やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

  今日も休みでのんびりしてます。本当は夏休みをジョンの為にと大幅に休もうとしていたので・・・・あまりにも早く逝ってしまったので・・・・・夏休みが迫り少々焦り気味かなあ・・・・・夏休みの営業計画を立てなばなあ。
 泊まるところが無くて困っている方はサムデイでよろしくどうぞ!!御予約も殆ど中止状態だったものすから空室けっこうありますよ・・・・・・もっとも・・・ゆるペンですからあまり期待できませんが・・・夏季営業日はホームページのTOPにございます。満室の場合はお許しください。
d0161933_23513764.jpg

 そんな事ではなく・・・・今晩のブログはゲゲゲの女房の叔母に当たる大方斐紗子さんがなんとNHK大河の『八重の桜』に出演。なんとは無いですね。女優さんなので所謂昔で言う処のテレンディードラマからいろんな場所で今もなお活躍されてます。
今回の役柄は八重の幼馴染である剛力彩芽さん演じる日向ユキさんのおばあさん役です。とうとう新政府軍が会津城下まで迫り女子供も城に向かうというところです。見逃した方は今度の土曜日に録画して下さい。
d0161933_23521034.jpg

 会津が舞台だから東北出身の役者さんが多く出演してますね。西田敏行さんや村上弘之さん佐藤B作さんなど・・・・大方さんも福島の出身で
d0161933_23523983.jpg

ブレブレですが剛力さんからみて一番後ろが大方さんです。



 八重の桜の舞台会津若松ははジョンと行った最期の旅行地であった。30年前の今頃ははとバスの添乗員として会津の東山温泉や五色沼・猪苗代湖・野口英世記念館・飯盛山などを散策しました。一緒に旅した御客様方が今も御健在ならば嬉しいなあ。あの時の僕を覚えてくれる人が一人でもいたら幸せですね。

by someday3601 | 2013-06-30 23:37 | 宣伝部長!!
  ニーナが下痢が激しく・・・・・時に嘔吐も・・・・・食が細くここ1年くらいは膿皮症や大石峠での滑落による大怪我・・・・そんなこんなで体重も減少し・・・・・今回のことで心配で仕方ない。甲府の病院に行ってきました。膵炎や腫瘍の疑いがありましたが・・・・・・血液検査やレントゲンやエコーなどではそれらの病気は出てきませんでした。まずは一安心ですが・・・・原因が判らないので今晩は入院となりました。ホルモンの検査などもして頂きます。数日後には退院です。
d0161933_0354344.jpg

 そんなこんなでずーっと病院の一日でした。結果を待つ身の時間は永かったです。とにかくも癌とかでなかった事に安堵しました。入院させて帰るのも可哀そうな気もしましたがちゃんと面会していい聞かせてから別れました。ペンションに戻ると昭島のMXのラブちゃんママさんより御手紙とニーナちゃんのおやつと御守りが送られてきました。まったくもってタイミングと言いますか・・・・・・・そうかそういうことだったのだと・・・・御利益がすでに・・・・・・・いつもありがとうございます。
d0161933_0371197.jpg

人間はほんとうに醜く煩悩の塊だろう・・・・・・
 苦しいときの神頼み!!藁をもつかむおもひでジタバタしたり、げんを担いだり、ジンクスを気にしたり・・・・本当に人間は自分は弱い生き物なのだとも思う。そして自分以外の誰か何かのせいにしたいのだろうか。ジョンの病気を見落とした獣医を恨んだり、なんでうちのジョンがそんな運命なのかと・・・・人を羨んだり・・・・・まったく見当違いの後輩に腹を立てたり・・・・・・・いったい俺は何をやってんだ・・・・人に裏切られたり、陥れられたりして恨んで生きてもなお心支配されているとすれば愚の骨頂であって・・・・・それら超越してこその悟りがあるのです。



もうそんなのどうでもいいことじゃないかと教えられました。ただ自分は己の信る道を粛々行けばいいのであって・・・・・最期まで生き抜いたジョンのように・・・・・・そしてこんな煩悩とは無縁な奴らの笑い顔が生き方が素敵過ぎて言葉にならないのであります。
d0161933_2353488.jpg

  さあそんな6/25はジョンの大好きな日野のゴールデンレトリバーのリンちゃんの9歳の誕生日です。今回ジョンはニーナを救いましたが、もちろん他のワンちゃん達も見守っております。ことさらリンちゃんは大のお気に入りなので御利益倍増ですぞ!!
d0161933_23552120.jpg

そして今から35年前の6/25にサザンオールスターズがデビューしました。5年前バンド活動休止いらいの活動再開です。では今日のリクエストはもちろんサザンで『希望の轍』でチェケチェケ

そうさ俺たちももうすぐペンション再開するぜ!!  

by someday3601 | 2013-06-26 00:01 | ホスト&ホステス犬
  
今日は先輩ペンションの奥さまの命日でした。供物を持参して線香をあげさせていただきました。奥様なしでも子供たちと頑張っている先輩・・・・・・どうしたらあのように強くなれるのだろうか・・・・・いやそうではなくてやはり時間がそうさせたのだろう・・・・・

僕はというと1週間より2週間経過して現実と向き合いながら少しずつ前を向いて歩いている気もします。1週間前は買い物に出ても肉売り場でジョンが好きだった鳥肉や牛肉の前に立った時、バナナを見た時・・・・涙が止まらないのと・・・吐き気がした。今日はそれほどではなかったのは時間がなせるものなのだろうか・・・・・それでもジョンの残像を追ってしまう。いつもいる場所。笑い顔。新聞を持ってくるジョン。気がつくといつも僕の足元にいたのに・・・ただ虚しい
d0161933_0432313.jpg




1週間前・・・ゲゲゲの女房の気持ち・・・・

初七日

先週の今頃は…ってつい考えてしまう。

私たちは…ジョン側にいて!!と願うばかりだけど、ジョンも同じように…お父さんのみんなの側にいたい!!と言うメッセージが目で訴えているようだった
この写真。

もういない
ジョンはいない
解っていても会いたい…ジョンに…
ジョンの匂いがするの
ジョンの声がするの
ジョンがいるの

毎晩おやすみの歌をうたってあげるの

いびきが聞こえてくるの

うるさ~い!!ってつい言ってたけど…
うるさくていいから
オナラ臭くていいから

そばにいて欲しい
ジョン

お父さんの取り合いで、喧嘩ばっかり。
噛まれたり、引きづられたり痛かった!

でもね

大好きなの
お父さんの次に大好きなジョン

会いたい…

ゲゲゲ

d0161933_032193.jpg

 ゲゲゲの女房も1週間前と今では少しは変わってきているだろうか・・・・・・夜になると人知れず泣いているようだけど・・・泣きたいときは泣くのがいいだろう・・・・・泣き疲れて知らぬ間に寝てしまっているようだ・・・・今は苦難な時だけど家族みんなで耐え抜こう。最期まで笑っていたジョンの生き方を見習ってこそ最高の供養なのだから。
d0161933_0355623.jpg



by someday3601 | 2013-06-24 23:57 | ホスト&ホステス犬

ペットの火葬について

d0161933_2322740.jpg
  愛犬を亡くすのはジョンがはじめてだったので・・・・・亡くなった後どうしたらいいのかわかっていなかった。前もって調べるのもなんだか縁起が悪い感がして躊躇してました。
d0161933_23115686.jpg

っで亡くなってからネットで調べました。時間もないし、田舎なのでやはり選択肢も都会のそれとは違うことは予測できたので・・・・・・・・費用はだいたい同じような感じでしたがHPの感じの良さで選びました。電話での応対も優しく癒やしてくれるそんな感じでした。内容は火葬できる車で来ていただいて敷地内で火葬して下さるというもので、骨を自分達で収骨するかお任せかで若干金額が違いますが・・・・・若干の金額しか変わらないのに人間のようにイヤそれ以上に丁寧に骨を並べて頂き・・・・骨の部位やら骨量や病気の有無など教えていただけるのでかなり手間がかかっていると思います。でも自分達が収骨したという達成感とジョンが火葬され骨になったんだという現実を目の当たりにしてはじめて踏み出せる一歩もあると思います。そして最後に人間並みの骨壷と供花まで用意して下さいました。ありがとうございます。
d0161933_23284458.jpg

亡くなる5時間前に一足早い父の日を・・・・ジョン!!笑顔とプレゼント忘れないよ!!
  ペットの大きさにもよるでしょうがジョンは38KGの大型犬ですので2~3時間はかかったでしょうか・・・その間は業者の方と精進おとしのような・・・・・ペンンション的にはいつものサービスのケーキタイムを行い生前のジョンが出演したTVの録画やジョンの武勇伝などをワイワイ喋っては涙あり笑ありと・・・・・・あっという間に収骨の時間となりました。

  ペットの葬儀屋さんでいいのでしょうか・・・・・・僕たちがお世話になったのがペットセレモニー山梨さんです。ご夫婦でされているのでとにかくアットーホームですし、同じくペットを飼ってらっしゃって、お見送りの経験もあるので・・・・・ペットを亡くされた人の心を察して下さいます。そろそろ火葬のお時間ですとは決して言わず最期のお別れもちゃんとさせて下さいます。車にも業者的な広告は無いので目立たずそして、煙やダイオキシンもない・・・・おまけに控え目なのです。そして何よりもペットの遺体に話しかけてくれたり扱いも優しいのです。なんて表現したらいいのかわかりませんが・・・・絶対大事な仕事で感謝されるべき仕事ながら、事が事なので笑って感謝される事は少ないでしょうか・・・・・それでも僕は言いたい・・・ジョンが最期まで笑っていたように・・・・・・・ありがとう(ジョン)・・・・・ありがとうございます。

by someday3601 | 2013-06-19 23:45 | ホスト&ホステス犬

6/10の奇蹟

  ジョンがなぜ6/11まで後1時間なのに6/10に逝ったのか?そこにはジョンのメッセージが隠されていたのでした。6/10は実は時の記念日です。ジョンが伝えたかったのは嬉しい時、楽しい時・充実した時はあっという間に過ぎ、辛い時、苦しい時・退屈な時は経つのが遅い。待つ時は長いなどなど・・・・本来同じ時が流れているのに・・・


  ジョンはじめ僕たち命ある者は限られた時の中で存在している。最期の別れは辛かったし、闘病の1ケ月はきつかっただろう・・・・・・しかしそれらも含めた時の殆どが楽しかったわけなので・・・・素敵な時を過ごしたという事なんだろうと思う。13歳と1ケ月・・・・・後から生れて先に死ぬ・・・・・人の時と犬の時は単位が一緒でももともとの寿命が違うのでスピードが違うのです。


  つい人は人の尺度で考えるから勘違いをしてしまう。人がいいと思っても犬が良いとは思っていないかもしれない・・・・・例えば洋服を着せるとか?誰のことかなあ?(笑)・・・・旅行に行かなくてもいつも一緒ならばそれで犬は嬉しかったり・・・・・



  愛犬を亡くした時、僕たち人間のエゴイズムでああしてやりたかったとかこうしてやりたかったなどと・・・・・どれだけやっても後悔をするわけですが・・・例えば病院で最新医療を受けさせたり・・・・でも犬は家で家族に見守られていたいと思っている。ジョンはそんなことなどを僕たち夫婦に伝えたかったのかもしれない。そして何気ない毎日こそが実は楽しかったんだと。だからどうか悲しまないで欲しいと・・・・・僕は全然悲しくないよと今だって隣にいるし。


  そして6/11の夜火葬して頂き今は骨となってしまいましたが、魂はどうでしょうか?さっきもボタンに触れないと喋らない戸棚の中の不二家のPEKOちゃんが大騒ぎしてました。最初の一声が『ミルキーだ~いすき』だってさ・・・・・・今日スーパーでジョンの好きだったPEKOちゃんのミルキーをジョンの祭壇に御供えしたばかりだからビックリです。やっぱ隣にいるよね。ジョンが亡くなった6/10の夜11ごろには埼玉の実家の義母の枕元にジョンが来たそうで・・・・ジョンの臭いがすると言って義父と話していたそうです。義理の両親がジョンの死を知ったのは其の9時間後でした。極めつけは骨になった6/11の夜中ジョンの臭いがしました。く~っさいおならの臭いが・・・・これには妻も同感でした。体と魂は別ものなのですね・・・・


  そして6/10は『夢の日』という記念日でもあります。ジョンと毎日でも夢で逢いたいなあ・・・・・ちなみにジョンのお母さんの名前は星野ゆめちゃんです。お父さんは大室ダンディー君でした。お母さん似のジョンは今頃お母さんに甘えているかなあ。

  今宵のラストは僕の大好きな沖縄の喜納昌吉&チャンプルーズで『花〜すべての人の心に花を〜』で・・ゆたしく!!
そう6/10は喜納さんの誕生日でもあるのです。『泣きなさあ~い~~~~』
ってか毎日泣いてるし・・・・

PS ジョン亡くなる2日前のこと・・・・・・いよいよジョンが危ないのではないかと・・・・・勘の強い方と言うのはやはり存在しまして世田谷のマインちゃんや市原のソニアちゃんはあのステーキをたいらげた5/11の誕生日に来て下さったばかりなのに・・・・・虫の知らせかお忙しい中、遠方より日帰りで最期のお別れに来て下さいました。そして9日にお泊まり頂いた東海市の弟分の深津姫ファミリーは開業してから10数年の御付き合いで超常連。10日に帰られた翌日勤めを果たしたかのように逝ったのです。本当に6/7の僕らの結婚記念日と大すきだった御客様を待ち、お見送りしていよいよ家族水入らずになった日に行きました。それは時の日であり夢の日であり自分を11日に火葬してほしくて合わせたように・・・・11日(ワンワンデー)に生れ11日(ワンワンデー)に土に帰りました。最期の良きおもひ出は皆で一足早い父の日をして集合写真を撮った事でした。ゲゲゲの女房の計らいでした。ほんとうにありがとう!!


  
by someday3601 | 2013-06-15 00:23 | ホスト&ホステス犬

訃報です。

  6/10の夜11:00:22ジョン会長は永眠致しました。

生前は可愛がって頂きまたこの後に及んでも沢山の励ましのメール・お電話・FAX・供花など頂き感謝しております。本当に周囲の皆様の優しい気持ちに助けられなんとかジョンをみおくる事が出来ました。勇気も頂きありがとうございます。

最初の2週間は食事を与えれば何とか食べ、最期の2日間は寝たきりになりほぼ点滴でしたが・・・・・体重も3週間38KGは殆ど変わらず・・・・・家族でいる事を望み一生懸命食べたのだと思います。そして最期の最期まで苦しまず・・・・・父の日の記念写真では笑顔で決めたのです。あっぱれあっぱれ!!流石ジョンでした。でもこの自然豊かな河口湖に来たことは後悔してません。


  ジョンの為に出来る事は何でもしようとした。藁をもつかむおもいで・・・・しかし僕たち家族が出来る事は寄り添うだけだった。幸いペンションという自営業だから休館日にして臨戦態勢を取ったので24時間一緒に居れましたが・・・・・サラリーマンだったら無理でしょうし・・・もしも共働きだった・・・・・ついに奇蹟は起こりませんでした。しかし気付いた・・・・奇蹟は既に起きていたということでした。ジョンのみならず犬を飼っていること、そしてペンションを始めたのがジョンがきっかけだった事。ペンションという生業を通じて多くの御客様と繋がった事。そして今回は沢山の御客様や友人から励ましや、慰め、愛を頂いたこと。開業以来日常に奇蹟に満ち溢れていたのでした。

  

 沢山の励ましや慰め・愛のメールや供花・お電話本当に感謝しております。悲しくて悲しくて涙は枯れる事は今もないですが・・・・・・最期まで笑っていたジョンに申し訳ないから絶対に立ち直るけど・・・・今は少し時間が・・・・・

PS 最期に埼玉の病院に通院した時に血液検査を行い・・・結果いつ急変してもおかしくない状況にあることを知らされました。現在の医療ではここまでなので異変が起きてドタバタして病院に行くのではなく、大好きな場所で大好きな人たちに見守られながら心安らかに見送って下さいと教えて頂きました。院長先生の言うとおりジョンは息が上がったものの意識が薄れる中最期は皆を見渡して静かに息を閉じました。ほんの数分の事でしたので異変に気付いた事も奇蹟的でした。風呂に入っていたり、うたたねしていたら・・・・・1~2時間違っていたら誰も気づかなかったかもしれなかったのです。ジョン教えてくれてありがとう。

   

  

by someday3601 | 2013-06-14 19:50 | ホスト&ホステス犬

21回目の結婚記念日

 6/7は僕たち夫婦の結婚記念日です。

 もともとは他人同士だから山あり谷ありです。特に僕は自分勝手で我がままで頑固・・・・自分が好きなナルシストなのかも・・・・・・そんな僕についてきたゲゲゲの女房は出来た女だろう。一年に何度かは公開で褒めてもいいだろう。そして僕の母親曰く『こんな馬鹿息子で御免ね!!』ってわけだ。

  何は無くとも二人と5頭の犬たちに囲まれた記念日にまさるものはないだろう!!仁儀礼智忠信孝悌の教えで結ばれしファミリーの絆は絶対なものなのである。
d0161933_23395928.jpg

げげげからのプレゼント!!大好きなゲゲゲへいつもありがとう!!貯金ゼロからのスタートでよくもまあ今まで付き合ってくれましたね。そういう意味では今も貯金ゼロだけど心の貯金箱はおもひでがいっぱい!!これからもよろしく頼むぜ!!  今度の目標はドッグカフェだぜ!!


by someday3601 | 2013-06-07 23:35 | ゲゲゲの女房

ジョンの病状

  心臓疾患から腎不全と診断され3週間目を迎えます。今週頭に病院で検査して頂いたところ、病気は進行していていつ急変してもおかしくない状況だと宣告されました。
d0161933_2114548.jpg


これからは一日一日を一緒に寄り添う事のみです。先週末より自力で立ち上がる事も出来なくなりました。そして今週になっては介助しても歩行困難となりオシッコするのがやっとです。しかしそれもかなわず昨晩から紙おむつをしました。
d0161933_2122152.jpg

はじめてのことでジョンは自分でオシッコしたいので鳴いて知らせるのですが・・・・・・・・一時下痢気味だったので整腸剤など飲んで堅くなっていたウンチも出ません。柔らかいほうが良かったのに・・・・・今日は指でお尻穴ををカンチョウしましたが出てきませんでした。ユーチューブでハンディキャップのワンちゃんの排便の動画が
 
肛門の筋肉で僕の指を挟んだときの力強さには・・・・・まだ頑張っているんだと涙が出てきました。辛いよねジョン・・・・おかあさんとおとうさんがいるから心配しなくていいんだよ。いつも隣にいるからね。
d0161933_2165783.jpg



 大型犬の13は人間の90歳くらいです。寿命とも言われますが・・・・いくつになっても愛する者にとっては辛いです。でも今は介護させてくれるジョンに感謝してます。サヨナラの時間をくれているジョンにありがとうと!!そして最期の最期まで生きようと頑張っているジョンに敬意を感じます。僕と一緒に戦い大きな支えになっている妻、ニーナ・空・海・久が一緒だから頑張れるのだと・・・・この家族力で本当に良かった。そして忘れはしません沢山の御客様や周囲の皆様の励ましと癒やしと愛情で勇気を頂いていることを。


  

by someday3601 | 2013-06-06 16:26 | ホスト&ホステス犬

あたってま~す!!

d0161933_811245.jpg

いつものカールおじさん
by someday3601 | 2013-06-03 08:11 | Prize life(懸賞生活)