やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

このLEDが結構曲者。明るいんだか暗いんだかわからんのんじゃ。ルーメンとかいう単位?でルックスとかでも判らんから・・・・・しかもソーラーライトだからやはりくらい。でもまあ・・・まあいっか・・・・・殆どディスプレイ的な要素が強いKARA~。
っでアメリカから届いたブツ.......ブツによっては関税がかかりますし、国際宅急便を使いますので多少は費用がかかりますのでやむを得ず商品代金に若干のってきてしまいます。だた不思議なのは運送の箱の大きさではなく買い物の額によって運賃が上乗せされてきます。そこは国内とは違うので航空便なので金額イコール運搬量と言ったところです。もちろんこれは海外のサイトでの注文の場合であって、通常の荷物とは異なる訳です。沢山買い物すると送料無料という国内とは違うので無駄なものは極力排除しての注文です。面白い物沢山あります。


少しは小売業の川下で係わったもののラルフローレンやナイキ・コロンビアやノースフェイスなどなどライセンス物のほか、並行輸入のものなど原価が変わる中、同じ価格で販売するのも信用ですし、モノ本か偽物かの問題もあるのでやはり難しい問題もあります。リーバイスでも米国製もあれば中国や韓国・台湾・・・・最近はベトナムやエクアドルなど中南米の物まで有ります。今円高ですが為替のレートが日々違うので実際に自分で輸入すると実感します。本当はアメリカの従兄妹に頼めばいいのですが・・・・・・・残念。

*国際宅急便は荷物が発注から1週間前後と聞いてましたが、月曜日に頼んで金曜日に届いたので驚きの早さです。その下のなんとかいう国際便だと2週間~1ケ月と聞くので・・・・・ムムムって感じです。送料は2000円の差でそれはならば・・・・・

d0161933_2317272.jpg

 こんなに明るくないよ・・・・・

d0161933_23243882.jpg

 日本のと違って結構リアルでしょう。

d0161933_23245482.jpg

 今年も熊が出るかなあ・・・・・・・

 そのほかに下記のTシャツを仕入れました。アロハもじき入荷するでしょう。

d0161933_233010100.jpg
d0161933_23302622.jpg
d0161933_23304479.jpg
d0161933_2331589.jpg
d0161933_23312224.jpg
d0161933_2331432.jpg
d0161933_2332442.jpg


 上記Tシャツは販売中!!在庫限りですので4649どうぞ!!ヨロシクって・・・¥4649ではありませんぞ・・・・うーん持ってけドロボー・・・・・1980くらいでどうじゃ!!
by someday3601 | 2011-07-29 23:28 | ECO

昔はよく見かけたあれ

昔はよく見かけたものでしたが・・・・昭和40年代頃今のさいたま市当たりでも雑木林があって椚の木にカブトムシやクワガタなど昆虫がざわざわしてました。首都圏のベッドタウンで宅地開発が急ピッチで行われ・・・・結果自然が無くなってしまった。男の子にとって昆虫採集は一生懸命で・・・・夏休みには誰よりも早起きして出掛けたもんさ。でも夏の終わりにだんだん弱ってゆく彼らを目にするのはとても悲しくて寂しい物があって・・・・結局森に返してあげました。何十年もたってもなお時々昆虫採集の夢を観るのはどうして・・・・・ちなみに僕の高校時代の友人はだいぶ前から2階の部屋をつぶしてクワガタなど繁殖してるらしい。子供の時からの夢なんだって。そういえば数年前昆虫キーホルダーを仕入れて夏休みに子供向けに販売しましたが、買ったのは殆ど大人でした。
d0161933_08716.jpg


カナブン(金蚊)は、コウチュウ目コガネムシ科ハナムグリ亜科に属する昆虫であり、やや大型のハナムグリの一種である。ただし、近縁の種が数種あり、さらに、一般にはコガネムシ科全般、特に金属光沢のあるものを指す通称として「カナブン」と呼ぶ場合もある。アオドウガネなどの緑色を帯びた中型のコガネムシを指して「かなぶんぶん」と呼称することがある。関西から四国にかけては「ブイブイ」という呼び名がある。

ナナフシで~~~す!!枝ににせた擬態です。痩せたカマキリで釜がない感じ。
d0161933_23382066.jpg

ナナフシ(七節、竹節虫)は、節足動物門昆虫綱ナナフシ目に属する昆虫の総称。草食性の昆虫で、木の枝に擬態した姿が特徴的である。「七節」の「七」は単に「たくさん」という程度の意味で、実際に体節を正しく7つもっているわけではない。「竹節虫」は中国語由来の表記。

d0161933_004364.jpg

 
 この蝉は結構小さく・・・・ゴールデンウイーク明けから梅雨の晴れ間に鳴いている。春蝉って奴か?今度調べてみます。
by someday3601 | 2011-07-23 00:08 | WILD LIFE

ちかごろ

今週の大当たり・・・・・・
d0161933_2128778.jpg

  ドリカムの500円クオカード
d0161933_21283914.jpg

  この春オープンの河口湖フォレストモールの500円商品券
d0161933_23105880.jpg

  キッチンツールは良くあたりますなあ


   
by someday3601 | 2011-07-22 23:01 | Prize life(懸賞生活)

夏休み

   一年中夏休みだった頃の僕はこの時期はどちらかというと海水浴客が多いのと車の渋滞でもううんざりしながら夜の国道1号線を居眠り運転してた。その当時はまだCDとかMDはなかったのでもっぱらカセットテープです。もう擦り切れるくらい聞いたから時々ヤバゲです。仕事終わってから僕の家に仲間が集まるから・・・出発はいつも夜11ごろかなあ。当時埼玉の上尾から伊豆の下田まで往復500KMだから・・・・向こうでボードセイリングしたりして遊んでいる時間より往復の車の時間の方がはるかに長かった。毎週のように出掛けたし…多い時は週に2度行ってました。当時会社ではサーフショップでもやってるみたいと噂があったとか・・・・ほんとアパートでも借りた方がよかったんだけどね。

d0161933_1351897.jpg


 そんな時に車からラヂヲから流れてくるのは・・・サザンやTUBE・達郎や杏里でした。懐かしくなり今日はユーチューブで彼らの曲を聴きながらノスタルジックにPCに向かっています。

d0161933_1485256.jpg


だれにでも思い出の曲あるでしょう・・・・あの時の状況が蘇るような・・・
今晩皆さんにも聞いて頂きたいのは稲垣潤一の『夏のクラクション』

  ちょうど兄貴に貰ったマツダRX-7からサニーカルフォルニアのバンに変えてボードセイリングをしていた頃・・・・・・・R134を材木座から葉山を抜けて秋谷海岸へ向かう途中の景色が浮かび上がってきた・・・・・あのころ仕事のストレスというか・・・・一緒にやってた仲間もいたけど最初のころは一人でただ黙々とやってた。ただ無心に。学生時代もいろいろなバイトを一生懸命やってきたけど・・・・・それまでの自分はいったい何をしてたんだか・・・・
就職して目から鱗が落ちたとはこのことで・・・・・・おそらくはたいていの人は10代の後半には気づくことなのでしょうが・・・・人生の楽しみを知ったのは就職してからだけど・・・ボーットしていた頃は実は家族の愛情に包まれていたのだと思います。そうそう小学生時代のビーチライフ『三浦海岸』フェスティバルからはじまった・・・・・・ムムム ここにせんだ光男も登場!!






 こんな幼少期だから・・・・っで三度の飯より海が好きで290円の海苔弁とガソリンがあればよく・・・・有料道路はお金がないのでもっぱら下道です。そう今零時50分だから今頃は大磯あたりかなあ~~~もうこの頃になると車に砂が積ってた・・・・・


 あのころさ・・そんなに先の事なんか考えてなかった・・・・ただ夢中で仕事して夢中で遊んでた。そしてこのビーチライフが永遠に続くと思ってた。でもそれは・・・あっという間に過ぎ去ったんだ。きっと多分一生分のビーチライフを使ってしまったんだね。今度生まれ変わったら迷わず漁師になるんだ。いやいや老人と海のヘミングウェイーでも・・・ゴーギャンでもいいなあ・・・


今晩最期の曲は山下達郎のいつか(SOMEDAY)で・・・・SEE YOU AGAIN


PS漁師の仕事もしていたし、三崎でマグロ船2隻のオーナーだった今は亡き親父が、僕が結婚してからまもなくの頃の冬に僕のボードで焚火していたのには絶句したぜ。ある意味ここでビーチライフは終焉を迎えたのです。トホホ・・・・・でもね今現在富士河口湖の暮らしにはゲゲゲがいて犬たちがいてビューティフルライフをさせて頂いております。いつかわたせせいぞうさんにペンションのイラストを描いて頂けたらこの上ない幸せですね。
by someday3601 | 2011-07-22 01:02 | ゲゲゲの親父
  祝なでしこ&佐々木監督

 18日未明のキックオフだから早く寝ようと思いつつ・・・・ついついお客さんと話してると深夜になってしまう。どうせ日曜日休みだからもう寝るの辞めようかとも思いましたが・・・・結局1時くらいには寝ました。おそらくはTV中継は3時半くらいだから国歌斉唱などを経て4時頃のキックオフと考え、ハーフタイム入れて6時くらいに起きれば終盤戦観れると踏んでいたのだ。起きたのは5時半ころ・・・・・そしてら延長戦のはじまったばかり・・・・おやおやこれはと思ったのもつかの間前半に勝ち越しGOALを許してしまった。ヤバイ・・・そして延長後半も10分を過ぎた。まあ良くやったよとあきらめかけた時日本にコーナーキックのチャンスが回ってきた。USAのキーパーは接触プレイの後なかなかスタンバイしない。なんだかいやらしいなあと・・・・時間稼ぎに思ってしまうのはいけないけど守りに入ったときに流れが変わるのは世の常です。これがラストチャンスと思われた瞬間奇跡が起こった。沢選手の大会得点王となる5点目がネットを揺らした。マジかよって・・・・・・やっぱりこれはもう追い風?神風?大きな気の流れが傾いた瞬間だった。



そして運命のPK戦。これはもう運のような気もしますたが、今夜だけは勝利するような予感がしました。PK始まるときの監督の笑顔見たときいけると思った。そして海堀選手のスーパーセーブ・・・・熊谷選手のGOALの瞬間涙が流れていた。




 いつの時も勝者があれば敗者がある。1番と2番では月とスッポン程の差があるか?優勝した者の栄光と同じだけ敗北した者を挫折させる。しかし乗り越えたときには人間的に成長させる。この世の中は常に結果を求められる・・がどうだろう・・・やはり頑張った姿、決して諦めない姿勢が観る人に感動を与える。僕はあえて言うならばたとえ負けたとしてもそのプロセスが大事なのではないかと常に思う。先日もクルム伊達さんがビーナスを相手にあと少しでゲームをとるところまで追いつめた。残念でしたが素晴らしかった。感動と記憶に残る試合だったと思います。



 日本人の体格を考えたときになでしこの戦い方はザック・ジャパンのみならず、これからサッカーをはじめる人や今頑張っている人たち、ひいてはアジアの国々にもおおきな勇気と希望と夢を与えた。


それにしても負けたアメリカの監督や選手から日本の勝利を称える言葉があった・・・スポーツマンシップです。アメリカは政治の世界でも各あるといいのだがねえ・・・・・・・・ええ分かってすよそんな事日本人に言われたくないって事!!俺だって民主党応援したのに・・・・ガッカリさ!!


 選手はやはりせいせい堂々と戦った相手に対する尊敬の気持ちもあったのだろう。しかし敗者の姿を目の当たりにするのも辛い瞬間でもあります。
ところでアメリカのキーパーは美人でした。

d0161933_0331984.jpg



PS 地元ホームセンターでテーブルサッカーゲームを買っちゃった。18日にブログしようと思っていましたが・・・・やはり寝不足で・・・・今晩ばかりは早く寝てしまたもので今頃ブログってます。
by someday3601 | 2011-07-21 00:18 | 爺論好論(じろんこうろん)
  今年も熱い暑い夏が来た!!もう何回目の夏休みかなあ??

 今年こそはアルバイトさんに来てもらって営業拡大しようと思いつつ・・・・駄目ですね10年近くやっていると変なリズム(笑い)が出来ちゃって・・・・・おかげ様で例年11月いっぱいまで忙しいのが続くのでロングランですので休息しつつ営業日は120%タフに頑張ります。御貸切や休館日もございますが宜しくお願い致します。御貸切や休館日がキャンセルの時は随時HPに掲載させて頂きます。

貧乏暇ありで・・・・・毎日の日課は朝晩は芦川で水遊びです!!ゲゲゲの女房と子供たちとの時間は何にも代えられない宝物なのです。
d0161933_1329372.jpg

あ~濡れた濡れた!!かわかさにゃ!!

d0161933_13301630.jpg

ちもちいい・・・・・夕方も来るんだよねえ~~??約束だよ~~~(不安)
d0161933_17342340.jpg

こおらぼし!!
d0161933_13284351.jpg

帰りたくないから隠れます!!忍たまジョン太郎・・・・顔を隠して尻隠さず???
d0161933_1336511.jpg
d0161933_13371093.jpg

帰り道に・・・・湧水を頂きに・・・・・この湧水は地元の人が最期に飲みたい一杯の水と言われるくらいの名水です。近くにはワサビ田があったり・・・・新鮮な水なればコンニャクや地元の野菜は格別です。若彦トンネル下れば芦川農産物直売所『おごっそう家』がございます。そこで一休みしながら新鮮な農産物のお土産は如何?市川店長他スタッフはもちろん地元上芦川の面々ですから、見慣れない農産物の食べ方からハイキングや集落の観光スポットまでなんでも聞いてください。やさしくて素朴なこころ使いに感動します。

d0161933_13585738.jpg



僕等はもしかしたらすご~く贅沢な時間を過ごさせて頂いているのだと思います。限りある時間の中で仕事も頂きながら犬たちとのビューティフルライフを・・・・・10年後は沖縄にいたりしてね。いろんな出逢いがあるから一所にこだわる必要はないんだよね。人生80年だから日本中が棲みかだよね。その時はペンション誰か買ってね!!経営指導もつきま~~~す!!今現在一組予約中ですが…ムムム  イエス 
by someday3601 | 2011-07-15 13:01 | 爺論好論(じろんこうろん)

富士桜高原別荘

 いつも大変お世話になっている富士観光開発さんはドギーパークやシルバンズ、ゆらり、緑の休暇村、あのフジサンケイクラシックでも有名な富士桜カントリークラブ又、富士桜高原別荘地開発・販売・管理とリゾート全般に活躍されている地元の大企業です。

d0161933_21214684.jpg


 ところでゲゲゲの叔父は東京女子医大の教授でもう今から40年前くらいから富士桜高原に別荘を所有しておりました。当時はハイカラでモダンな建物もやはり常時住んでいないと朽ちるのも早い物です。まあ一口に40年と言ってもねえ・・・・・それで所有者は叔父ですが、叔母が掃除に来ると言うので手伝ってきました。バルサン炊いたり、古くなったデッキの撤去です。ものの1時間で完了しました。手をかければまだまだいける代物です。新築当時には建設ラッシュで近くに南こうせつさんや竹下登さんや金丸さんなど大物政治家の別荘もあったとか・・・・そういえば数年前お客さんが浅間神社で安倍首相と逢ったと言ってました。
 叔父さん僕に別荘くれないかなあ・・・・そしたら綺麗にして有効利用しますが・・・・
なにしろ稀代の錬金術師???・・・・ムムム

 ペンションも一生懸命やらないやつが発する言葉とも思えんですな。ですよね~~~~

d0161933_21231229.jpg

帰り道に地ビールレストラン『シルバンズ』で昼食です。ゲゲゲの女房がアイフォンで望遠で撮った
のですが・・・・このボケ具合が何故か気に入りました。なんか油絵タッチといいますか・・・・
『いいでやんす』やっぱモデルかなあ?????

そんなお手伝いの傍ら道にうさぎが飛び出したり、キツツキの幼鳥がいたので写真を撮りました。大石の気候よりも涼しかった!!300Mくらい標高が高いそうです。そういえば超常連さんの世田谷のマンナちゃんのお母さんからお知り合いの英国ゴールデンのブリダーさんが河口湖に移住したというのを伺い・・・・・・ごあいさつしてきました。叔父さんの別荘から車で5分ほどで同じ富士桜高原別荘でした。またいずれ御紹介させて頂きます。
by someday3601 | 2011-07-11 23:10 | 爺論好論(じろんこうろん)
   ゴールデンレトリバーのジョンが我が家に来たのが11年前の7月7日だった。ジョンのスター性については先述しましたが、その後成犬になるまでのエピソード1

 当時僕は会社努めしておりましたので、ジョンの躾はもっぱらゲゲゲでして・・・・僕はといえば良く言う『いいとこどり』です。帰宅すると真っ先にお出迎えと『大好き大好きビーム』僕の目の前ではいい子で、ウンチもオシッコも所定の場所できっちりし、ねえどう?どう?って褒めて褒めてとアピールする。犬とは本来は人に命令されそれを達成し見返りに褒められることに至福の喜びを感じる生きものです。誰かに似てない?

それはそうとジョンかなりの『くわせもの』で僕のいないところでは、ウンチは歩きながら・・・ポトンポトンと・・・オシッコはトイレシーツを外す。走ってきてスライディングしてオシッコシートを所定の場所から外すと・・・・・それはもうただの紙切れだと言わんばかりに引き裂いてしまう。バケツに入った飲水は引っ繰り返す。食べたくないご飯には未使用だがオシッコシートを被せて・・・・鼻でキュンキュンやって押しまくって・・・・ご飯とは一番離れたところで睡眠中なのであります。極めつけはかなりの確信犯・・・・・僕の車が車庫を出てゆくのを目で確認し、車が一般道に出たらしい音を耳を澄ませて聞く。そしてもう一度車庫に車がないか目で確認してから大あばれで走りまくるのです。まあ飼い主によく似たんでしょうと誰かが言ってた。
 今にしてみればカワイイ悪戯なのですが犬をはじめて飼いはじめた僕たちにとっては大変な事のように思えたのです。事実僕以外の家族はジョンを本気で元の飼い主さんへ返そうと考えたくらいです。当時は埼玉におりましたがゲゲゲの両親と二世帯住宅を建てたばかりで5年近く一緒に住んで降りました。ジョンは物を壊したりせず、比較的家の中ではいい子だった。しかし折角建てたばかりの新築だったので、犬の匂いや、毛が気になるのは仕方のない事でした。だって犬を飼うのはじめてだKARA。

 一歳の成犬になるまでのドタバタな笑える話です。
by someday3601 | 2011-07-07 23:52 | ホスト&ホステス犬

7/1日 富士山駅

 7/1は富士山開きで夏山シーズンが始まりました。富士急行線富士吉田駅が改名され『富士山駅』になりました。

d0161933_16541733.jpg




信仰の山としての富士山は朱塗りの鳥居が良く似合うのです。ここでハイポーズ!!

d0161933_1653821.jpg





それと7/2,3限定のモスバーガーのふじさんバーガーオニポテセットです。先着200名様にマグカッププレゼントのはずが・・・・・遅かった・・・・・残念

あのさあ・・・・やまぶどうスカッシュなんでなくなちゃたの?
by someday3601 | 2011-07-04 16:54 | 山梨の観光物産

前職の会長逝く

  先月前職で大変お世話になった会長が亡くなったという訃報が飛び込んできた。前職の創業者。◎◎クロの社長にも負けないくらい知る人知るプロフェッショナル、カジュアルの開拓者でもあった。残念だし、人は必ず時間と共に酸化し・・・・土に還元されるのだとあらためて知らされた。
謹んでご冥福をお祈り致します。またいつかSOMEDAYお逢いしましょう!!それまでしばしのお別れです。
 俺達みたいな元ヤンキーや暴走族なんかの連中を可愛がってくれて一人前にしてくれた。当時のファッションなんてそんなイケイケな奴らがリードしていた。インフレな時代だったから置けばなんでも売れたし、売れないものもチョット活かした兄貴が声掛ければ飛ぶように売れた。おおかた女にもてたいしナンパしたいからと・・・・・動機はいたってシンプル。今のようなファッション性は薄い。でも当時ROPE とかJUNとかDOMONとかBIGIなんかも扱っていたし、一方でニュートラやコンチ、ヨーロピアンなんてのも流行っていました。ディスコではソウルが流行り、15CMの上げ底のシューズにエリデカシャツとくれば・・・・ジャクソン5・・・とかバンマッコイとか・・・・ソウルトレインというTV番組まであって、みんな競ってステップまねてました。懐かしい時代です。いい時代です。でも俺は踊りへただし・・・・・あまりいいおもひ出は有りません。

d0161933_0375676.jpg


 脱線した?もともと暴走機関車(ソウルトレイン)だから仕方ない。こんなくだらない話の中から昭和を感じて欲しいのです。女にもてたいという事で洋服というのは・・・これってアリでしょう。
 俺などは半端ものですが・・・・・会社の先輩なんて言ったらもう筋金入りのヤンキーばかりで新人歓迎会なんて言ったらぶっ飛ばされるのが当り前な当時でした。しかも女に貢がせる、バクチ、酒なんでもござれと・・・・・そして飲んだら喧嘩でしょ・・・・彼女がせっけん嬢なんて先輩もいました・・・ムムム
 新人社員一週間は毎晩4時まではしご酒でした。それで車で一般道120KMだから死ぬかと何度も思ったね。はあ~っ俺これでも馬鹿だ大學でて新卒で入社したんだから大事にして下さよ・・・・って思ってたら・・・だから大学卒はイヤなんだと・・・理屈っぽくてって・・・
 少なくともこの会社では金の卵はまだこの時期存在しなかった。やるかどうか・・・・もっとも同期で大學卒いたけどみんなしょうもない学校だったのは紛れもない事実。
会長はじめ役員の方々は迎えてくれるので本当にありがたかった。当時はもう学卒の青田刈り見たいのもあったし、仁儀ないコネクションが横行し、従って『およびでない』おまけに『がちょ~ん』てな感じだから面接してくださるだけでもありがたい、ましてうちに来ないかなんて言ってくれるのは
夢のまた夢!!大学の試験より緊張・・・・・・しませんでした。幹部面接の日を間違えて行ったら終わってました。それでも笑って迎えてくださったので数ある会社の中からこの会社に決めたわけです。こんな俺でも一人前に扱って下さると・・・・ほんと今でも感謝してます。

 さて会社は店頭公開までこぎつけそこにヤンキーどもはいない・・・・立派な青年リーダーとなって会社を引っ張ってきた。ところがだ・・・・・・・生え抜きは育つが新たに引き抜いた人が力を発揮出来ない・・・といった風土があった。・・結果創造力と革新を怠る事に・・・・・・そして数年前M&Aで吸収合併された。新天地で認められてこそ真の実力と後輩には言ってるけど・・・・俺はどうなっていたものか?人ごと見たいに言ってるけど・・・会社をダメにした戦犯の一人ですね。

みんなハチャメチャだったけど仕事もハンパなくやった。やらされた(笑い)販売士の勉強やディスプレイから財務・販促の企画や売り上げの戦略・戦術といった具合だ。
当時は大學卒業して販売なんてって・・・・途中で仕事辞めたらつぶしが利かないなんて言われてたし事実そう思っていた。仕事が楽しかったので・・・・自分はこの先どうなるのだろうと漠然と思っていた。しかし目の前の仕事を手抜きしたら次何やっても絶対ダメになると信じていた。だから退職の最期の最期までバリバリやらせて頂きました。まさか自分がペンションするなんて思ってもみなかった訳ですが・・・・これらが存外役に立ちあまり不安も無く流れに乗ってきただけ・・・・それは松本さんとゲゲゲの女房とジョンの後押しがあったからでもあります。それからこんにちは将に『お客様はかみさまです』のおかげ様です。それでも一回限りの人生だからあまりペンションに固執しない。人生のランディングを模索している。でも仕事は楽しいから営業する日はバリバリやります。(休みだけは日本一・・・・・・目指せ・・・休み≦営業日)

注釈・・・・ゲゲゲの親父自分の事さぞや悪そうに書いてるけど・・・・実はほんのチョット道草しただけで・・・・だいたいこのような輩は大したことない小物なんです。しかも30年以上の遠い昔話であって・・・・そういう時代だった。父親のことブログしたけどそれに比べるとなんだかガッカリするよね。いずれにせよ勝手に時効にしてます。逆に今妙にまじめだよね。それもこれも前職のおかげ。


 さてそんな会長の口癖が『おてんとう様が見てる』って良く言ってた。正直に生きろと・・・・因果応報・・・・・・人生いろいろ有るけど・・・やっぱし良くない事をしたら必ず天罰が下るよね。いじめとか仲間外れとか差別とか・・・さっき戦場カメラマンの渡部陽一さんと子供たちがシーシェパードの代表とTV討論の番組があったけど・・・・・・子供たちは全く無垢な意見を言ってたし、それに対してまともに答えられない代表がいました。子供にキチンと説明できる生き方をしなければいけないのでしょうね。俺は無理見たいだけど・・・・

昨日から泊まられたお客様の中に正直チョット年の離れた親子?と思われる3人連れが・・・・・そしたらお客様から隣の子よって・・・・千葉の九十九里からでしたが・・・・昭和の三丁目の夕日ってかんじだよね・・・・今はさあ・・うわべだけで全然伝わってこない。昔先生やってたとか、PTAの役員やってたとかいうんだよなあ。特命係長只野ひま仁。自己満足とパフォーマンスだからとても悲しいよね。偽善というかなあ。俺の妹もそんな具合かなあ?(笑い)中学校のPTA会長したり・・・・。でも先般相撲部屋の諸君と被災地に炊き出しに行ったりと頑張っているので・・・プラマイゼロかなあ・・・・・スイヤセン何もしねえ奴が言ってはいけませんでした。反省。

子供といえばお世話になっている先輩の子供たちは大きくなったかなあ・・・・あたらしい土地ではいじめや仲間外れにあっていないか!!!この子らの笑顔、この犬たちの笑い顔を守れるか?放射能から守れるか?すべて我々大人にかかっている・・・・『おてんとう様の下を胸を張って歩いて欲しい』
d0161933_0115836.jpg

       しりゅう&きりゅう君と車山高原にて

 忘れたころに知人で児童心理学と人間関係論&アニマルセラピーのエキスパートのドクトルダイエーン氏に実際にあった事例を基に人間の闇の部分を解き明かします。衝撃の事実が明かされまさかの展開に驚きを隠せません。まるで内田康夫のミステリーか?心臓の弱い方はブログ最期まで読まないでくださいね。ムフフffff






 PS計画停電時に遊びに来て下さったSさんのお兄さんはソウルトレインのDJだったんだって。いつかその兄貴のBARへ行ってみたいです。そしてたら・・・・・・・ムムム 
by someday3601 | 2011-07-03 00:13 | 爺論好論(じろんこうろん)