人気ブログランキング |

やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601

<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

鉄道の街大宮で育った。

  小学2年生から現在のさいたま市の北区(大宮東大成)で育ちました。だから友達のお父さんが国鉄なんていうのが多かった。大宮は旧の川越線や東北本線・高崎線上越線・東武野田線などちょうど分岐点だったり出発点だったりしました。ですから所謂通勤電車が終わりに近くなる頃はブルートウレインをよく見かけた。あれは特急能登だったか・・・・まだ新幹線が無いころは特急とき・あさま・ちょうかいとかなんとかいろいろあって・・・・マニアではない僕でも名前を覚えた。



 今どれだけのブルートウレイン(寝台車)が残っているのか分かりませんが、僕たち家族のおもひ出の列車は『さくら』です。東京~長崎を走る寝台車です。あまり覚えておりませんがただただ線路は果てしなく続いていました。今から50年近く前に親父が事業に失敗し、出直しで故郷であります長崎に帰るためでした。母親にとっては不安で気の遠くなるような道のりであったでしょうか。(涙)
 戦中派の親父は兵隊やくざみたいなもんで、戦後のアメ横のホームレスからはじまって・・・・高度成長期にバリバリしていて会社を経営していたからいつもハイヤーで午前様、懐には今の100万くらいは常に持ち歩いてはチャラチャラしていたらしいです。そんな大人の男と僕の母親は騙されたのでした(笑い)
 そして余計なことに手をまわしすぎて結果当時の金額で7000万くらいの罰金を課せられ、払えないからと今でいう自己破産で・・・家も財産も舟二隻も没収・・・・払えない分で刑務所でした(苦笑い)それでも隠し金で社員に退職金払ったと・・・息巻いておりました。過酷な戦争を体験し、一度は死んだ人間だから刑務所なんかご飯食べさせてくれるところだと思っている人も結構周りにはいましたね。(大笑い)まあ親父の名誉のために言っておきますが・・・自己破産の原因はしりぬぐいです。そして長崎から大宮に戻ったときにはすぐに会社を興して逆に長崎から若い衆達がひっきりなしに親父を頼って居候してましたね。刑務所から出てきた連中の面倒も見てましたから・・・・母親の豊ちゃんってがんばったてたね~~~あっぱれあっぱれ!!

d0161933_174261.jpg


 それから出所して一家で長崎に疎開したわけです。その時にお世話になったのが『さくら』です。
それからの一年は僕にとってはもう原色の世界で・・・・海にはタツノオトシゴや観たことない魚が沢山。ウナギ捕まえて蒲焼にしてもらったり、とにかくまっくろくろすけが出てくるような古民家に住みましたがそこから東シナ海に沈む夕日をみて1年間過ごしました。母親はまだ25歳くらいだったから3人の子供連れてきっと絶望の淵にいたでしょうか?そうでも無かったなあ。いなかの人は皆優しかったし、そのころの親父は長崎の駅前で友達のチャンポン屋で働いたり、麻雀店の用心棒だったり、漁師していたので・・・・いつも家にはいろんな魚の干物が吊るしてあったような記憶があります。あの1年は素晴らしかった。真剣に親父に感謝してます。そんな今は亡き親父と乗った寝台車ブルートゥレイン『さくら』が2005年2月28日廃止になりました。ほんとうにありがとう。


PS そういえば長崎にいる時僕は1年生だったけど、確か6年生の近所のお兄ちゃんが家出をして大騒ぎになった。程なく東京駅で補導されました。ここでも『さくら』大活躍!!スッゲ~と幼少期の僕にはショックでした。今なにしてるだろう???新幹線運転してたりして

PSPS思いだしたぞ・・・大学の時のゼミ卒業論文が『国鉄再建』だった・・・・・・・もっとも誰だったか有名な人の詭弁とのリミックス?フーチャリング?コラボ?うけうりというこれまた植木仁のようにお調子者のサラリーマン大学生でした。程なく国鉄はJRとして生まれ変わりましたが僕はサラリーマンという線路を脱線してしまいました。花のサラリーマンを・・・・・トホホ

そんな夜の最期はやはり 
春日八郎の『赤いランプの終列車』でチェケラウト!!守備範囲ひろいね~

d0161933_1145242.jpg


1 白い夜霧の 灯りに濡れて
  別れせつない プラットホーム
  ベルが鳴る ベルが鳴る
  さらばと告げて 手を振る君は
  赤いランプの終列車


2 涙かくして 微笑みおうて
  窓に残した 心のぬくみ
  あの人は あの人は
  いつまた逢える 旅路の人か
  赤いランプの終列車


3 遠い汽笛に 薄れる影に
  一人たたずむ プラットホーム
  さようなら さようなら
  まぶたの奥に 悲しく消える
  赤いランプの終列車
by someday3601 | 2012-02-29 00:48 | 爺論好論(じろんこうろん)

『梁塵秘抄』

NHK大河ドラマ平清盛の主題歌

遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ動がるれ。

意味・・・遊ぶために生まれて来たのだろうか。戯れるために生まれて来たのだろうか。
遊んでいる子供の声を聴いていると、感動のために私の身体さえも動いてしまう。 

人間が遊びや戯れをするためだけに生まれてくるのではないのは、重々承知している。人間はもっと重い、長くて苦しい道のりを歩まなくてはならない存在であるけれど、だからこそ、遊び戯れる子供の声の可憐さに、そのいとおしさに、自分の身体も一緒に動いてしまう。子供が歌っているのを聴けば、一緒に歌いたくなってくる。

 この歌を謡ったのが親にしろ遊女にしろ、子供達が純真に遊ぶ心を忘れずに、健やかに育って欲しいと願う気持ちが、そして、自らもまた、子供の頃の気持ちを持ち続けていたいと願う心がこもっている。

d0161933_1413511.jpg



エンディングのこの歌詞やドラマ中に流れるこのメロディーが気になって仕方ありません。口語的には・・・夢中で生きろと活きろと・・・・・
 なんか最近は守りに入っているというか・・・向上心に欠けるというか・・・つまらないというか
・・・・・もう少しおかしく生きたほうが楽しいにちがいない・・・・ムムム
 母方の遠い祖先は・・・・公家の出だそうですが・・・・・・ほんとでおじゃるか???笑い
by someday3601 | 2012-02-28 00:57 | 爺論好論(じろんこうろん)
  ムンクの『叫び』が競売(きょうばいともけいばいとも言います)にかけられた。イギリスのザザビーとかいう会社のオークション(競売)だ。美術品の場合は買い手の価値観が違うし尺度やましてや有名なしかも今は亡きということだと想像もつかない金額で落札されます。ただ危惧されるのは幻とされるような美術品や骨とう品はまたお蔵入りすることなく一般の人にも目に触れる機会を作って頂きたいと切に思います。
by someday3601 | 2012-02-26 12:06 | 爺論好論(じろんこうろん)

兄貴が誕生日が自己破産

  『渡る世間は・・・・・』

 高度成長期の真っただ中に生まれ子供のころに石油ショック、そして就職してインフレの後はバブルの時代を・・・・そしてあの山一証券やダイエーが消え・・・・阪神大震災・湾岸戦争・リーマンショックや9.11更に3.11の世の中を生きてきた。
 兄貴が自己破産したのはもう10年以上前だったかなあ・・・ちょうど今頃だったから思い出した。・・義兄の保証人になっていたためにその債務に追われたわけだ。偏った言い方だけど貧乏人ほど人がよく情が深いから人に頼まれると断れないのだろう。その点お金持ちの方々はお金に執着心が強い分これまた言い方が悪いけどケチなわけ。だからお金がたまるのだ。もちろん大前提は一生懸命働いてはいるのですが。かなりひねくれている俺なのです。かなりひがんでます。
 やっぱり苦労して手に入れなければありがたみもないし、そもそも人を堕落させてしまうのであります。古今東西いつも『人間万事塞翁が馬』幸せの中に実は不幸が潜んでいるわけで、不幸だからこそ幸せのありがたみが分かるのです。そして必ず良いことと悪い事は同じだけあるのです。
 僕が前職で店舗開発部をしていた頃・・・・それは錬金術師と人から言われた。当時の出店の地上げをやっていた人達は皆そう思われていたに違いない。それでも心ある農家の親父さんは僕にこう言った『俺の目の黒いうちは土地は貸さねえぞ』っとそして塩を播かれた!!・・・・何故か・・・息子が会社を辞めて働かなくなり、ギャンブルして、昼間から酒飲んで女あそびだと・・・・なるほど確かに区画整理や計画道路で自分の土地に道が通れば・・・・・・月1000万円の家賃収入なんて当たり前だった。しかもそれは都内の話ではなく都心から50K離れた16号沿いから100K離れたドーナツ状の中にはいくつも存在したのだ。その親父さんはお金の魔力を一番恐れていたのです。もともと富豪の人は良いのでしょうが、僕らが小金を持つと悲しいかな人生の歯車がくれってしまうのです。残念ながら。

『あんときの兄貴』 
さて兄貴家族は家を取られ自己破産した。自営業だったので今はカムバックしているがアパート暮らし・・・・裁判所が競売し夢のマイホームが今は見知らぬ誰かが住んでいる。恨む相手は違うけど何ともやるせない・・・・・不動産屋が間に入って物件のロンダリング(浄化)したとしても後味が悪いと思うのは僕が甘チャンで情にもろいからなんですが。負け犬の遠吠えみたいなものなのですが・・・・・
ひょっとすると自分の繁栄や幸せは見知らぬ誰かの不幸の上に成り立っているのかもしれない。資本主義の競争社会の世の中では致し方ないのですが・・・・だから謹んで感謝の気持ちを忘れずに控え目に働くのが良い。一方でこのペンションて奴もけっこう危うい!!夫婦2人が基本の零細なものだから・・・・例えば夫婦のどちらかが怪我したり病気したり・・・・或いは家族や親族に何かあったときには・・・・はたまた3.11のような天変地異などその不安要素は結構存在するのです。挙句に自己破産や夜逃げ・・・・・そして競売など・・・そしてそれに群がる欲と金にまみれた世界こそが『渡る世間は鬼ばかり』であります。それがイヤならもっと働け!!それかブータンに行けと!!(渋笑い)


PSそんな兄貴は自己破産の時に一言も相談無かった。誰にも迷惑掛けなかった。その時お金が有れば競売で落として・・・後に戻すことも出来たのになあ。
そして僕のペンションの開業の時も資金が枯渇していたのを知ってか職人連れて造作工事してくれた。そうそう店舗開発部で店舗建設中にその筋の方々に妨害された時も菓子折り一つでまとめてくれた・・・2歳先輩のだけどやっぱり兄貴は兄貴だよね。ゲゲゲの女房もそんな優しい兄貴のファンなんだ。
いつか借りは返すけど(笑い)・・・・・そんな兄貴はまさにその日から生まれ変わり幸せにやってます。

by someday3601 | 2012-02-25 00:38 | 爺論好論(じろんこうろん)

毎度おおきに

 
d0161933_756338.jpg
  
 善光寺味噌の懸賞です。この懸賞は当選5回目くらいかなあ。なにしろ味噌汁が好きで消費量はかなりのものです。プライベートの朝食は殆ど和食ですので、干物(サバや鯵・ホッケ・金目・たまにエボ鯛)や納豆・かまぼこなどの消費量もかなりのものです。

ペンションってどこかのくにの言葉で『年金』て言う意味なんですが・・・・・きみまろ師匠流に言えば中高年のペンション始めるときはそんなこんなの献立となるでしょうか。そうその名も年金受給者ONLYペンション!!

でもねえ・・・・・そんなどこかの国もユーロ圏で先行きが・・・と言うよりも自国の年金もいよいよ怪しくなってきているぞ!!
by someday3601 | 2012-02-18 07:58 | Prize life(懸賞生活)
2/15日地元商工会で確定申告してきました。結果はこのような時期にあっておかげ様で近年限りなく腹ばいに近い微増です(苦笑い)常に横ばい・腹ばいです。本当にお客様には感謝しております。知り合いの那須や伊豆・軽井沢のペンションは皆良いんだって!!まあうちはうちでいいけどね~(負け惜しみ)
 天変地異にはかないませんがいかなる大不況がこようとももう少し腹ばいでと願うものです。そうすればこのお腹もへっ込み・・・・・・そのあとは業態変換或いは売却して事業転換またはペンション経営コンサルタントも考えております。その節はよろしくお願いいたします。
 一度きりの人生なのでなにもペンションにしがみつくことも無いでしょう。数年前清里のあの人気ペンションのトウトウさんが辞められ、またこの春、小田原のジョディー&プリンさんも辞められるのですからいつかは我が身と考えればそんなに遠くない将来ですよね。必ず始まりと終わりがあります。逆にこれからペンションをはじめる方々には是非チャレンジして頂いて欲しいです。

   平成24年度は既に始まっていますがどうぞ引き続きよろしくお願致します。
by someday3601 | 2012-02-16 00:23 | 爺論好論(じろんこうろん)

聖バレンタインデー

西暦269年のこの日、兵士の自由結婚禁止政策に反対したバレンタイン司教が、時のローマ皇帝の迫害により処刑された。それから、この日がバレンタイン司教の記念日としてキリスト教の行事に加えられ、恋人たちの愛の誓いの日になった。ヨーロッパでは、この日を「愛の日」として花やケーキ、カード等を贈る風習がある。女性が男性にチョコレートを贈る習慣は日本独自のもので、1958(昭和33)年にメリーチョコレートカムパニーが行った新宿・伊勢丹でのチョコレートセールが始りである。
d0161933_14992.jpg

2012年順番からいいますと最初に頂いたのが小学生からの友人のお嬢さん方からです。そう先般鉄腕ダッシュに出演されたピニピンのタイガ君の飼い主さんです。まさか友人のお嬢さんから頂くとは夢にも思わなんだ。ありがとう!!メリーのチョコレートでした。
d0161933_171456.jpg

それから名古屋のごんたママさんからも抹茶ラスクやら沢山頂きました。いつも気にかけて下さりありがとうございます。
d0161933_2358586.jpg

それから昨夜からお泊まり頂いた宮城県多賀城のハナちゃんままさんより頂きました。被災されて大変だったのに御泊まり頂いた上にチョコレートのほか沢山のお土産頂いちゃいました。いつもありがとうございます。今度は手ぶらで来てくださいね。ちなみにロイズのチョコレートでした。
d0161933_184853.jpg

そして〆はやはりゲゲゲの女房!!まずは手作りの・・・・・ここ数日の予定が一転二転したので、僕が部屋の掃除をしている間にササッとつくったらしい。インターネットでも注文したもだけれども万が一間に合わなかったらということでした。
d0161933_001566.jpg
そしてインターネットショッピングで送ってくれました。いつもながらありがとう。ゴディバのチョコレートとダッフィーのストラップでした。
d0161933_1131645.jpg

そんな訳で2012年ヴァレンタインーデーは雪が降る中BIGBOYでステーキランチして家に帰ってから手作りのチョコレートケーキで乾杯しました。そうそう頂いたチョコレートも・・・
d0161933_1232858.gif

d0161933_021824.jpg

ちなみに久美子はいつもお世話になっている近所のペンションのオーナーや動物病院の先生、商工会のKさん、スーパーの社長さんや、芦川の友人、僕の床屋さんのご主人にもヴァレンタインのチョコレートを届けました。ご苦労様でした。皆さんお返しが大変でずぞな!!
d0161933_1251949.gif

昭和48年頃でしょうか・・・MEIJIのチョコレートでショーケンのCMはカッコ良かった。DOKIDOKIしたその名も『デュエト』

今宵もそろそろ終わりの時間が参りました。またしてもマニアックな視聴者からのリクエストが届いております。山梨県のゲゲゲの女房さんからご主人へ2012年ヴァレンタインのリクエストはテレサ・テンの『時の流れに身をまかせ』ヨロシク!!チェケラウト!!


PSそれからもう一つ今から1000年以上前の2月14日平将門が平貞盛らと戦い、討ち死にした日でもあります。NHK『風と雲と虹と』1976年放。その平貞盛は平将門の乱を沈めた功績により官位出世し、朝廷よりいまの伊勢を拝領しました。これが伊勢平氏の発祥であり其ののち平忠盛~清盛と続くのであります。タラレバはNGですが将門が勝利していたらまた違った形で武士の世の中となったのでしょうか否か?
by someday3601 | 2012-02-14 21:12 | 爺論好論(じろんこうろん)

ちょっと飛ばしすぎ!!

  懸賞の当選が止まりません。『嬉しい悲鳴』ってまた怒られそう!!
土曜日にダブルできました。しかも今度はKIRINです。
d0161933_038173.jpg

で中身はといいますと・・・・・・ローストビーフ
d0161933_0403699.jpg

それと別の懸賞でKIRIN
d0161933_0413529.jpg

なんでこんなに当たるのか?節分の豆まきと恵方巻の効果と思いきや・・・・
北北西を向いて恵方巻食べながら無言で願掛けるのに間違えて北北東を向いてた馬鹿な奴がいました。したがってやっぱりスズメバチの巣が一番効果があるのではないでしょうか!!
by someday3601 | 2012-02-13 00:38 | Prize life(懸賞生活)
またしても・・・・・・今朝はにってれのZIP
d0161933_14383579.jpg

サモエドのZIPPEI君の邪魔しないように端に位置しました。
d0161933_14414820.jpg

何処から湧いてくるのか子供ちゃんが沢山きました。みんな折角だからいいところに並んでとあくまで控えめに控え目に・・・・ただでさえ目立つので・・・・しかしながらやはり大勢の中なのであまり映りませんでした。だいすけさんの生ライブもほんわかしていてよかったです。
d0161933_14424619.jpg

記念にZIPPEI君のステッカー頂きました。これからもだいすけさん&ZIPPEI君元気にスマイルキャラバン応援してます。皆さんの街にも来たら暖かく見守って下さい。来週は長野とか・・・・おっかけますかあ?????


PS世田谷のマインままさんに折角教えて頂いたのに4チャンと8チャン間違えて録画してしまった・・・・吉田さんよろしくお願いいたします。
by someday3601 | 2012-02-10 14:39 | ホスト&ホステス犬

またしても

 しあわせはあるいてこない  だ~からあるいてゆくんだよ~
お正月明けから約1ケ月過ぎましたが・・・・超暇です☠・・・・河口湖に来てから一番暇かなあ。まあうちだけが暇なんだろうけど・・・・・その間は自分が風邪ひいたりジョンの事とかいろいろあったけど・・・いやむしろ無さ過ぎたけど・・・・それでもジョンがTV出たり、大掃除したり、決算やったり雪遊びしたりと・・・・・そしてこうして懸賞も何本か当選したりもしています。
d0161933_2373325.jpg
d0161933_238468.jpg

でもそろそろ本業で生活をしてゆきましょうか。今週末は正月明けではじめての満員御礼にて頑張ります。

 今年は例年に比べて低温が続きますが・・・・どうでしょうか・・・・半年後にはあの熱い暑い夏が来るのならこの寒さも楽しんでみてはどうかな。僕個人としては一年で一番好きな時期ですが2月も中旬ともなるとしのびよる春休み~GW~夏休み~紅葉祭り~年末年始って・・・・

 まさにE・YAZAWAの『時間よ止まれ』って感じです。しかしながら今日のエンディングはリスナーからリクエストが来てますので紹介致します。・・・・・山梨県河口湖のペンネームはゲゲゲの女房さんからで曲はチーターの『365歩のマーチ』です。∮三歩進んで二歩下がる♪ノー天気な僕とは違う久美子はいいね。人は壁にぶつかったり、傷ついたりしながら成長してゆくのだから。そういえばよく久美子はおでこぶつけてたんこぶが成長してる。各言う僕は脳天気なのです。脳の中はいつも快晴なのです。精神年齢はかなりなもので低能らしいのですが。




 
by someday3601 | 2012-02-09 23:08 | Prize life(懸賞生活)