やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

全国パグミーティング

   今回10回目(10年目)の節目を迎える全国パグミーティング。サムデイがOPENしてからこの夏で満8年だから・・・・すごいですねえ!!200人くらいから始まって(それだってすごいけど)今や1300人を超える人とパグも700匹を超えるというのだからものすごいよね。
 まだまだ元気な人たちいますよ!!どんどん盛り上げましょう!!
ちなみに5/15日あと一部屋空室ございますので・・・ヨロピク!!

d0161933_22444316.jpg

 今朝久しぶりに上芦川の沢に水遊びに行きました。帰りにおっごそう家によって地元産のホウレンソウとこんにゃくを買ってきました。23日と24日のお客様に食べて頂こうっと!!
by someday3601 | 2011-04-22 22:48 | イベント
ペットが与えてくれる事に癒しや安らぎや笑い喜びなどなど・・・・・だから失うことは残酷な事です。ペットロスという言葉が使われるようになって久しいが当事者でなければわからない事なのです。2年前に愛犬を亡くし深い悲しみの家族がおりました。もう犬は飼わぬと誓い、犬の事を思い出すものは処分した。もうサムデイに行くこともないでしょうとメールが来ました。いつかはお客様と逢えなくなるのもわかっていてる。もう逢っちゃったから後はいつ別れるかだけなのです。でもお客様からお別れのメールは寂しかった。なぜなら犬がいなくてもメールだけでもいいからお付き合いしたいと思うからです。
d0161933_050274.jpg

    我が家にきたころの悪戯盛りのジョン会長

一年半を過ぎたころメールが来ました。まだ犬は飼っていなかったけど泊まりに来てくださると。亡くなった犬のおもひでが沢山あるここへ来るのは・・・・・・・
d0161933_0521233.jpg

久しぶりにお逢いしたご家族はご遺族と言った感じだった・・・・・・・
夕食の時やはりペット同伴していないのは彼らの家族だけです。僕は同じように先代の犬を亡くされたが今はまた別の犬を飼って幸せに過ごしているお客様をあえて同席させて頂いた。
d0161933_0541322.jpg

帰り際に皆で集合写真を撮ったが・・・・・・その中に犬を亡くされた家族の姿があった。同席した家族は無論、同宿した人や犬たちに励まされたのだろう・・・・その顔に変化があった。
d0161933_0565080.jpg

それから約半年後・・・・・・・犬を飼い始めたとメールが入った。僕等は常日頃あのご家族はその後どうしていらっしゃるかと話をしていたのでビックリしました。そして犬の名前を聞いて更にビックリ。何故って?名前は心愛(ココア)ちゃん。前のクッキーくんと同じコーギーだったからですが・・・・その日偶然お泊まり頂いていた犬の名前がシェットランドシープドッグの心愛(ココア)くんだったのです。同じ牧羊犬でした。そしてメールには最初のお泊まりデビューはサムデイでと・・・
d0161933_0591114.jpg

それから更に約半年後、突然の訃報・・・・・あの2代目の犬と幸せに暮らしていた家族が悲しみに包まれた。2代目ゴールデンレトリバーのマンナちゃんが亡くなったのだった。その日にご家族から連絡を頂いた(地震3日前)それはあまりにも急で現実を受け止めることは出来ませんでした。そしてジョンの大好きだったマンナちゃんの事でしたしサムデイの超常連さんでしたので・・・・サムデイで会ったお友達も多いのであえて訃報をHPのTOPでお知らせさせて頂いたのです。そしたらすぐに僕のところにはお悔やみの電話やメールがきました。その中にあのコーギーの心愛ちゃんの家族から予約がすぐに入り、HPの訃報はもしやあの同席し励まされたご家族ではないのか…そしてもしもそうであれば自分たちと同じような辛いおもいをされているのは気の毒で仕方ないかと・・・心配のメールでもありました。(3/10)
d0161933_124042.jpg

そして3月11日東日本大震災!!1000年に一度といわれる大災害が・・・・・・
マンナちゃんの訃報を悲しむ間もなく日本中に悲しみが重く圧し掛かった。あれから1ケ月経過しました。情報が伝わるにつれて地震と津波の脅威、油や食料・水そして原子力発電所の事故の避難や屋内待機、風評被害・ボランティア・アメリカ軍はじめ各国の支援などを経て現在も気の遠くなるような復興と懸命な事故処理がおこななわれています。被災された方々を想う時に皆がそれぞれの立場でボランティアや支援物資・義援金など行動してきましたが、少し時間が経過した中で被災地ではない僕等の心の中でも変化が出てきました。『自粛も必要ですが、僕等が元気を出して盛り上げてゆこうと』
d0161933_143940.jpg

そして昨日あの家族の笑顔にまた会えた。途中なんどかメールを頂いた中で・・・・ヤバまたキャンセル???なんて正直思っちゃったんだけど・・・・・いえいいえもちろん当たり前状況ですから陶然なんですけど・・・・笑い・・・・・僕等家族もお逢い出来て嬉しかったし助けられました。きっとあのゴールデンのマンナちゃん家族も巡り巡ってまた元気にお逢い出来る日が来る予感があります。そしたらみんなでまた逢いましょうね。
d0161933_155369.jpg

            伊勢志摩周遊の旅

ペットロスって簡単に言ってしまうけど・・・当事者にとっては想像もつかないほど悲惨だと思います。結論はそれぞれでしょうがペンションさせて頂く中でお客様からの経験でヒントというか実例の中でアドバイスも出来ますが・・・・・大事な家族であるペットを亡くした直後と時間を経過した後では係わり方も違うのはペットも人も同じなんですね。
d0161933_165364.jpg

先週も沢山のお客様ありがとうございました。さてさてそんなサムデイもご心配頂いておりますが4月も昨年を上回る勢い(昨年休みすぎという指摘あり)おかげ様をもちましてGウイークもほぼ満室となっておりますが今後とも宜しくお願い致します。
d0161933_11572764.jpg

d0161933_1158149.jpg

四国犬のラスカル君は『いぬの映画にエキストラで出演』小倉キャスターとジャックラッセル編
d0161933_1201061.jpg

この山梨は僕の祖先ゆかりの地にて・・・・・不思議な事が沢山ある。多分僧侶として徳を積んだ先祖のおかげと信じております。いえいえ『みなさんのおかげ』でした。

 PSとんねるずのみなさんおかげトレーナーは前職の会社で作ってました。懐かしい。
by someday3601 | 2011-04-18 23:24 | 爺論好論(じろんこうろん)

高杉晋作忌日

幕末長州藩の尊攘派志士,思想家,奇兵隊を結成・・・・1867年4月14日歿

d0161933_19345330.jpg


『おもしろき こともなき世を おもしろく』とは高杉晋作の辞世の句・・・
幕末の混乱の中でも自分らしく生きたということですね。

 『ひとのまさにしせんとするそのげんやよし』
辞世の句とは死に際して人生を顧みて詠む和歌、その類のことで、東アジア固有の風俗である。
群雄伝において、ある武将が世を去る場面で専用画面とともに詠まれる。時には死ぬ前に書いた最後の詩が、そのまま辞世の句となる事もある。

学校の教科書でも日本も世界もやはり勝てば官軍ということで年表に沿った感が否めませんが・・・勝者がいれば敗者がいるわけで・・・・・明智光秀や柴田勝家・浅井長政・石田光成等の生き方にこそ興味が湧いてきますし・・・・それぞれに信じた正義・大義名分があったのですね。TOPに登りあがった人にはそれなりの苦労と孤独があるといいますが反面非道・非情があるので人間的にみて必ずしも・・・・善か悪かに限らず人間最期はいいことを言うのは既に仏になっているからでしょうか

 4/12は我が甲州武田信玄の忌日でした。
d0161933_202137.jpg

大ていは 地に任せて 肌骨好し 紅粉を塗らず 自ら風流
*注釈 世の流れに任せて生きよ。見せ掛けや虚勢を張らず、素のままに生きるべきである。
by someday3601 | 2011-04-14 19:55 | 爺論好論(じろんこうろん)

想像して下さい。

 これってバスを待ってる?それとも迎えに来てる?見送る人?迎える人?あなたにはどうみえる?    
d0161933_11262838.jpg

  就職する人・進学する人・転勤する人・引っ越しする人・それを見送る人、迎える人・・・春は別れと出逢いの季節です。震災で逝かれた人、おくる人・・・・・避難された人迎える人・・・・・
d0161933_1918544.jpg

上芦川諏訪神社の大ケヤキ群落(5本)
ニレ科の落葉大木木、山地に生え、葉は鋭尖頭で鋸歯を有する。花は早春新葉と共に生じ、淡黄緑色、雌雄同株。果実はちいさく扁平である。農家で防風林として使われてきました。材は堅く木目が美しいので、建材、家具などに用いられます。本社のケヤキは境内の四方にあり、目通り幹まわり約6.3mくらいのもの2本、約5m位のもの1本、4m弱の のも2本がある。その内最大のものが写真の木で、幹まわり6.38m、樹高26mです。(樹齢300年以上)
笛吹市の 天然記念物に指定されています。
d0161933_11452542.jpg
 
 このバス停で降りるとそこは昭和の30年代にタイムスリップです。僕の友人の原さん家はもとは兜造りの茅葺屋根。槇で炊く五右衛門風呂に、土間、堀こたつ(自家製の炭)です。そして何よりも人なつこい笑顔とおもてなしのこころがうれしい集落です。遊びに行くと地菜や大根の漬物や自家製のコンニャクなどでもてなしてくださる。
そうなんです清流の里だから地元産のワサビやこんにゃくが美味しいです。おっごそう家さんで買い求めも出来ます。http://www.fuefuki-syunkan.net/asigawa_chyokubai.html
d0161933_1841669.jpg

2011年5/27~5/29 すずらんの里祭り(サムデイから車で15分)
d0161933_1955130.jpg

笛吹市の観光課 http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/soshiki.php?id=16
●芦川町について
このすずらん群生地は芦川町のシンボルになっていますが、芦川町はすずらんだけでなく、古民家集落や石垣の段々畑、山間を流れる渓流など、豊かな自然に溢れた素晴らしい山村です。訪れる人の心や体を癒やしてくれる、日本の原風景を感じさせる芦川町へお越しいただき、ネットでは伝えきれない芦川の素晴らしさをぜひ体感してみてください。



  
by someday3601 | 2011-04-13 11:26 | 爺論好論(じろんこうろん)

今週のお客様

                 脳転機なお客様

  けっして馬鹿にしたり、嘲笑ったりしてません。いよいよ頭を切り替え元気に動き出した人びとを言ったものです。こういった小さな事からどんどん発展してゆく様子はある意味ツイッターと似てるかも。


d0161933_1627688.jpg
d0161933_16273249.jpg
d0161933_16275919.jpg
d0161933_16281732.jpg

by someday3601 | 2011-04-10 16:29 | 宣伝部長!!
  先日は仙台湾沖で『友達作戦』で頑張る従弟のドナルド・シュレイダー(ダニー)を紹介しました。今度は大学時代の友人が被災地に入りました。陸前高田で仮橋の建設と道路の補修などで現場監督として・・・・宿舎は釜石の高台と言っていた。
それでもTVで見るよりはるかに悲惨でまだまだ混乱があるとも言っていた。
d0161933_16105470.jpg

こんなにも穏やかな河川が・・・・・
d0161933_1611950.jpg

高さ20Mを超える津波が・・・・・
d0161933_1612989.jpg

 最期に連絡とったのは2月の下旬・・・・・手術で入院・・・そして病院を退院したというもでした。リハビリでもしてるかと思ったら・・・・突然メールが届きました。ビックリしたのもつかの間翌日の夜にあの余震があったのです。すぐに電話したら大丈夫とのことでしたが停電で寒いと言っていた。何でも送ったるっていったけど・・・・・自分が受け取るのは無理だろうと…あす何処の現場にいるかわからないくらいだと。まだ着任したばかりで・・・・そうだよなあ・・・頑張れチュー(大学時代のあだな) 

d0161933_16311787.jpg

今までに見たことない破壊力で・・・・
d0161933_16313748.jpg

決してあきらめずに復興は始まっている・・・・
d0161933_16331136.jpg

友よ道を築き、橋を渡し、希望をつないでくれ・・・

チューは大学の講義もまじめに出ていたし、いろんなバイトしてたけどヤマザキパンで一生懸命働いていたのが印象的でした。きっと頑張ってくれると思います。ただマージャンと女性には弱かったなあ。先は永いと思うけどひと段落したら河口湖きてゆっくり風呂でも入って酒でも飲もうぜ。あの頃の話ししながら・・・・
by someday3601 | 2011-04-09 16:12 | 爺論好論(じろんこうろん)

パン焼

d0161933_20142080.jpg
   


ゲゲゲの女房気合い入れてあれよあれよと・・・被災地域で頑張っている多賀城の佐々木さんとゲゲゲの高松時代の加藤さん(福岡在住)にパンを焼きました。佐々木さんとは震災の前日までメールしていたので心配でしかたありませんでした。でも頑張ってた。まだガスが来てなくて不自由な生活を送られておりますが先般頂いたフのお返しです。

d0161933_2015754.jpg


 加藤さんとは何年前だったか多分僕が池袋のサンシャインシティーアルパで洋服屋の店長をしていた頃だから20年くらい前だね。銀座アスターだったか聘珍楼かなにかで3人で食事したのがつい昨日のようです。記念日に色気より食い気で悪いけど・・・・・河口湖に来た時は地ビールでおっごっそうするじゃんよ。福岡行ったらたのんますよ!! 博多祇園山笠ばみたか~~~

d0161933_20154196.jpg


なかなか小麦粉が手に入らない事があったり、少し前は乳製品のバターやチーズなどが品切れになったり、数が少なく値段が高騰したりといろいろとあります。これからも更に厳しくなってゆくのだと思います。こんなときだから言うのではなく前々から考えているのは・・・・・食べ放題なんてほんとは良くないよね。地球上には飢えている人が沢山いるという現実があります。食べ物も飲み水も石油や電気も二酸化炭素排出もシェアしてゆかねばならないときですから。サムデイもそう遠くはない時期に進化してゆくと思います。次なるビジョンは既に用意されていますが・・・・・申し訳ありませんが現状はもう少しこの形で行かせて下さい。
 それにしても飲料水や野菜などまだまだ大丈夫なのにもったいないじゃないですか・・・売ってくださいよ。僕は食べますから。もうさ棺桶に足一つ入っているのだから怖くないんですけど。風評被害やデマに踊らされないで!!






 そんな事言うのだったらはっきり言って添加物や保存剤・着色料など発がん性物質など含んだ食品が所狭しと商品棚に並んでいるんですけど!!福島や茨城・千葉の農産物等は放射能レベル問題ないのがほとんだと聞いています。被災地やその周辺の首しめてどうすんだよ!!
こんちきしょ~!!このタコ!!

d0161933_20352716.jpg



たこ 八郎(たこ はちろう、1940年(昭和15年)11月23日 - 1985年(昭和60年)7月24日)は、日本のコメディアン・俳優で元プロボクサー。本名は斎藤 清作(さいとう せいさく)。宮城県仙台市宮城野区出身。プロボクサーとして日本フライ級王者を獲得している。ボクサー現役時の愛称は「河童の清作」。引退後の愛称は「たこちゃん」。
真鶴の岩海岸で亡くなられたわけですが当時僕は友人と良く伊豆に通っていて、ボードセイリングをやってたのですが、運転が辛い時や、風が吹かないときに湯河原や真鶴の琴ゲ浜や岩海岸で釣りや磯遊びやらシュノーケリングで魚・サザエやタコを頂いておりました。元祖黄金伝説です。
 くしくも彼は仙台出身だ。『めいわくかけてありがとう』って言ってたけど・・・被災者の方へ・・・・いいんだよ今は遠慮しなくても・・・せっかく生き延びたのに避難先で肩身が狭い思いをさせられて・・・・
 避難所与えられてもご飯食べるテーブルも何もない・・・ましてや布団もないなどと聞きます。全部が全部でなくてもさあ…・・・・所詮水や食料買いあさってる奴らがやることだよなあ・・・箱もの用意すればいいってもんじゃないだろう!!何もしないオイラが言うのは悪いけどチョットお粗末じゃねえかい・・・そこにハートはあるのかい?これじゃ二次災害だぜ!!
by someday3601 | 2011-04-05 20:43 | ゲゲゲの女房
  先週も何とか形になってきました。また数日ですが昨年よりも好調な滑り出しの4月です。一週間一週間コツコツ積み上げてゆきます。休み癖が板についているので困りものですが今後1年間はこのような状況も想定しつつ気長に楽しくやってゆく所存ですのでヨロシク!!です。ゴールデンウイークもキャンセルの嵐なのは誰しも同じですが、一時4,5組だったご予約も期間全体でも6割くらい戻ってきました。期間が長いから今年は期待できそうですね。Gウイークのキャンセル待ちもお願致します。
 

 これからは来たる梅雨対策と夏休み対策に重点をおいて対策を練るためにフォレストモールに行ってきます。ってのは冗談で友達のムースヒルズバーガーに開店のご挨拶です。お店を増やした友達、Gウイークからペンションはじめる後輩・・・・・元気だよね・・・恐れ入りました。
まだまだ僕等も楽しまにゃあかん!!
by someday3601 | 2011-04-04 11:23 | 爺論好論(じろんこうろん)

清水國明の自然楽校

d0161933_23112685.jpg
   

先日清水國明氏の今回の地震のボランティア活動に賛同して救援物資を納めてきました。今回お願いしたのはペンションで使用しているお風呂セットの巾着です。歯ブラシやスポンジも入っていますので、お風呂・洗面・他スポンジは体以外にも食器を洗ったりするのに使えますから多目的で良いのではないかと一箱自然学校に持って行きました。
by someday3601 | 2011-04-03 23:12 | 爺論好論(じろんこうろん)
d0161933_1623880.jpg


 コールマンとかだと結構誰でも持っているので、あまり日本で見かけないものにとこだわって探しました。シンプルでアメリカナイズされていて実用的でナイスでございます。その上リモコン付きなので便利です。なによりもボディーのファッション性と材質感がウルトラナイスでございます。左は12個のREDで右は24個のREDです。真っ暗な時がどのくらいか気になるところです。実際チョイスするときに英語が理解できないので困ってしまいますが・・・・そこは持ち前の・・・まっいいっか~~~の自分なれば・・・・YES

d0161933_16474025.jpg



最近は春めいてきましたので暖房が要らなくなってきているので計画停電はしばし無縁でしょうか?この梅雨から夏休みが電力不足が必ず来るので覚悟と準備が必要ですね。特に今後数年は節電・節水・節約などこれらがスタンダードとなるのでしょうか。そんななかでも楽しんでみたいですね。

灯りの替わりはランタン、今までは空調の替わりは暖炉がありますが・・・・・梅雨から夏休みはいかに過ごすかが最近頭を悩ませているのです。緑のカーテンと今年こそ掻き氷やりませう。

d0161933_16512680.jpg


掻き氷器は当然手動ですね。氷の準備が不可欠ですね。なんだか楽しくなってきました。皆で花火でもして語らえたら素敵ですね。
by someday3601 | 2011-04-03 16:11 | ECO