人気ブログランキング |

やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

元祖懸賞生活

d0161933_15871.jpg
d0161933_162218.jpg

by someday3601 | 2012-04-27 21:44 | Prize life(懸賞生活)
   パソコン壊れてたからエプリルフールの事件はお伝えできませんでした。っが・・・・・・
 まず第一弾は4/1の早朝お客様の準備をしていると・・・・・・・久美子からの書置き・・・・・・
毎日朝3時前からパン焼きしておりますので朝7時に交代でベッドに入ってきます。同時に僕は犬の散歩や朝のモップ掛けやら朝食のセッティングのために起床します。そして・・・伝言!!
『今日も大石公園でTVの生中継あるけどお客さんいっぱいだから今日は行かないでね・・・・って』そう言われなくても今日は無理としながらも新聞をチェックする僕でした。(既にだまされている)新聞に出ていないので・・・おや~・・・もしやと思いつつも自分は行けないのでお客様に教えてさしあげました。そしたら露天風呂はいるから時間ないや~~~~~って言ってたのに・・・・娘と行く段取りしていました。そこへ奥様がちょっとそれ怪しい~~~~ってことで結局行かなかったそうです。さすが女の感は鋭いぞ!!
 ってなわけで男二人騙されましたあ!!! しかもその方芸能プロダクションの社長!!テレビでたらあかんでしょ・・・・


 そんなこんなで始まった4/1日曜日のエプリルフール・・・・・・さてさて春休みも後半戦の日曜日だが・・・・最近週末が天気悪いんだよね~~~~っとあれあれ誰かのせいにしてるぞ!!!そんな奴はペンションなんかやってる資格ないぐらいのこと言ってたくせに~~~~ハイハイ私のことですね。
 まあこうして騙せられるほどに人のいい奴と大目に見てくださいな。ただでさえ先輩ペンションのことやら、壊れたPCでの代償やらで・・・・結構落ち込んでいたわけですから。やはり弱気になっているときに騙されるのはこれ方程式ですね。オレオレや宗教や怪しいねずみ講なんか・・・


  っで日曜日空室があるわけ・・・・どうせ営業するならにぎやかなほうが楽しいに決まっているわけで・・・・
そんな時・・・・だから弱気でしかもいろんな出費があったKARA・・・・・・一本の電話・・・非通知だよ・・・・問い合わせかあ?カモンお客さんってね・・・・そしたら3組6名様だってばよ・・・・・・・・もち今日の今日OKKKKK
 友達に聞いてからまた電話くれるって・・・・・・非通知だから電話番号聞きづらかったのです。(控え目な性格)そこえ電話・・・・OK・・・なんだよ高校の時のマブダチで今はかなり大きな人材派遣会社の社長だ・・・・・・この間のPC壊れてデータや写真の修復の件で相談していたわけ・・・・・・会社のおかかえでその手のプロがいないかと・・・・・その時点ではデーターや写真の修復が戻るなんて思っていなかったのでお金勘定も含めて失われた写真のことしか頭になかったのであります。だから6人6万円OKOKOKOってなっちゃったKARA///
 そしてら電話・・・非通知・・・・さっきの女性だあ・・・・・6万円・・・・・切れた・・・・電波悪いのか・・・・・
もう掃除間に合わないけど電波のいいところでなにか仕事探しながら待った・・・・・もういいやあ・・・・他で決まったんだ・・・・・・はよ仕事せねば・・・・・・



 それから30分くらいして・・・・きたあ!!!!!!!そうさっきの女性・・・部屋はアウトバスでいいって。やっぱりいつもながら俺はついてる!持ってる!ではお名前とお電話番号おしえてくださ~~~~い!!
 ○×久美子です。ええっうちの妻の旧姓と同姓同名だあ・・・・・これも何かの縁だよ!!スゲエ~~~~~


 もうおわかりでしょうが・・・・・ゲゲゲの久美子のエプリルフール第二弾でした。声でもわからない相方に名前まで言っても勘の悪い相方に『090の・・・・』っていいながら僕が掃除中の部屋でボールペン片手に電話番号をメモろうとしているのをばつがわるそうに入ってきたのです。一瞬何が起こったのか・・・時間が止まりそのあとは正直こんな忙しいときにと結構むかつきましたが・・・・・・・・はたしてどうだろうこんな落ち込んでいた僕を笑わそうとした?騙そうとしたユーモアも判らずに怒ったら・・・・あまりにも小さな男だ・・・・そんな包容力もないとは情けないと気持ちを入れかえて笑い話にしたのは30分くらいしてからかなあ・・・・やっぱダメな相方だった。

 久美子が残念だったのは自分の声が判らなかったことだって・・・・・・しまったまたやってしまった・・・・こういうヘマを繰り返しやってしまう相方なのです。それにしても自分の相方2回も騙すなよお~~~~ってか2回も騙されたほうがボケなのです・・・・・・・・エプリルフールもルールがあって午前中までだそうです。なるほど翌日に持ち越しになってはいけないものねえ。でもその点ではセーフでしたが・・・・


  その日掃除もギリギリで間に合いそうもなかったのでチョット手抜きしてしまいましたが久美子とティータイムの時間はいつもどおりにしました。久美子はあまりにまじめに騙されてしまったのでかえって恐縮しちゃって申し訳ないような顔をして誤ってきました。でもあの私を振り返った時のあなたの顔はスゴカッタっていってましたあああああああ・・・・ホットケ・・・・でも怒らないでよかった・・・おしまい。


PS数年前もジョンにかまれたと言って手から大量の血が・・・・・・・・トマト味のかなりドロドロの・・・・そう答えはケチャップ・・・・・その時の僕の第一声『どうしてジョンが』って言っちゃった・・・・しまった『久美子大丈夫!!』
って言わなきゃ・・・・・・いけなかったのだあ・・・・・・・
まあ皆さんもゲゲゲの久美子のエプリルフールは気をつけてね・・・・・


PSPS 昨年は世田谷の吉田さん騙され撃沈!!


PSPSPS 今になって思い出しましたが・・・そういえばその日に限って・・・・掃除のときに今日は何人何部屋などと行かれました。いつならもしかしたらあと6人増えるかも???って言わせたかったのでしょうが・・・・食事の準備するのに見切り発車じゃ悪いと思ひ・・・・言わずにいたのが・・・・かえって久美子の気持ちに火を付けたああああああああああ!!
by someday3601 | 2012-04-23 00:21 | ゲゲゲの女房
  今週の月曜日に常連のお客様(ジョンと同じ病気と戦っていた)八王子の田村さんが来られた。先月ゴールデンのフレンド君が亡くなったことの直接のご報告に・・・・・・前回は一緒だったこの道のりをご夫婦だけで・・・それはとても悲しくも懐かしい景色であったに違いない。
d0161933_2354351.jpg


 開業当初から一期一会の気持ちを心がけてきました。だから一回一回が終わりであってリピーターさんのことは殆ど頭になかった。限られた時間の中で!いろんな場所で!こんなにも宿泊施設があるのだからいろんな所へ行きたいはずだ!!しかもこんなペンションだからまた来るとは思えず・・・・それでも一度泊まられたお客様がちょっとは気に入ってくださって、自身は来られなくても紹介で来てくださればそれこそがリピーターなんだと思ってました。でもそれは自分流の考えであって・・・・・・・
 表現は変だけど広く浅くではなくせまく深くって感じな人がいたんだ!!たとえばその場所が好きとか、このペンションが犬が人がすきとか・・・・・『なんでうちなんかに何度も来てくれるわけ???????』っていつも今も思ってます。こんな言い方失礼だよね!!ありがたいはずなのですが・・・・・こんなところでこんな食事でこんなスタッフでこんな犬たちで・・・・・・・ってなんか悪いな~申し訳ないって・・・・ペットがいなけりゃ素敵な旅館やホテルにとまれるのにって・・・・
d0161933_23593442.jpg



 開業当初よりたとえ一組でもケーキタイムやお見送り時の旅のおもひで集合写真をご一緒してきました。それでもお客様とお迎えするスタッフとは一本ガチガチの線を引いていた時期があったように思います。いつのころかかなり早い段階で自分なりのかくあるべきペンションの姿が見えてしまいました。正論とかそういうのではなく自分が理想とする形態です。必ずしもそれが支持されるわけではないので他の人から見れば役に立たないかもしれませんが・・・・みんなに支持されたら超人気ペンションでたいへんなことになってしまうしね(笑)


 あたりまえのことですが初めての人もリピーターさんもすべて平等ですよね。むしろ初めてのお客様こそ大事にしたいです。(一期一会)その点でリピーターさんは一期一会ではなくなっているわけで・・・・毎度お正月に一緒に年越しする人たち、毎年懲りずにゴールデンウイークの渋滞の中来られるご家族、夏休みに子供と・・・紅葉や敬老の日、お彼岸、クリスマスと季節のイベント毎に・・・・
d0161933_021382.jpg

 だからサムデイのリピーターさんはお客様というよりお客さん・・・おとうさん?お兄さん?弟?妹?子供たちのようなサムデイファミリーな感じです。っで最近は途中で連絡あると悪いけど大根と玉ねぎかってきて~~とかペンションの留守番頼んじゃったり、初めてのお客様の接客を頼んじゃったりしてます。(かなりずうずうしい)しかもお客さんの家に遊びに行ったり、旅行先で呼び出したり・・・・・
 それにね『無事家につきましたよ~』って電話やメールが来たり、手紙やクリスマスカードがくるわけ?もう信じられない・・・・自分達だっていろんな所へ泊まったけどそんなリアクション考えたことなかったもん。
 やっぱり宿泊料金頂いているわけだからもちろんお客様として接しなければいけないのは言うまでもありませんが・・・・・・・あまりガチガチでなくてもいいんだっ~そうペンションは洋風民宿だからもっとアットホームであって温度が感じられるのもアリなんだと・・・・・一方で非日常の空間だからアットホームで友達の家に遊びにきたみたいとか、盆に田舎の実家に帰ったみたい・・・・でいいのかとも自問自答するわけです。


  そんなサムデイですが満9年を経過しようとしております。開業当初からきて下すった八王子の田村さんが愛犬ゴールデンレトリバーのフレンド君をジョンと同じ黒色メラノーマで先月亡くした。ジョンがこの病気を発症した1月から一緒に戦い励ましあってきた仲だったのでそれはもう家族となっていました。田村さんには本当に励まされ増した。とりわけ奥様にはありがとうございます。このさきジョンにいかなる運命が宿命が待っていようとも病気に向き合って戦いますのでこれからもよろしくお願いします。



 最近特に思うのは形のあるものは壊れますよね・・・・ペンションもいずれは消滅あるいは別の名前になるでしょうか・・・それでもここで結んだ縁がこの先も続くことだってあるでしょう。ペンションの仕事という小さな枠ではなく・・・一期一会ではなく一生一縁みたいな・・・・あまり型にはめずに自然にお客様と接することでいいんだ。人と深く付き合うことはいろんなカードを見せ合うので決して自分の思い道理ではないけれど・・・この先どれだけの出会いがあるのかを考えたときに・・・・小さな了見で線を引いたり敷居を高くするのはいかがなものでしょうか?お客様から宿泊費をいただきながらそのワンちゃんに癒やされ出会いをいただきペンションのなんと素晴らしい仕事ではありませんか。単に食事やベッドなどハードな部分とマニュアル化されたようなホスピタリティーだけでなく・・・・・その滞在された時間に素敵な思ひ出を添えてまた明日からの活力にしていただき送り出す仕事です。
d0161933_0123221.jpg


最後に・・・・・フレンド君のご冥福をお祈りいたします。そして田村さんご家族にまたいつかSOMEDAY素敵な出逢いが訪れますように・・・・・いつでも遊びに来てくださいね。心よりお待ちしております。


     ドッグランド サムデイ 大園 忍&久美子&ジョン&ニーナ&そら&かい
by someday3601 | 2012-04-17 22:37 | ペンションいろは丸

脱サラ・・・

 ペンションのオーナーのほとんどが脱サラ組なのでその前職が見え隠れするのが個性となって現われてくるので面白いわけです。何十年もやっているからいいわけでもなく、むしろニューフェイスの方が新鮮で斬新で素晴らしいということのほうが当たりです。いろんな所を回って研究して取捨選択するものだから良いにきまってるじゃん。自分はというと既に陳腐化、化石化、ガラパゴス?マチュピチュ??大きな勘違いとなってしまうわけです。柔軟な思考が必要になってくるのです。以前にも紹介したかもしれませんが・・・・およそ接客業とは縁遠いようなご夫婦が夢のみ見過ぎて国へ帰ってしまったのはとても残念でした。最初に聞かれたんですよね・・・・・ここでペンション開業するのはどうかって?もう契約しておいてそれはないよね!!もうすでにダメってことでした。しかもコンサルタントの言葉をうのみにしすぎた。コンサルタントが間違っているのではなく自分のことなのにどうして人任せに出来るでしょうか?言われたことを忠実にするならともかくそういう類に限って必ずと言っていいほど言われたことはやっていないわけ。
 取捨選択が必要でありすべて自己責任なんです。甘いんだよね~~~~散々あ~だこ~だ聞いてくる割にはいかんのです。こうなるともう向き不向きとしか言えないかもしれません。未だに勝負できずにもがいているわけです。以前にもいたけど何かあれば人のせいにしたいだけです。それでよく子供や家族を守れるものだと
不思議でなりませんが・・・・・お金さえ支払えばコンサルタントは一通り?いやその倍以上のレクチャーやフユーチャリングしたとしても受け手によって状況は変わってきます。何をもって成功というかは置いて、一番大事なのはこのペンションという仕事が大好きかどうかってことにつきます。
by someday3601 | 2012-04-17 17:32 | ペンションいろは丸
  1573年武田信玄(武田晴信)三河野田城攻囲中に病歿 ・・・・52歳の生涯でした。戦国時代最強の騎馬軍団を持ち山本勘介軍師初め24武将を束ねて天下統一のために上洛の途上での出来事でした。当時の52歳は長生きか否かはさておき、戦死ではないということはやはり強かったし武運があったのでしょう。
d0161933_0265290.jpg

 没するということはまたあらたなことが始まるということです。3/26より壊れていたPCがすべて回復し今日ブログを再開する気になったのも清里の先輩ペンションと沖縄の友人のおかげであります。心から感謝しております。バックアップに対する認識も甘かったことは大いに反省しております。しかし改めて感じたのは俺の脳はすでに退化してしまっているという現実。でも義理人情だけは忘れません。遠くから少しづつ返せればと思ってます。俺は何もバックアップ出来なかったなあ。友人のペンションも守れなかった。
d0161933_0302121.jpg


 でも新たな始まりでもあります。50で没した信玄公を思えば僕らはまだ第二ステージに立ったばかりだ。2度人生を楽しめるわけだ。お互いひどい目にあったけど頑張りましょう。
d0161933_11504317.jpg

新天地でいじめや仲間はずれに負けずに頑張れ!!
by someday3601 | 2012-04-12 23:57 | 甲斐人(怪人?)