やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 正義の味方!!子供たちの味方!!
 
d0161933_1518415.jpg

本当の正体は!!
d0161933_1526714.jpg

ジョン会長新境地で新たななるキャラクター・・・・・・実はバナナメーカーの投稿用写真でした。
当選するとバナナ沢山くるかなあ・・・・
[PR]
by someday3601 | 2012-08-31 15:28 | ホスト&ホステス犬

アニマルセラピー2

  いじめ問題はどこでもある。なにも東京や大阪など大都市圏に限らず河口湖だってある。3.11で命助かっり助けあった同胞さえも・・・・・・時間が経過すると状況は変化してくるそうだ・・・・仮設住宅と言う狭く特殊な環境の中ではいろんなものが見え隠れしてくると同時に、プライベート問題などストレスに加えこれからの不安や不満・PTDSなど・・・・・・もう書きつくせないほどの苦渋がある中でもやはり派閥や孤立が出てくるというのも・・・・人間の心の闇こそが怖い。
d0161933_12325544.jpg

 ペットを飼うことは環境の問題やもちろん家族の問題・経済的な問題などすぐに頭に浮かびます。それでもひとたびペットを家族の一員として迎えいれると同時にさまざまな奇跡を起こしてしまうのです。笑わなかったお婆ちゃんが笑った・・・・・・引きこもりのお爺ちゃんが散歩で元気になった。夫婦の会話が増えた。動物の生まれては年をとり病気で死んでゆく姿をみては命の尊さと慈愛が育つ。人は優しくなれる。
d0161933_12385212.jpg

 そしたら少しはいじめも減るのではないでしょうかね。見てくださいこれら子供たちの屈託のない笑顔を・・・・・・それは犬たちがくれる幸福と癒やしに育まれているからです。僕らは犬を幸せにしているのではなく逆に幸せにしてもらっているのです。それらを与えてくれる犬たちこそがいじめや仲間はずれなどない社会を形成しているからこそなんです。子供を虐待する親、親に暴力を振るう子供・犬を虐待するのもすべて人間なのです。他にこんな生物はいますか?今なお地球の何所かで戦争や紛争が起きている。満足な教育も受けられず、食べ物もなく病気で命を落とす大勢の人がいる。おなじ尊い命なはずなのに・・・・・・僕らも同じ人間なんだあ・・・・
d0161933_1322248.jpg

学校は勉強するところ・・・・お願いして教えを請うところ・・・・・・子供の道徳などはおもに家庭でするものだ。それを他に転嫁・責任を押し付けるのは間違っている。一方で何かあった時の教育委員会や学校の記者会見やその後のアンケートなどのやらせ問題や現場の言動もなんだか・・・・・残念の一言であります。心あるものや真面目でものを言えない現場の人間がそのために自ら命を落とすのはもっと悲惨だ。教育の現場でさえも出る杭は打たれ、結果命が軽視されるのです。自分達にはこれ以上出来ないとオープンにして父兄や社会にどうしたらいいのか投げかけてにしてしまえばいいのだと思う。そして問題のある子こそ自宅で謹慎し家族で考えるべきで・・・・・・・いやなら辞めてもらえばいいのだ。いじめられている子が学校へ行けなくなるのは間違っている。
d0161933_13111549.jpg

大人のいじめ社会=子供のいじめ社会という構図なわけです。モンスターとか言って常識外れな父兄も多いと聞きますが・・・・・・・・・・それでも自分の子供は自分が守らなければならない時代になったのでしょうか?昔は子供の喧嘩に親が・・・なんて言ったけど・・・・・喧嘩といじめはちがいますよね!!いじめている君へすべて自分にふりかかってくるんだよ・・・・・僕も子供の頃に経験したんだけどサ・・・・・大人になってもあるというか・・・・子供は大人の鏡なんだね。

d0161933_13191131.jpg

  今回のロンドンオリンピックでは団体競技での活躍が際立った。結果は別としても団体競技での日本のお家芸的な所はその国民性だあろうか。しかしいじめや仲間はずれの問題・釈明会見での裏合せ・結論ありきのやらせ問題などへんな所で団体プレイが発揮されている。
  目の前にいじめや差別があるのならば周りでたすけあってこその真のお家芸発揮できるのではないでしょうか。
>
d0161933_13201794.jpg

さあ明日から9月です!!そんな人間社会の問題とは無縁な奴らはハロウィーンの準備でそれどころではないわけで・・・・・

[PR]
by someday3601 | 2012-08-30 12:27 | ホスト&ホステス犬

アニマルセラピー

  中学校の教師である常連のお客さんわんこはアニマルセラピードッグとしてご主人とともに学校へ通う毎日。おん年16才のラブラドールのリプリーは自らの命の第四コーナーをゆっくりと進む。筋力の衰えた後ろ足と小さなお尻は何度かの出産を終えたあのBIGママの面影は今はもうない。時におむつに助けられながらも足取りはゆっくりだがまだまだしっかりしている。大型犬の16歳は人間の100歳を超える。




そんな中不登校がちな生徒の心癒やす。喋れないけど聞いてあげる。助けられないけど見守ってあげる。逢いに行けないけどいつもここにいるよ。



  いじめられている人は生き地獄で親や友達に相談も助けを求めることもできない。いじめている人は自分がいじめていることに気が付いていないことすらある。だからいじめられている人へのメッセージで激励やああしろこうしろとアドバイスをするけど・・・・・・・・どうなんだろう????・・・・・それが出来ないから苦しんでいるのであって本来はいじめている人を戒めるのではないですか?


  僕自身もいじめたほうだったし、いじめられたこともあったので自分がしたことを悔いている。自分がしたことは忘れても自分がされたことはトラウマになるし忘れられない。



  いじめられている人は家が唯一の安全地帯なのです。一方でいじめをする人が生まれるのも家なのであります。おかれている家庭環境にこそ心の闇があるのです。小学校の道徳の時間もあったっけど学校でいじめてはいけませんと教える所でしょうか?

[PR]
by someday3601 | 2012-08-29 02:30 | ホスト&ホステス犬

12/399

399頭のなかの12頭
d0161933_1724095.jpg

この顔でとりました。皆様もダメもとでフォトコンに我が家のわん子にゃん子の写真出品してみてください。当選しなくても自分の写真を不特定多数の人たちが観てくれるのも結構楽しいですよ。
d0161933_17255186.jpg

そしてこちら岩塚製菓の懸賞です。今年はビールとお菓子が良く当たります!!
d0161933_1724221.jpg

今年も第四コーナーに差し掛かりましたが仕事に懸賞に楽しみます。

[PR]
by someday3601 | 2012-08-27 18:18 | Prize life(懸賞生活)

ハーベスト

  さあ今年も沢山お休み頂きながらの夏休み終盤です。毎晩ケーキタイムに犬たちのDVDタイム、子供たちの花火大会でお開きといった毎日は至極の楽しい時間です。今年は飲み会もあったなあ・・・・・・
オリンピックゲームもあり寝不足の毎日もお休みがあるので良かったです。犬たちやお客様にも恵まれ今年もまた楽しいサマータイムを送りました。10年も経過しても変わらぬものもありながら変わったことはリピーターさんが少しづつ増え、親兄弟のようだから良いんだか悪いんだかスーパーで買い物頼んだり、ペンションの留守番頼んだりと家族ぐるみのお付き合いも増えてまいりました。


 あまりお上品なお客様や静かに過ごすことを希望されるお客様には不向きかも知れませんが・・・・・・やっぱり人間同士の語らいに犬や猫がアクセントとなり毎晩楽しいですよね。仕事の出来栄えはさておき、この仕事をやらせて頂き楽しくて仕方ないですね。妻や犬たちとのビューティフルライフはこの世の楽園ですね。もっとも仕事しいない分ノーマネーですがね(大笑い)・・・・・・出来れば借金しょって天国ゆきます。それこそが理想郷・・・・・・はははははははっ


 そんな楽園の畑で初の収穫・・・・・トマトだあああああああ



  
[PR]
by someday3601 | 2012-08-24 20:53 | 爺論好論(じろんこうろん)

ハーベスト

  さあ今年も沢山お休み頂きながらの夏休み終盤です。毎晩ケーキタイムに犬たちのDVDタイム、子供たちの花火大会でお開きといった毎日は至極の楽しい時間です。今年は飲み会もあったなあ・・・・・・
オリンピックゲームもあり寝不足の毎日もお休みがあるので良かったです。犬たちやお客様にも恵まれ今年もまた楽しいサマータイムを送りました。10年も経過しても変わらぬものもありながら変わったことはリピーターさんが少しづつ増え、親兄弟のようだから良いんだか悪いんだかスーパーで買い物頼んだり、ペンションの留守番頼んだりと家族ぐるみのお付き合いも増えてまいりました。みんなで散歩行ったり、一緒に風呂入ったり・・・・・・旅の情報交換やまたここで逢う約束したり・・・・・ほんとうにお客様があってのサムデイですがやはりがむしゃらに働くだけでは内容が伴わない・・・・・僕らのように休みすぎても・・・・・ねえ・・・・中間がいいのかなあ。何事もバランスですな。そして結果よりも過程が大事なのです。


 あまりお上品なお客様や静かに過ごすことを希望されるお客様には不向きかも知れませんが・・・・・・やっぱり人間同士の語らいに犬や猫がアクセントとなり毎晩楽しいですよね。僕らのペンションとしての仕事の出来栄えはさておき、この仕事をやらせて頂き楽しくて仕方ないですね。妻や犬たちとのビューティフルライフはこの世の楽園ですね。もっとも仕事しいない分ノーマネーですがね(大笑い)・・・・・・出来れば借金しょって天国ゆきます。それこそが理想郷・・・・・・はははははははっ


 そんな楽園の畑で初の収穫・・・・・トマトだあああああああ
d0161933_2394844.jpg

早速いっただきま~す!!
d0161933_23102458.jpg

作物を栽培して育てるのは今期がある仕事だと思いますし、ひとところで骨を埋めるような忍耐と覚悟が必要ですね。僕はどうだろうか?獲物をもとめて移動するハンタータイプか?それもちがうなあ。いろんな意味で攻めていない。かといって守ってもいない。環境の変化に強い雑草タイプでしたかな。ペンションという仕事本当に楽しく楽であります。たのしいとらくは同じなんですね。なんかふじぎ・・・・あっそうか~らくするためには知恵を働かせ一生懸命働くわけだあ。それは人からノウハウを教わり時に盗み実践する。いろんな事例から取捨選択するんだよ。
  そうやってペンションもデッキつくりや畑も先輩やPCサイトからおそわったんだっけ・・・・・誰かに言われてやるわけではないので楽しいはずだ!!

  
[PR]
by someday3601 | 2012-08-24 20:53 | 爺論好論(じろんこうろん)

終戦記念日に想うこと

昭和20年8月15日終戦をむかえた。67年の歳月が過ぎた。僕はペンションという仕事の中でニュートラルな立場でいなければいけないでしょうが・・・・・・・まあお客様の中には大韓民国や中華人民共和国の方も中にはいらっしゃいますが・・・・・あえて・・・・ある程度はニュートラルに客観的に物申す!!
d0161933_2404781.jpg

 靖国神社には多くの遺骨亡き戦没者や誤ったかじ取りで戦争を牽引してしまった軍神と呼ばれる人達も合祀されています。あやまった時の指導者により犠牲になったのだから国政に携わる方々が鎮魂に訪れるのは至極当たり前のことです。それを他国に気を使い自粛するのはあまりにも理不尽であります。この平和ボケした国民と日米安保条約なしに国を守れない国にたいしてよくもまあ・・・・・・・・・・
d0161933_239391.jpg

反戦思想などは危険分子として留置され、隣組や憲兵隊など今の朝鮮民主主義人民共和国に近いものがあり当時の社会情勢からしてどうしようもなく多くの尊い一般市民の命を犠牲にしました。敗戦濃厚のして真実を伝えなかったまたは圧力で伝えることが出来なかった新聞・ラジオなどメディアの責任もあった。
d0161933_2444499.jpg

 そんな中僕は叔父を戦争で亡くしたし、命からがらシベリアから帰ってきた叔父もいた。実父も戦争に志願兵として出兵した。しかし戦争体験はあまり話すことなく4年前に他界した。戦争に青春を翻弄された人生であった。もっと聞いておくべきだった。



 16の僕もいろんなものと戦っていた。、学校をていがくになっていた時の担任教師が家庭訪問にきて僕の親父と議論していた。戦争についてだった。親父からすれば穴の青い若造にしか映ってなかったのだろう。
息子の担任でもあるのと理屈っぽさに閉口していた。安保闘争なんかに参加していた輩だからたちが悪い(笑)でも戦争当時に生まれていたら状況は全然変わっていたはずだ。でもその先生が相手にしていた僕らはもっとたちが悪く・・・・・しらけ世代とかノンポリとかいわれて倦怠感の流れに漂っていた。
 しかしながら今にして思えばその先生の年齢をはるかに超えた自分から見ても先生は愚か者だった。反戦を訴える人は生徒だった僕らや国に対してであり、お国の為にどうしようもなく戦って死んだあるいは生き残って辱めを受けた人たちに向かっていう話ではなかったはずだ。僕のことだけ注意すればいいものを残念で馬鹿な先生だった。
d0161933_3251567.jpg

 そんな日本人である。自衛隊の権限も専守防衛で竹島や尖閣諸島・北方四島についても外交べた。敗戦国だから仕方ないが、ちょっと日の丸掲げればファシズムのように言われ、貿易摩擦では車ひっくり返されたり国旗燃やされたり、デモされたりと・・・・やられっぱなしにして平和ボケなのです。一方で戦勝国はというと他国に核拡散防止などといい自分達は保有、イラクやアフガンで戦っている。フォークランド紛争や中東とイスラエルの問題にはヨーロッパの国々もかかわっている。相変わらず白人至上主義的に独立を容認しつつも植民地支配を続けているヨーロッパの面々・・・・・・・・とにかくやりたい放題の近代~今日
しかしそれらはやはり時の権力者の責任であって喜んで子供や親を戦争に送り出す家族はいないのはどの国でも構図は類似する。
d0161933_3281776.jpg

先進国と言われる国々は戦争の大義名分を圧倒的な経済力と兵器をもって襲いかかり、一方では貧困と武器を待たない者たちはその精神性だけで自爆テロを繰り返すのは終戦間際の日本の特攻隊や人間魚雷回天に類似する。
d0161933_23830100.jpg

 日本が怖いのだろう!!なんたって侍の国である。零戦闘機の国である。江戸時代までは徳川幕府の軍事政権であり・・・・今の朝鮮民主主義人民共和国と同じではなかったのか?日本軍が東南アジアでそれはひどいことをしてきた。戦後67年、未だに反日思想や従軍慰安婦などが言われます。侵略した側とされた側の温度差がある。今のいじめ問題もそうですがいじめたほうはいじめた事さえ忘れているがいじめられたほうはPTDSではないけど忘れることはできないのである。そして終戦後侵略による補償問題など敗戦国に向けられても戦勝国である欧米には向けられることがなくそれどころか各地に基地を築き東西冷戦へと向かった。それこそが勝てば官軍・大義名分なのです。




アメリカをしのぐ軍事大国の中華人民共和国や兵役のある大韓民国・独裁政権の朝鮮民主主義人民共和国・元KGBが首相のロシアなど改めて日本の取り巻く関係は非常に厳しくタフな外交が必須であります。敵の敵は味方ではないけど中国と対峙するフィリピンや台湾そして今現在は日米同盟がいかに重要かがうかがえます。バランスと粘り強い外交が肝心です。
d0161933_2514093.jpg

 それにしても僕らの10代は朝鮮人(乱暴な言い方ですが韓国も北も当時は判らなかった。)との対立が激しく、今の韓流なんて事は夢のまた夢でした。僕らは反韓教育は受けた事はありませんが知らず知らずのうちに大人から影響を受けていたのだと思います。事実日本人と朝鮮人の喧嘩であっても朝鮮人は警察の目の敵のされていたのを覚えております。それは侵略して奴隷として連れて来た、来られたという関係が影響しているのか。その後僕らは社会に出ると何もなかったかのように朝鮮人のことなど気にもせずに普通にお付き合いできるようになった。それははしかのようなもので、映画『パッチギ』のような世界でした。先般オリンピックにおいて韓国サッカー男子が日本に勝った時に政治的なプロパガンダをアピールしたことは残念極まりないです。戦後67年が経過する中で戦争の体験者は減っています。間違った過去を反省し今以上に新たな関係を築いて行くのだと思う。
昨今は文化的交流は目覚ましく・・・・・K=POPや韓流TVトラマなど素晴らしいです。この流れは後戻りしてはいけないですね。日本では終戦記念日または敗戦記念日ですが一方韓国では日本からの独立記念日でもあり祝日です。相手の立場になって考えるとなるほどです。
d0161933_3115935.jpg

  日本各地の空襲・広島と長崎の原爆・サイパンやグアムのミクロネシアで・・・ビルマやフィリピンなどの東南アジアのジャングルで・・・・地上戦となった沖縄本島・離島で命を落とされたすべての尊い屍の上に立っているのだ。慰霊の気持ちでいっぱいです。


 さあそんな終戦記念日とお盆の送りにはさっき会いに来た亡き親父の・・・・・葬式では流せなかった曲
谷村新司の『群青』とさだまさしの『防人のうた』で今夜はすべての戦没者の御霊の鎮魂ならびに親父の為に謹んでおくらせて頂きます。
d0161933_3125638.jpg


PS 僕は僧侶の子孫からなのか時々感じる不思議・・・・・ドアの閉まる音で親父が逢いに来たのがわかった。すべて部屋の扉が開いているのに・・・・・怪談ではないんだ・・・・お世話になった叔父さんの時もそうだったからね。
親父よいつも家族を見守ってくれてありがとう!!山梨の地酒と地ビールで乾杯!!土産に葡萄と桃を・・・・・また来年あいませう。
 

[PR]
by someday3601 | 2012-08-15 23:56 | 爺論好論(じろんこうろん)

元祖

  オリンピックにちなんだものがキャンペーンとなり良く当たります。以前もキリンやサントリーなどビール会社やコカコーラなど清涼飲料水のメーカーだ・・・・・・アテネの時はコカコーラと自転車メーカーとのコラボバイクが・・・・北京の時はTシャツとか。今年はジャージが2枚とバック他だ。
d0161933_23171263.jpg

d0161933_2319858.jpg

d0161933_23174756.jpg

d0161933_23194864.jpg

d0161933_23273760.jpg
d0161933_23301875.jpg

[PR]
by someday3601 | 2012-08-11 23:20 | Prize life(懸賞生活)
  本当にお客様のおかげでここまで営業させて頂いております。これもひとへにお客様・今は亡きペンション情報センター松本さん・ペンションの先輩オーナーとりわけペンションセントポーリアの宮城さんのおかげです。本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。
まずは2万人目のお客様は家族全員無料ご招待させて頂きます。でもそれはあと数年先です。営業日<休館日=あきまへんの方程式の中でよくもまあ続いているなと夫婦でお茶しながら話してました。と言いながらも明日から3連休です。であればなおのこと男子サッカーを応援するのは当たり前。昨日も寝不足今日も明日も明後日も・・・・・・・・


  それはそうと満10年を迎えたときにはお客様への日頃の感謝にお答えするような企画を組ませて頂きますので今少しドッグランド サムデイよろしくお願いいたします。いざTVへ

[PR]
by someday3601 | 2012-08-07 22:51 | 爺論好論(じろんこうろん)

ロンドン オリンピック

  3連休頂いたか・・・・・さあ明日からバンバン働きますよ!!と言いながら毎日睡眠時間は4時間くらいの超寝不足!!オリンピック中継から目が離せない。今朝も寝たのは朝五時でちょうど朝刊がきていた。



  さてさて今日気になったのが女子サッカーの事です。予選2位で終えるという監督からの指示です。決勝はトーナメント方式だからアメリカやフランス決勝以外ではあたりたくないことや、スケジュールや移動、まだ出場していない選手の起用、レギュラー選手の休養などいろんな事情もあった。もちろん決勝トーナメントが決まっているという事が大きなファクターであります。理由をいっぱい並べたが迷いに迷ったであろう。


 はるばるロンドンまで応援に来て金を払って見に来ているお客さんはどうだろう?TVで応援している国民は?控え組の選手は折角出場機会を与えられ、頑張っていいところを家族の前で出来ないのは残念極まりない。ましてやヨーロッパのクラブチームのスカウトが観ているというのに・・・・・・・


 どうせアメリカと当たるなら早めのほうがいいと正々堂々とした侍魂は何所へいったのだ・・・・・僕個人としてはガッカリしました。まだ決勝ラウンド前だからあまり言いたくないけど・・・・・まあアメリカと比べるとブラジルが劣るのは明確ですがあからさまにこのような態度に出られるとブラジルからすれば甚だ不愉快でしょう。かえって違う力が湧いてきて日本を脅かすことにならないことを願ってます。


 日本女子は挑戦者であったはずだ。オリンピックなのだからアマチュアイズムとしてはどうだろうか?確かにメダルを目指してきたのだが、何が何でもメダルというのは如何なものか?日本女子サッカーも例えば優勝してゴールドを手にしても何かと物騒であるし、途中で負けたらそれこそ・・・・思い十字架を自ら背負うことになってしまった。



  体操や競泳とは状況がちがうのか・・・・・・・・フランスやアメリカとやって勝ってこそ真のオリンピックチャンピオンなのではないのか?競泳の北島選手が慣れ親しんだ平井コーチの指導の下を去って新たな環境に自分を置き、ロンドンオリンピックを目指したのには想像を絶する覚悟と挑戦がある。それはシドニーオリンピック女子マラソンで金をとった高橋尚子選手が小出監督から巣立ったのとにているのか・・・・・・・その後再び彼女はオリンピックの舞台に立つことはかなわなかったけれども自分でとった行動だけに悔いはなかっただろう。


高橋選手や北島選手の生き方に感動させられる。結果ばかりが求められるこの社会で僕は常に思うのは結果よりもまさにそのプロセスが一番大事なのです。この両人はもちろん他の選手ひとりひとりにみな過酷な練習や怪我や心の葛藤を乗り越えて舞台に立っているのです。自身の力を発揮できた人、出来なかった人もいますがすべての選手に言いたい『あっぱれ』っと・・・・・・・・そして残念ながら敗者になった君に言いたい『敗者こそが人を成長させる』



 国の代表だから気負いや緊張は測り知れませんがこのようにオリンピックの舞台に立てること自体たいへんな事なのだから自己ベストをだせればそれでいいのではないかなあ。予選であろうと決勝であろうとナイスファイトとフェアプレーには自国のみならずすべての選手に絶賛し、勝者には敬意を敗者には惜しみない拍手があるべきなのである。これこそが近代オリンピックの創立者であるクーベルダン男爵のイデオロギーなのではないか。だからすべての選手に言いたい『笑顔で胸張って帰って来いと』君たちは素晴らしい・・・・・・・


PS さあ時刻はもうすぐ3時半・・・・いよいよ競泳の鈴木選手の200M平泳ぎの決勝だ!!それみたら寝ます。

[PR]
by someday3601 | 2012-08-02 23:27 | 爺論好論(じろんこうろん)