やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

潮騒のメモリーズ


2012年アリーサマータイム・ブルースIN 外浦海岸

 瞳を閉じて・・・・・・寄せては返す波の音を聞いて・・・・・・想像して下さい。ALMOST PARADAISE

この海岸でボードセイリングをしていたのは今から30年くらい前のこと。この砂浜はサンドベージュで伊豆半島ではなぜかこのビーチと白浜だけなんだぜ。あの頃の連中はみな何所へいったのか・・・・・

夏のBGMと言えば杉山清隆とか山下達郎とTUBEとか杏里とか懐かしい世代ではあるがあえて今宵はKYN'2で潮騒のメモリーでチェケラウト!!


[PR]
by someday3601 | 2013-09-28 22:37 | ホスト&ホステス犬

あまちゃん???

  
動画の貼り付けを沖縄の宮城さんにおしえて頂きました。感謝です。そこで遅ればせながらジョンの生前の姿を時々時系列と言うよりはランダムにむしろ季節的な物をチョイスして贈ります。河口湖の四季の移り変わりやペンションの周辺の自然を感じて下さいね。そして在りし日のジョンに会って下さい。僕はいつもここにいるよ!!



  潜る潜るで・・・・河口湖に来てからと言うもの10年間・・・・一芸に助けられTVでも取り上げられ・・・・・亡くなる少し前もオファーがありましたが・・・・・それでもただのサラリーマンと主婦とどこにでもいるようなゴールデンが雑誌や新聞はてはTVまで出ちゃって・・・・まあ夢のような時間を一緒に過ごしました。

あっぱれ!!ジョンおまえは最高!!

  水中OKのデジカメをゲゲゲがプレゼントしてくれたので早速撮りました。といっても1年前・・・・・ジョンが生きているうちにホームページに載せて上げなかった事が後悔ですが・・・・・・永いときは30秒くらいは潜り投げた石を回収です。お陰で犬歯は4本とも欠けてました。そして今回改めてわかったのは目を開けているんですね。鼻ではなく目がものをいうのですね!!

[PR]
by someday3601 | 2013-09-28 18:00 | ホスト&ホステス犬
  昨日また叔母である大方斐紗子さん(鈴木のばっぱ)がNHKの朝ドラ『あまちゃん』に出演してました。
d0161933_0181148.jpg

あんべちゃんにプロポーズする大吉の電車をみて笑い過ぎの鈴木のばっぱ

 そして今朝は薬師丸ひろ子さんが潮騒のメモリーを歌ってました。透き通るようなあの歌声は今も健在でした。個人的には薬師丸さんの歌では1983年角川映画『探偵物語』の主題歌『探偵物語』が大好きです・・・・・・あんなに激しい潮騒が・・・・って・・・・・ラストで主題歌が流れる中あの塀にまたがった薬師丸さんは切なかった。
d0161933_23441410.jpg

そして相手役が松田龍平(水口琢磨)の実の父親である故松田優作さんであることに・・・・・・薬師丸ひろ子さんはどんな心境なのか・・・・・涙出そうです。

PSついでと言っては失礼ですがドラマであまちゃんのおじいちゃんの忠兵衛演じる蟹江敬三さんも探偵物語に刑事役で出てました。なんか不思議ですね。

pspsそれでは最期にもう一つ・・・・・・このドッグランド サムデイも実は1983年建立です。まだ大学卒業して就職したて・・・・・緊張した俺がいました。いまから30年前の話です。
 今宵のリクエストはやはり薬師丸ひろ子さんの『時代』でお休みなさい。

[PR]
by someday3601 | 2013-09-25 23:28 | 宣伝部長!!

続ATARI

d0161933_0134841.jpg

チチヤスと言えばヨーグルトだよね。今から30年以上前のこと・・・・高校の購買部で売ってたなあ。懐かしい。500円のクオカードGET!!
d0161933_0142587.jpg

キリンの懸賞は富士山麓というウイスキー。それこそ高校生の時はサントリーのREDで悪酔いしてました。そのころ僕らが愛飲したのはサントリーのダルマやリザーブだったね。DISCOやPUBにボトルキープしてました。地元や新宿がたまり場だったころの話。その頃は円安で一ドル230円くらいだったでしょうか・・・・円安で海外の物も少なく全般にインフレな世の中だった。

  そのころのDISCOはアフリカ系アメリカ人に代表されるソウルと呼ばれるものと80年代後半に全盛期を迎えるアメリカンPOPSやアメリカン・ロック、ブリティッシュ・ロックなどなんでもありでした。 それでは今宵のお休みの曲はバリー・マニロウの『コパカバーナ』とシルヴィー・バルタン『あなたのとりこ』で
ボン・ソワール!!

[PR]
by someday3601 | 2013-09-25 00:14 | Prize life(懸賞生活)

お彼岸

  一番仲の良かった亡き先輩と父親とジョンはどうしているだろうか・・・・


  先般赤川住職がおっしゃった・・・・忘れられて死ぬと!!けっして忘れるものではない。そんなわけでみなにお供物を送らせて頂いた。山梨の葡萄の詰め合わせだ。この時期は流石に桃は無いので・・・・巨砲・ピオーネ・シャインマスカット・ゴルビー・甲斐路・などなどだ。

お彼岸って・・・・調べました。

「彼岸」はサンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、煩悩と迷いの世界である【此岸(しがん)】にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの世界」すなわち【「彼岸」(ひがん)】の境地へ到達することが出来るというものです。

太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたのです。春彼岸 : 毎年3月の春分の日をはさんで前後3日合計7日間、秋彼岸 : 毎年9月の秋分の日をはさんで前後3日合計7日間

*** 2013年秋のお彼岸の日程 ***
彼岸入り:9月20日
お中日 :9月23日(秋分の日)
彼岸明け:9月26日
それぞれの初日を「彼岸の入り」、終日を「彼岸のあけ」といい、春分の日・秋分の日を「お中日」といいます。
d0161933_169316.jpg

果物・菓子などの他、精進料理をお供えする
 ・春は牡丹の花にちなんで牡丹餅と言います。
 ・秋は萩の花にちなんでおはぎと言います。
現代では現金を包むことを指す「お香典」ですが、本来はお香(お線香)を届けたことに由来します。お仏壇やお墓にお参り出来ない時や、他家に伺う時はお供えの他にお線香を届けましょう。
d0161933_1652590.jpg





 今日も月が美しい。十六夜もまた露天風呂で・・・・シャワーラジオが壊れたのでBGMは鹿の雄叫びのみ・・・・


d0161933_163147.jpg
 それとハロウィンを飾ってみました。

[PR]
by someday3601 | 2013-09-20 23:36 | ゲゲゲの親父

十五夜

  今晩は仲秋の名月・・・・・十五夜です。今年は満月ですがイコールではないそうです。次に仲秋の名月に満月になるのは8年後。つまりTOKYO オリンピックゲームの翌年2021年なのだそうだ。知らなかった。
d0161933_002922.jpg

今日はジョンが亡くなって100日の供養です。十五夜とは流石ジョン星男・・・・ニーナのことみんなの健康と幸せを願っているのだ。
d0161933_064299.jpg

ジョンに御月見団子とお供物それにススキを添えました。ススキは海と久とで運動がてら山から採ってきました。

そこで調べてみると・・・・・
お月見の風習は、元々は中国で行われていた国民的行事で、中国唐の時代の観月宴「中秋節」が元になっていると言われています。日本では平安時代に、歌会を開いたのが始まりとされていて、これが室町時代になり広く知られるようになりました。当時は月を神様として崇めていて、収穫を祝う祭りと一緒にして、イモなどを供えていました。この習慣に習い、これからの収穫を祈るのと、五穀豊穣に感謝して、収穫した米で作った団子を供えたのが始まりとされています。月見団子を供える風習は、江戸時代にはすでに一般的になっていたようで・・・・次の仲秋の名月までの一年間家族の健康を願ったのです。
d0161933_0263113.jpg

しかしこの女だけはギラギラな太陽の下が好きそうだ。


  今宵は電気を真っ暗にして月見団子を食べ・・・・・・・・さらに真っ暗な中露天風呂に入った。青白い月の光の中での入浴は将に月光浴・森林浴・マイナスイオンに満ち溢れている。


そんな中晩秋の使者・・・・・本州鹿が雄叫びをあげた。これそシートン動物記の世界なのである。これから紅葉・雪景色と河口湖の季節は巡る。春夏秋冬いろんな顔をもっているのである。

[PR]
by someday3601 | 2013-09-19 23:51 | ゲゲゲの親父

朝晩の散歩

上芦川の農啓庵(どうけいあん)ここの店主杉山さんとはすっかり友達です。
d0161933_2312201.jpg

日本人の郷愁を誘う・・・・かやぶきの屋根・縁側・土間・五右衛門風呂など今はトタンをかぶせたり屋根を変えてしまっているが・・・・・ここ芦川の集落に限らず昔の農村はこんな感じだったに違いない。
d0161933_2381488.jpg

今日も常連さんたちや畑仕事の合間にお茶したりと・・・・千枚田のような石組みの段々畑の間をぽこぽこと歩いてくる。週末は農業体験の宿泊者がメインなのでおもに平日の営業だが・・・・あの懐かしさに逢いたくなったら行ってみてはどうか・・・
d0161933_23124698.jpg
 
南は御坂山塊を・・・北は南アルプスを望む庭でモーニングコーヒーを頂く。今日はこの秋初めて漬けた大根の酢漬けやゲゲゲの差し入れのプリンを食べながら台風の話やら山歩きの話やらこの間僕が教えたスズメバチトラップの話やら・・・・・話は尽きない。そしてゆっくりとした時間が流れる。ほのぼのととした時間はつくりだされたものではなくいつものこと・・・・・そしてその裏にあるものは日本の山間部で何所でもある限界集落と呼ばれる超高齢化社会・・・・・ここでは60,70は若者だ。ここでずっと暮らしてゆく集落の人たちは覚悟が決まっている・・・・・とはいえ甲府まで40分・・・・新宿だって2時間くらい・・・・・リニアが出来たら大変なもんだよ・・・・・14年後どうなっているかね・・・・
d0161933_1254516.jpg

橋の上から・・・・・いつもの渓流も先日の台風で増水・・・・・川底がえぐられ・・・・景色が変わっていた。
d0161933_1281431.jpg

逆側・・・・・数年前の大雨の時には1トンを超えるような巨石が地響きを上げて転がっていた。

ドッグランドサムデイにはこれといて自慢できるものはありません。プールないし大きなドッグランもございません。料理も素人。ペンションも古い。しかしひとつあげるならばこの周辺の自然かもしれません。芦川の渓流で水の音を聞いたり、古い集落の散策だろうか。



d0161933_7152424.jpg

芦川のおとうさん。吾朗ちゃんの炭焼き小屋・・・・・・今年こそ炭焼き教えてもらおう。昔で言うならNHKの新日本紀行かはたまた関東甲信越小さな旅といったところだ。

[PR]
by someday3601 | 2013-09-18 23:13 | ホスト&ホステス犬

ATARI

d0161933_0164542.jpg

キューピーちゃんは良く当たります。W当選でこのバランスタワーは実家の分で出したのも当たりました。
ペンションに来た時に遊んで下さい。
d0161933_0174843.jpg

不二家は超常連さんです。カントリマーム
d0161933_0184686.jpg

そして森永・・・・こちらも大当たり。ハロウィンでつまんで下さいね。
d0161933_13523626.jpg

犬たちにも大当たり!!やっぱしジョンのお陰ですね。ありがとうジョン!!

[PR]
by someday3601 | 2013-09-18 00:22 | Prize life(懸賞生活)

一蓮托生

 仏教の僧侶であらっしゃる赤川先生が再びお泊まりいただいた。突然だけど今日空いてる?って朝の電話。空いてるというより空けていますと・・・・・・・赤川先生の為と言うより・・・・お客様の為・・・ひいては自分達の為なのである。その9/15日の朝9部屋のお客様に連絡して台風の為に白紙あるいは日程の変更を提案させて頂きました。結果は半分以上のお客様が台風にも関わらずお見えになった。ありがたいお話でも無理は禁物。帰宅されるまで心配ですし、休みにしてファミレス行けないのも残念だったりして(笑)
っで・・・・先生嵐の中いらっしゃいますか?もともとキャンセル料はいただいていないので予約の変更ないし取り消しの電話の真っ最中ですと・・・・・・そしたら来るってことで・・・・・・・先生は晴れ男らしく・・・なんとその日は快晴になりました。


 とにかく年末年始とかGWとかお盆とかあまり出歩かない方がいい。どこもかしこも渋滞だしね。台風の時もいけないでしょう。普段やらないようなことをするときに・・・・・実は危険が潜んでいるわけだから。第六感を働かせよう。それこそが危険回避および自己防衛なのです。


  さて話は戻りますが赤川先生は住職ですから・・・・・・僕の母方・・・つまり曾祖父まで日蓮宗の住職でしたので・・・・なんだか縁を感じます。現世でかかわりがあるのは前世での繋がりであってあの世でもまた逢うのだという。葬儀の際に精進おとしで献杯するときにご住職が法話をして下さいます。『一蓮托生』をよく口にされます。ジョン君とはいずれまたお逢いできますよ・・・・同じ蓮華の上で・・・・・


『一蓮托生』とは夫婦や親子などが死後までも変わらない愛情を持ち合うことから、転じて、他人同士でも運命を共にする場合に用いる。仏教では、愛する者たちは死後、極楽浄土に往生して、同じ蓮の花の上に仲良く身を託すの意。

それからこうもおっしゃっていました。人は弐度死ぬって・・・・一度は所謂亡くなること。そしてもう一度とはどういう事なのか?・・・・忘れられた時だそうです。

僕はこう考える。だから忘れてはいけないのです。その方の生れた日・亡くなった日・お盆やお彼岸など・・・・・・そしておもひだしては魂に寄り添うことが一番の供養であり、裏を返せば実は自分自身が癒やされているのです。

赤川先生がいらっしゃったのは偶然ではなく必然で・・・・ジョンが呼んだのだろう。今回はもピアノと歌で・・・・『なだそうそう』『千の風になって』・・・・・・そして最期はもちろんエルビスのCan't Help Falling In Love
でした。

他いろんな肩書をお持ちの先生です。堀越学園の教諭もしていたということであのノリピーやSMAPの剛君他も教え子なんですと。

 それでは今宵のお別れの曲はアンコールでエルビスのCan't Help Falling In Loveでチェケラウト!!
先生ジョンと僕たちの為に歌をありがとうございます。またのお越しこころよりお待ち申し上げます。奥様と愛犬ベリーちゃんによろしくどうぞ!!

 

[PR]
by someday3601 | 2013-09-16 23:24 | 爺論好論(じろんこうろん)

訃報です。

  
d0161933_23161382.jpg

とても残念ですが名古屋のゴールデンレトリバーの村野ラブ君が昨夜亡くなられました。享年15歳です。大型犬のゴールデンレトリバーとしては長生きのほうですが飼い主様にとっては一日でもと思うのです。元気な時は一年単位の話なんですが・・・・いざ病気になってしまうと。藁をもつかむ思いなのです。ジョンを亡くして初めて理解したこの苦しみ。同じ思いをしている人がいると思うと辛いです。開業当初からのお客様であればそれだけ時間が経過したという事なのですが・・・・やはり辛い。厳しい・淋しい・虚しい・悲しい・どんなことばもたりない苦しいものです。時間だけがそれをゆっくりと癒やし楽にさせてくれるでしょうか・・・・1ケ月、3ケ月、半年、一年と経過するごとに見える景色も変わるでしょうか・・・・・いつかSOMEDAYお互いに笑えるときが来ることを願います。どうか無理せず思い切り泣いて・・・心のままにお過ごしください。
d0161933_2317442.jpg



数年前・・・村野さんご夫婦がディズニーランドに行かれラブ君だけ2日間預かった時・・・ジョンたちはそっちょのけで僕等夫婦とラブくんで2階の部屋で寝ました。そしたらビビりのラブ君が翌日から心を開き・・・・特にゲゲゲのいうことはよく聞き、一緒に遊んでいたのをおもひ出します。きっと奥様が好きだから女性が好きなようでした。当たり前なんですがお二人が迎えに来て振り向きもせずに名古屋に帰って行った時ゲゲゲは泣いてました。きっと僕ではなくゲゲゲに向き合ってくれたラブ君に癒されたのだと思います。ゴールデンレトリバーとはそういう犬なんですね。昨日奥様と電話で話した時にラブ君の目がゼリー状にと聞いたとき・・・・・その時が近づいていると感じました。ジョンもそうでした。それまで息があがり目がうつろでしたが最期に僕たちとニーナ・空・海・久をみて静かに息を止めました。
 ラブ君の訃報を聞いたとき・・・・さっきまで電話で話していたのに・・・・・うなぎ食べたって言ってたのに・・・と急な事にショックでした。ゲゲゲはジョンの時と重ね合わせ村野さんご夫婦のいま置かれている状況とラブ君を思い泣いていました。御主人がラブをトイレに出して帰ってきたら倒れて動かなくなっちゃったって電話貰った時・・・・その光景を考えた時、目から感情があふれました。あの口下手な御主人が言った・・・動かなくなっちゃった・・・・まだ暖かいのに動かない・・・・って悲しすぎて・・・真っ白になってしまい脱力感いっぱいでかろうじて絞り出すその声に震えました。
d0161933_23182852.jpg


  ラブ君はその名のとうり君は周囲にいつも愛をふりまいた。ありがとうラブ君きみをいつも想っているよ。猛暑の夏を生き抜き9月1日の誕生日まで頑張ったんだろう。優しいご夫婦と一緒で楽しい15年間だったでしょう。今度は先に逝ったジョンたちと走り回っている事でしょう。
     ラブ君の御冥福をお祈りいたします。2013年9月12日


  
先週?1ケ月前までは全然元気だったのにと・・・・加齢でいきなりくるようですが・・・・実はサインがあるんです。でもそれはあとで・・・・そういえば・・・・とか・・・あの時などと・・・・・。高齢になり気力も体力も落ちた時に同時に免疫力が落ち、今までは封じ込めていた悪い因子が活発になるようです。

[PR]
by someday3601 | 2013-09-13 23:52 | 宣伝部長!!