文献より

開創 弘法大師空海上人

 大同三年(808)年、真言宗の祖 弘法大師空海上人が諸国を衆生救済の行脚ををされたおり、当地にて厄除地蔵菩薩の霊験を感ぜられ、大師自らが、6寸あまりの坐像(現在は秘仏であって、公開は一切しない)を彫刻され、その尊像をご開眼されたのが、当山の始まり(開創)です。

以来、救いを求める老若男女が参拝いたしました。

開基 空也上人

天暦9(955)年、空也上人(踊念仏の高僧)が、全国遊行の途中、その素晴らしい霊験著しきに6尺有余の開扉仏(公開されていつでも参できる仏)を彫刻安置し、それより福田山 塩澤寺(開基)といいます。

更に、大覚禅師(鎌倉  臨済宗建長寺派の祖で中国宋の出身の人)も霊験に驚嘆したといわれいいます。                                                         
  時代は下って、徳川家光の治世の1643年、湯村には、京都から良純親王(京都 知恩院初代門跡)が幽閉されて、その住まいがありました。良純親王は、御陽成天皇の第八皇子です。天皇の怒りに触れて、都を追われて甲斐の国に流されたのです。その当時の湯村は、「湯島村」と呼ばれていた湯村は(湯ノ島、湯志麻とも伝わっています)、「島」という字があると島流しのようであるから、良純親王を気遣って「島」をとって、「湯村」に改名したといわれています。良純親王は、信仰深く、地蔵尊を拝して、祭りをさかんにするなど、当山の興隆に関わったといわれています。都への帰還を祈っていた良純親王は、甲府下積翠寺町の興因寺、西八代郡三珠町の薬王寺と移り住んだ後、晩年、その願いかなって、都に戻ることができました。

d0161933_08120665.jpg
参道は人人で溢れかえっていました。通行規制の中迷惑ながら空・海・久も参拝です。何しろ空海上人ですから空と海が行かないわけにはいかないのです。
d0161933_08121423.jpg
お賽銭させて頂き家族・ファミリーの厄除け厄払いをしてきました。
d0161933_08122236.jpg
空・海・久も晴れ晴れしい顔をしてます。
d0161933_08123007.jpg
記念写真ではい・ポーズ!!今度はお母さんも絶対一緒に来ようね!!
お父さんは屋台で大阪タコヤキとどこぞのイカヤキに長野のオヤキを買ってご満悦。僕たちにはないの?
d0161933_08124566.jpg
それでもみんなの厄払い厄除けにお守りを買ってお母さんの待つ病院へ行きました。お母さん今年はいい年にしようね。

by someday3601 | 2015-02-16 10:29 | 歳時記

セント・ヴァレンタイン

d0161933_23381971.jpg
今日はセント・ヴァレンタインです。ゲゲゲにチョコレートをプレゼントされました。自分の大好きなヨックモックので大満足です。来年は一緒に家でヴァレンタイン・パーティーでお願いします。チョコレートの好みは僕は日本のチョコレートは世界に誇れるべく美味しいと思います。明治のチョコレートが好きです。クーベルチュールチョコを使ったゲゲゲの手作りチョコレートは一年中食べているので・・・・・・・個人的にはヘーゼルナッツとかヌガーとかトッピングとかが好みではありませんし、何か粉っぽい食感のものもあったりと・・・・贅沢ですが高級なものは自分には合わないのでしょう。しかしこの日だけはちょっとリッチにGODIVAで・・・本場ベルギーのチョコレートは美味しいですね。


by someday3601 | 2015-02-14 23:43
ニッテレの朝の情報番組ZIPが先週来山梨に来ているのは知っていました。最初が富士山雪まつり会場からだったのでもう河口湖には来ないのかなあと諦めていましたが、今回は2週間というロングラン・・・最終日は大石公園でしょう!!と言ったゲゲゲの言うとうりでした。早朝のオープニングで場所発表ということで見ていたら・・・やはり大石公園でした。
d0161933_23293396.jpg
そんなわけで犬たちも逆さ富士にハイポーズ
d0161933_23310563.jpg
っで・・・会場一番のりです。
d0161933_23340094.jpg
d0161933_23350725.jpg

ヒロアキ君はリポートしたり、歌の練習したり・・・
d0161933_23354211.jpg
最後にジップ!!でEND
d0161933_23014257.jpg
細部までお客様サービスが・・・新人発掘から売り出しまでのストーリーが・・・
ローラー作戦のような・・・このやり方は地道だが強力です。しかもジジ君たちが強力サポート!!
d0161933_23221496.jpg
記念にステッカーを頂きました。
d0161933_23314428.jpg
またいつかお逢いできたらいいですね!!応援してるよ!!こんなに朝早くから沢山の子供たちが集まってくれた事をいつまでも忘れないで頑張って欲しい。

by someday3601 | 2015-02-13 23:36 | 宣伝部長!!
最近はゲゲゲの病院に行くまえにちょっと寄り道して山梨の紀行に触れています。お客様にも紹介できるかなあと重いリポートさせていただきます。
d0161933_21235533.jpg
甲斐の銘酒『春鶯轉』は1790年(寛政2年)創業の萬屋醸造店の酒銘です。

d0161933_22590814.jpg

創業以来『一力正宗』で親しまれて来ましたが1933年昭和8年に六代目の当主中込氏の弟でフランス文学者の中込純次氏と交流の深かった歌人与謝野鉄幹・晶子夫妻が甲斐路を訪れ宿泊されたそうです。
d0161933_22585764.jpg

d0161933_22590038.jpg



その時に一力政宗に舌鼓され沢山詠まれた歌の中に『法隆寺など行く如し甲斐の御酒春鶯囀のかもさるる蔵』があり当主中込旻氏が深く感銘し『一力正宗』あらため『春鶯轉』(しゅんのうてん)と酒銘を変えたのでした。
d0161933_21235336.jpg

この『六斎』純米吟醸酒に上記『春鶯轉』の純米酒・純米吟醸・大吟醸の飲み比べを買ってきました。
この『六斎』は酒蔵でだけしか購入できないものだそうです。確かに今まで見たことなかったです。この中巨摩郡富士川町青柳(昔は青柳宿)の株式会社萬屋醸造店は以前からずっと気になっていたのです。それは自分の母方のルーツがまさにここにあったのです。日蓮宗の僧侶だったこと、そして日蓮宗の総本山の身延山からもほど近い青柳宿は察するに門前町としても栄えていたのではないでしうか。そして青柳宿・・・まさに母方の苗字が青柳(あおやぎ)なのであります。祖父が申すには京都から落ちてきた公家の末枝なのだと聞かされています。それにつきましては???
d0161933_22590420.jpg

この六斎とは六斎日の略で斎日(ろくさいにち)とば、仏教の思想に基づく斎日のひとつ。この斎日は1ヶ月のうち8日・14日・15日・23日・29日・30日の6日で、前半の3日と後半の3日に分け、それぞれの3日を三斎日と称した。六斎日の歴史は古く、律令制における令にもこの日は殺生を禁じる規定があり、出家したものは布薩説戒を行い、在家のものは八斎戒を守ることとなっていた。
八斎戒はっさいかい)とは、仏教帰依する際に授かる戒律の1つで、六斎日あるいは十斎日に、在家の信徒が守るべき8つの生活規則のことである。仏教の在家信者の守るべき基本的な五戒に後述の3つの戒を加えたもので、五戒の内「不邪淫戒」の代わりに 「不淫戒」を差し替えて、斎日に行動を慎むもの。

八斎戒

  1. 殺さない。(不殺生戒)
  2. 盗みをしない。(不偸盗戒)
  3. あらゆる性行為を行わない(不淫戒)
  4. 嘘をつかない。(不妄語戒)
  5. 酒を飲まない。(不飲酒戒)
  6. 正午以降は食事をしない。
  7. 歌舞音曲を見たり聞いたりせず、装飾品、化粧・香水など身を飾るものを使用しない。
  8. 天蓋付きで足の高いベッドに寝ない。

                          以上の8つの戒を守る。
『酒をのまない』とありますが流石にお寺が多いこの地域の酒蔵ならでは配慮でしょうか。この酒蔵ギャラリー・『六斎』は有料で飲み比べの試飲(コップ付き)ができます。また、カフェ『コクリコ』では春鶯轉の仕込み水で入れた珈琲をお楽しみ頂けます。(有料)

by someday3601 | 2015-02-12 21:51 | 山梨の観光物産

限界集落株式会社

d0161933_19184514.jpg
言うまでもない日本中の地方の僻地には限界集落あるいは予備軍でいっぱいだ。都会だって高齢貧困で地域のつながりもなく孤独死している。
終活しなければならないほどに暮らし難い世の中である。
d0161933_19155247.jpg
都会にあって田舎にないものって?田舎にないものは多すぎるから田舎にあるものを考えたほうが楽しくなるだろう。
d0161933_19165237.jpg
この赤いトタンのしたは萱葺きの屋根です。今は萱葺きの職人も少ないし、維持管理も大変なのでトタンをかぶせてある。一昔ならば蛇が住んでいたり。萱も囲炉裏の煙で蒸されて防虫効果なんて具合だったでしょうか。
d0161933_19154376.jpg
人が住まなくなると朽ち果てるのも早い。
d0161933_19164394.jpg
山間部は狭い土地なので石を組んでは家を建てたり畑をつくります。千枚田ならぬ千枚畑ですね。
d0161933_19194706.jpg
昭和のはじめころまではお蚕さんを飼って生糸を生産していたので兜作りになっています。どこのうちも2階は蚕部屋だったそうです。そして桑を育てたのだとか。先般のブログでNHKのドラマ『限界集落株式会社』が芦川で撮影されたと伝えましたが、お詫びして訂正いたします。芦川ではなく北杜市で撮影されたそうです。何しろ芦川はドラマに出ていたようなキャベツ畑を含めて広い土地がないのでロケ地の候補からは残念ながらは外れてしまったそうです。BY友人の農啓庵の杉山オーナー。でもTVは面白いのでご覧下さいね。あれだけのメンバーが芦川に入らしたら大変な騒ぎだったでしょう!!次回は期待してます!!笑い・・
d0161933_19540365.jpg
兜作りと言えば・・こちらいつも大変お世話になっている友人の吾郎さんと薫さんです。薫さんの被り物姿がなぜか茅葺きの屋根を想像してニヤニヤ笑っている僕でした。

by someday3601 | 2015-02-11 19:57 | 宣伝部長!!

『若草の十日市』

d0161933_20231964.jpg
甲府盆地に春を告げる「若草の十日市」に行ってまいりました。毎年2月10日、11日の2日間、南アルプス市若草町十日市場の県道、韮崎・櫛形・豊富線沿道1キロをメインに、盛大に繰り広げられる古い歴史の祭りです。今もかつての「歳の市」の面影を残し、沿道には木工製品や緑起物などを売る露店が並び、甲府盆地に春を呼ぶ祭りの風情は今日も変わることなく、毎年近郊から数十万人が訪れ賑わいをみせます。「十日市で売っていないものは、猫のたまごと馬の角ぐらいだ」と言い習わされてきたそうです。
d0161933_20415629.jpg
まずは真言宗安養寺に参拝です。ゲゲゲの女房とファミリーの健康をお祈りしました。本日のミッションは縁起物の甲州だるまを購入することと、屋台で美味しいものを頂く事です。
d0161933_20235110.jpg

では出発進行!!
d0161933_23324175.jpg

メイン会場では大道芸や猿回しなどが披露されていました。自分が九州の長崎にいた時に『おくんち』で見たのは蛇を頭から食べる女の人やおおかみに育てられたという狼人間とか・・・・子供はともかくも大人はどういう感覚で見ていたのでしょうかねえ?それも昭和ですね。
d0161933_23323304.jpg

ちょとお疲れ気味のお猿さんのなんとも愛嬌のある芸でした。お客さんの笑いを誘い大ウケでした。
d0161933_23322615.jpg

久様御一行はそんなことには全く興味を示さず・・・ただただ五感が導く方へ・・・なんて言ってもかなりの屋台が出ているのでもう食欲全開です!!
d0161933_21232696.jpg

というわけでこの『若草の十日市』やく1キロ往復をリポートいたします。
d0161933_20413712.jpg

d0161933_20364652.jpg

「木工品(ウス)」と「甲州だるま」が、十日市の名物です。「甲州だるま」の方は山梨の伝統工芸で、一般的なだるまより鼻が高く勇壮な顔立ちが特徴ということです。柳や桜の木の木型に和紙を幾重にも張り付け、1週間以上かけて乾かし、赤や白の油性塗料を塗って仕上げるそうです。完成まで20以上の工程が必要で、約1カ月かかるそうです。
d0161933_20525421.jpg

その他にも煌びやかなくまでの露天も目を引きました。普段庭掃除でお世話になっている熊手ですが、縁起物としてのそれは幸運や金運を「かき集める」という意味を込めて、商売繁盛の縁起物として熊手を飾る事がある。平安時代には武器としても使われたようです。
d0161933_23085321.jpg

わなげは熱海で子供の頃にやりました。
d0161933_21253727.jpg

スマートボールはよく古い温泉街の娯楽場にありました。
d0161933_23181244.jpg

こちらも射的・・ムムムこれも熱海の温泉街にもありましたね。なんて言っても昭和40年ころは全盛期でしたから。
d0161933_21244774.jpg

ここでやげん堀とは懐かしい。よくゲゲゲと浅草の仲見世で買います。
d0161933_21252979.jpg

大判焼きやらたい焼き、クレープ、たこ焼き、焼きそばはもう屋台の代名詞です。
d0161933_21234306.jpg

綿菓子も良いよね~~~~
d0161933_21233599.jpg

これは珍しい・・・・リンゴ飴とは。子供の頃は埼玉県大宮の氷川神社とその参道で12月10日に開かれる十日市『大湯祭』でもおなじみでした。
d0161933_21231745.jpg

こちらも懐かしい。
d0161933_23221497.jpg

やはりはやりものにはかないまへんな・・・
d0161933_21245628.jpg

いか焼き食べたかったけど今回はパス!!
d0161933_21244091.jpg

昼食は広島風お好み焼きで決まり。
d0161933_21243288.jpg

じゅーじゅーしていてもう音と香りと目と体全部が吸い寄せられました。
d0161933_21242572.jpg

せっかく見ないようにしていたのに・・・みだけ見ちゃった!!
身だけ頂戴
d0161933_23325178.jpg

これからお母さんの病院にゆくのでとりあえずレポート終了です。病院までは20分くらいだね。
d0161933_20485304.jpg

よそのおっちゃんが2つ買うから安くしてと言ってはまけてもらってましたが・・・・・縁起物は値切りません。定番の赤に白、青がありましたが迷わず金をGOLDにいたしました。欲の皮の突っ張った私はGOLDのだるまを購入しました。やっぱしゴールデンってご利益ありそうです。
d0161933_20490019.jpg

早速ゲゲゲの病室に持ってゆき、家内安全を願いつつも久美子が無事に生還という願い事がかなったので左目に目を入れました。次は元気に退院したら両目を入れたいと話しました。

こよいのリクエストは

Spandau Ballet - Gold


by someday3601 | 2015-02-10 20:32 | 歳時記