やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

さわやかな気候ですごしやすかった5月も終わり、夏の景色がだんだんと漂い始める6月になると富士河口湖で最大級のイベント「河口湖ハーブフェスティバル」が6月18日(金)から7月11日(日)まで開催されます。本年リニューアルするメイン会場の八木崎公園を中心に町中がハーブで満たされます。

d0161933_1845253.jpg

この写真は昨年のものです。

河口湖ハーブフェスティバルのもう一つのお楽しみはやはりイベント!!会場内で様々な催し物を開催しており、大人から子供まで楽しめる内容になっています。
まずは、例年行われている「ハーブガーデンライトアップ」。ラベンダーが咲き誇る八木崎公園をイベント期間中、ライトアップ・イルミネーションで彩ります。また、今年から八木崎公園内では地ビールフェスティバルも開催いたします。
by someday3601 | 2010-05-30 18:47 | イベント

わたせせいぞう

d0161933_12305089.jpg




わたせさんとは面識はございませんが少なからぬ縁があるのです。僕の母親の以前勤めておりました会社の専務さんはわたせさんの奥さんの親族なのです。またその方には僕も幼いころに何度もお逢いしております。残念ながら他界されて久しいのですが・・・・また存命中は茨城県の某市の名誉市民でしたので顔は広く、我がゲゲゲの女房が働かせて頂いておりました珈琲屋の奥さんの知り合いでもありました。そんなおり、
僕が株式会社○○というカジュアルウエアーのチェーン展開をする店舗で働いていたころ、出店がダイエーやララポート・パルコ・ルミネなどの出店から○○クロに対抗すべくロードサイドの展開を始める時に、そのイメージはまさにわたせせいぞうの世界でした・・・・店の中にはジュークボックスやネオン管などがきらびやかな店舗でした。建物だけで億単位の二桁出店ともなると相当な投資でした。まあ株式店頭公開していましたから当たり前といえばそうですが・・・・僕は幸せだったのは、その社運をかけた○○○ウェイの一号店の店長に抜擢されたのでした。当時店長になりたての頃で、イケイケドンドンで向かうとこ敵なしの・・・・・でもその正体はただの天狗野郎で、井の中の蛙でしたね。(苦笑い)・・・・その後店舗開発部に籍を置きつつも時代はバブルの崩壊へと・・・・・
 自分自身も会社も外部環境の変化などで栄枯盛衰するのは常で・・・・しかしながら在職中に教わったお客様へのおもひは今も変わらずです。そして会長や社長も言わなかったナンンバーワンよりオンリーワンは亡き松本光正様の名言です。地域一番とはいうものの力不足や分相応というものがあります。河口湖や山中湖にも素敵なペットペンション沢山あります。自分たちは今日来てくだすったお客さまにとってオンリーワンになれるように働かせて頂くのみです。あまり期待は出来ませんが。

平家物語に
『祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず、唯(ただ)春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に(ひとえに)風の前の塵(ちり)に同じ』

 かなり自分の事としては大げさでも我が株式会社○○は○○クロにも劣らず、知る人ぞ知る業界では偉大な創業者兄弟の会社でありました。いまはM&Aで某会社となっております。ですから規模はどうあれいまの自分に置き換えても、ペットペンションがおかげさまで順調であってもいい気になってはいけない常に謙虚に、自然体で有りたいと思うのです。銀行や大会社が経営破たんする時期にこの後いかなることが起きようとも。

 前置きがかなり長いのですがわたせせいぞうの世界は人生で一番輝いていたころを思い出させる一冊の大人の絵本なのです。そして先の鈴木秀人さんのイラスト同様にアメリカナイズされた匂いがするのです。古き良きアメリカへのあこがれだったのでしょうか。言っておきますがいまもなお青春真っただ中なので、ノスタルジックであの頃はよかったなあ・・・・・だけではないのです。過去は綺麗な事だけ。ほんのひと時元気だった頃をおもひ・・・・明日から頑張れる自分に・・・・そうだ僕たちは今を生きているんだ。
むしろ人生第四コーナーこれから素敵な年を重ねてゆこうではないか!!
by someday3601 | 2010-05-29 16:54 | 爺論好論(じろんこうろん)

 ばかだ大學卒業後の自分といえば株式会社○○という会社にズーットお世話になっておりました。ばかだ大学の僕を可愛がってくれた会社には一生恩は忘れません。そんな会社の社訓が青春訓でした。その最後のフレーズが『青春は永遠に俺のものだ!!』です。だから今もなお・・・・・・・
 さて実際の青春といいますと、ボードセイリングやスキー・ダイビングなどに夢中になり、湘南や時にハワイやグアムまで・・・・といってもそのころ下心もありありでしたが・・・・・ヤバイ
 そんな1980年代のミュージックシーンは山下達郎やユーミン・チューブ・サザン・杏里・杉山清隆とオメガドライブなどが全盛期でした。このレコードのLP版懐かしいでしよ。このジャケットのデザインを手掛けたのがかの鈴木英人であります。
 いまも杏里や達郎の曲を聴くと浜辺の磯の香り・波の音・コーラやサンオイルの匂いがしてくるのは僕だけですか。そうだ今日のお客さん若いけどたまには杉山清隆なんかかけてみようかなあ


d0161933_12423541.jpg


また洋楽においてもヒューイルイス&NWES・マドンナ・シンディーローパー・スティング・デュランヂュラン・あのマイケルジャクソンなどなど・・・・・日本でも歌謡曲や演歌からニューミュージックやJ-POPと呼ばれる時代に、欧米でもソウル・ヘビメタからロックやPOPSの全盛えへの過渡期でありました。ディスコからクラブヘそして昭和から平成へ・・・・・・・いろんな意味で大きな転換期にありました。皆さんにとってはどんな時代だったでしょうか。

d0161933_15141365.jpg



レコードからCDへビデオからレーザーディスクへ・・・・・・バブルなどと言われた時代も過ごしてきました。最近ではヒップホップなどが国内外ともに人気があるのは相変わらず続いております。時代は繰り返されるように歌番も増える中、アリスの復活や70年代のフォークソング時代のミュージシャンが頑張っているのは非常に嬉しいです。近いうちに河口湖人物伝でイルカさんを紹介させて頂きます。イルカさんは富士河口湖の特別町民にして2009年秋、町歌の作曲を手がけました。
by someday3601 | 2010-05-29 15:32 | 爺論好論(じろんこうろん)

ジョンの弟ジュンの命日

    ジュンちゃんそして小柴さんへ

 昨日はジュンの命日でした。一年前の今日訃報を聞き、言葉もなくただ残念で仕方がありませんでした。今もそのおもひは一緒です。残されたご家族の寂しさや心の痛みもどれほどのものか・・・・・
 今度上尾に帰ったら顔を出します。ジュンちゃんジョンのこと見守っていてね。
d0161933_15394354.jpg


奈良県の甲斐田真衣チヤ~~~ンと看板犬・・・まいど・・・おおきに・・・・
by someday3601 | 2010-05-29 12:05 | ホスト&ホステス犬

インバウンドとは
インバウンド(inbound)は「入ってくる、内向きの」という意味の形容詞。対義語はアウトバウンド(outbound)。以下の分野でよく用いられる。

旅行・ホテル業界
外国人旅行者を日本へ誘致することの意。海外から日本へ来る観光客を指すことが多い。行政の対策として「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2002」に従い平成14年から始まったビジット・ジャパン・キャンペーン等で有名になった。

ビジネス一般
企業側が、顧客からの電話や来訪などを受け付ける形態の業務。コールセンターの業務区分にも用いられる。

通信
あるコンピュータやネットワーク、ASなどに対する内向きの通信。外部からデータを受信すること。

d0161933_0273450.gif


ビジット・ジャパン・キャンペーン(VJC)では、女優の木村佳乃さんを「観光広報大使」に任命し、外国人の訪日旅行を促進するため、日本の観光魅力を世界に広くアピールしていただいています。そのほかVJC重点地域市場毎に「観光親善大使」を任命し、日本の観光PRにご協力いただくなど、各市場と日本との観光交流促進の一役を担っていただいています。

  宿泊業は来日された外国からのお客様が滞在中満足し旅を楽しんで頂いた結果、リピーターや宣伝マンとなって頂く事で、このキャンペーンの一役を担うとともに、更なる発展に寄与でするのです。しかしながらサムデイはペット連れなので今のところインバウンドのお客様はいらっしゃいません。仕事や配偶者が日本人で日本に住んでいる外国人の方はいらっしゃいました。アメリカ・ドイツ・韓国・中国・イラン他です。お迎えする僕らも言葉だけでなく宗教や文化・生活習慣などポイントは抑えておかねばなりませんね。いまは犬たちと一緒の生活なのでなかなかアウトバウンド(海外旅行)出来ません.・・・それにしても過去のアウトバウンドを振り返っても高いお金出した割に、サービスやおもてなしを心から頂いた思いがあまりないのです。やっぱりバカだ大学出なので仕方ないです。(笑)
 ここでチョット新聞の抜粋です。


米国の大手オンライン旅行予約会社、エクスペディアの調査「ベスト・ツーリスト2008」で日本人が「最良の旅人」に選ばれたことについて、朝日新聞の天声人語より一部抜粋。
「団体、個人を問わず、日本人旅行者はどの国でもだいたい歓迎される。米国の大手オンライン旅行予約会社、エクスペディアの調査「ベスト・ツーリスト2008」でも、日本人が「最良の旅人」に選ばれたという
同社は今春、欧米などのホテルに質問メールを送り、旅行者のマナーや気前の良さなど10項目について、それぞれ最良と最悪の国を尋ねた。約4千軒の回答を集計した結果、日本人の評判は2位の英国とドイツを引き離した
わが同胞は行儀、静かさ、苦情の少なさなどの項目で点を稼いだ。米国人は金ばなれの良さで首位ながら、騒がしさや服装の評価が集計対象31カ国のビリ。総合の「ワースト」は中国、インド、フランスの順だった。「かき捨て」たはずの恥まで、まんまと拾われたか
ただ、ホテルの評判がいいとは、要するに扱いやすいということらしい。きちんと現れ、きれいに泊まり、黙して去る。お金だけ落としていく風。加えて、日本語メニューの誤りを正してくれる優しさを持ち合わす
旅に出てまで気を使い、評判だけいいのは悔しくもある。それで割引があるわけじゃなし、苦情や不満はしまい込まず、サービスのプロ集団にひと仕事させるくらいがいい。わがままな上客というのもある。」
 大陸のお客様ははっきりものを言うので気持ちいいのですが時として我がままに映ったり理屈っぽく感じられるのですかねえ。そこへ行くと日本人のなんと卑屈な事か!!お金の払いは良く、嫌なことがあっても我慢してニコニコして文句は言わないくせに・・・・・帰ってきて旅行会社の人間にチクリチクやるんですよ。ったく島国根性まるだしってやつ!!でもそれだからペンション営む僕らも助かっている部分もあるのでしょう。(大笑い)
by someday3601 | 2010-05-26 00:46 | 爺論好論(じろんこうろん)

修学旅行とはとバス

 今まさに修学旅行のシーズンです。自分自身は思い起こせば懐かしく切ないような旅行でした。受験前のほんのひと時でしたね。(っと言っても勉強はあまりしていない)
ここペンション村でも関西・東海方面などさまざまな地域からおもひでつくりに来られます。散歩中に入村式に出くわすと・・・・それはそれはワクワクした子供たちの顔を見るとこちらが楽しくなります。修学旅行もお迎えしてみたい気もしますが、ペットの毛のアレルギーのお子さんもいるしねえ~~~。団体旅行なんて生涯でそうはありません。どうぞ素敵な旅にして下さいね。
 さて勉強しない、させない、許さないのバカだ大学生時代にはとバスの添乗員と近鉄の車掌を掛持ちでアルバイトしていた時がありました。


d0161933_18323250.jpg




 近鉄の車掌は修学旅行の生徒たちを東京駅まで送るといったものでした。その時の苦いおもひで。当時の運転手は柄が悪いのも結構いて、バスの誘導のために降りろと言われました。変な所で降ろすから犬のウンチ踏んじゃった。知らないで誘導してバスに乗り込んだそして悪臭が漂い始めた時はすでに高速道路だよ!!!東京駅に着くまで運転手は怒っているし・・・・初仕事にして辞めました。根性無しではなかったけど
辞めた自分が許せなくて苦いおもひで。しっかり水道橋の事務所に給料は貰いに行きましたが。その時はとバスで添乗員やってたから・・・・余計に辞めてしまったのかなあ・・・・・そこで教訓・・・二兎追うものは一兎をも得ず・・・・いやちょっと違うなあ。はとバスは頑張りましたよ。それにしてもウンチはやはり飼い主さんが必ず拾おうね。頼むよ!!まったく 
はとバスは国内旅行の添乗でお客様のお世話が中心で。浜松町バスターミナルの出迎えから夜の宴会の盛り上げ、拝観料などの管理、スムースな旅行の進行と東京駅八重洲口でのお見送りです。当時それほど積極的にはなれない僕にとって泊まりがけでお客様を接客するのは緊張したものでした。演歌なんかも覚えたり・・・・・・まあ聞かされた方は気の毒でしたがそこは若さで可愛がって頂きました。はとバスの会社の人は誰も同行していないので責任もありましたし、はじめてオヤジっぽいネクタイをした瞬間でもありました。事実お客様ははとバスの社員であって学生アルバイトとは知らない方も多かったわけです。
 都内のデパートでの販売ほか百戦錬磨の自分だと思っていましたがはとバスのガイドのオバさんには結構やられました。いわく私が学生アルバイトを一人前にしていると豪語していたなあ。はとバスの旅行ツアーにあって、バスはあの黄色のはとのマークのバスとは限らず、富士急やニュートーキョー、イースタン、京急バスなどに乗務しました。したがってガイドさんは行く先々の情報や観光名所・史跡の話をしたり、バスの誘導などをします。そして添乗員は旅行会社から派遣された事務方といったところです。こうして三位一体で皆様の旅行を安全に楽しくスムースに完成させるのです。余談ですが当時のはとバスは今と違って都内観光がメインで、ちょっと声掛けたくなるようなお客さんはいなくてジジババが多かったです。(口が悪いのはお墨付き)おかげで今なおジジババと犬にだけ好かれるのはこの頃から始まっておりました。人間万事塞翁が馬ですな。あのまま就職せずに添乗員やってたら、今ちまたで有名なあのカリスマ添乗員と肩を並べる事が出来ていたか?しかしおなじバカだ大学の友達は近畿日本ツーリストの添乗員。修学旅行や沖縄・北海道ですよ!!昔でいうところのギャルに人気で・・・
どーいてわしはいつもじじばばと温泉じゃという自分の境遇を恨んだぜよ!!(苦笑い)
 そういえばあのじじばばと石和温泉と昇仙峡に来たもんだ・・・ふじQハイランドでキャーキャーしてたなあ!!(おーさむ)  といいつつ箱を開けたら自分が爺になっていた・・・しまい。
by someday3601 | 2010-05-24 18:32 | 爺論好論(じろんこうろん)

ECO実行


d0161933_16191048.jpg




河口湖のスーパーでもレジ袋の廃止とECOバック&かごが1年以上前から始まっている。皆さんの町ではいかがですか?
 サムデイでも1年くらい前からシェーバーを廃止させて頂きました。将来的にはバスタオルやフェイスタオルや使い捨てのハブラシセットも廃止したいと考えております。そんな中すでに一部のお客様におかれましては自前のバスタオルやハブラシなどご持参のお客様も見受けられます。ありがとうございます。皆さまの意識の高まりを感じている今日この頃です。サムデイももう一歩踏み出さねば。
 ちなみに今から半世紀以上前には河口湖でもスケートが出来たり、車で横断、ワカサギ釣りなんかも盛んだったそうです。今では一部で湖畔から数メートルしか凍結しないのはやはり温暖化です。寒いの暑いのとエアコンを使ってしまいますが、もう待ったなしのところまで来ています。このペンション村も以前は夏クーラーいらずだったのが・・・・・今ではクーラーないとお客様はお泊まり頂けません。これから温暖化による環境の変化で動物種の絶滅や食物の枯渇、陸地の減少・大気のCO2増加はいまだ人類が経験したことのない災害をもたらします。そんな時に隣に犬はいるのかなあ?ロボットの犬かもしれませんぞ!!


d0161933_1727379.jpg

by someday3601 | 2010-05-23 16:21 | 爺論好論(じろんこうろん)

森の妖精ニーナ誕生秘話


d0161933_14334396.jpg



2010/3/27(土) 一番のり

祝 若彦トンネル開通


思へば6年前MXの10/27にニーナ(27)が森に繋がれていたのを工事が始まったころ、ガードマンの米山さんに保護されていたのが出逢いです。以後ニーナは僕たちに今もなお幸せを沢山くれます。このトンネルなしにその赤い糸はなかったのです。どうかこの若彦トンネルを通る皆様にも素敵な出逢いと幸せが訪れますように。そして旅の安全を祈念致します。
祈願 交通安全

工事関係の方々本当に御苦労さまでした。そして理由あってニーナと別れてしまった元飼い主様へ・・・・ニーナはもうすぐ9歳です。元気でいますので会いに来てやってくださいね。今も人知れず悲しんでいるのはあなたなのですから。ニーナを捨てたと同時に自分の心を捨ててしまったのですよね。そんな後悔や重荷を犬たちがきっと癒してくれます。
by someday3601 | 2010-05-22 14:38 | ホスト&ホステス犬

綾乃小路きみまろ師匠

  河口湖の名誉町民にして日本のエンターテイメント
綾乃小路きみまろ師匠できまり。
 とにかく今や中高年のエンターティナーにして河口湖の名誉町民なのであります。師匠の笑いは格別ですね。毒蝮三太夫さんと萩本欽一さんとみのもんたさんを足したり掛けたりフューチャリングしたりといったところです。やさしい昭和の匂いがします。人を傷つけないいじり方が好きです。町じゅうで目撃談がありますが常に笑いをまきちらしながらもネタ探しもしていらっしゃるような勉強家な方と察しました。最近はとりわけ忙しくて河口湖にいらっしゃる事も少ないようですがお体にはご自愛ください。
d0161933_2343992.jpg

 下済み時代の永かった事は有名ですがやはり腰が低いんです!!こんなに低くていいんですか!!
って思わず川平慈英が叫んだか!!目撃談が多いのは河口湖在住のためですが、やっと会えたので
ゲゲゲの女房に写真とってもらいました。ルーツは同じ鹿児島県なのでとても身近に感じました。気さくな方であり人柄が素敵な人です。
 実はきみまろ師匠は下済み時代に森進一さんの付き人をやられていたとのことですが、森さんといえば『おふくろさん』ですよね。作詞はあの川内公判先生で作曲が猪俣公章先生です。猪俣さんはゲゲゲの女房の叔父さんに当たる方なので、話が盛り上がりました。
そんな師匠のお店が2ケ所ありますので紹介致します。

d0161933_2318882.gif


 綾小路きみまろオフィシャルグッズ&ファインワインショップ
 : 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2720-5
 :0555-76-8170
 :Mail: info@ruribyoutan.jp

d0161933_23184091.gif

 
メニュー
 :軽食(日替わりランチ、みつ豆、ところてん 等)
 :お飲み物(*ドミニカンコーヒーATABEY、ハーブティ等)
 :営業時間  :10:00~17:00(木曜定休)  
 :山梨県南都留郡富士河口湖町河口2720-5
 :0555-76-8129


  師匠の笑いは僕の大好きなコント55号の欽ちゃんや二郎さん、また南伸介さんとはまた違いますが、人を攻撃するようなものでもなく、機関銃のようなしゃべくりでもなく、自分が楽しんじゃってるのでもなく、わけがわからないのでもなく・・・・・とにかく何か昭和の匂いがするんです。いいんです(慈英) これからも活躍に目が離せません!!いえいえ耳だった・・・・CDヨロシク!!

 

 
by someday3601 | 2010-05-21 23:44 | 甲斐人(怪人?)

ブログ

  世間話の中で尋ねられ『僕は最終学歴バカだ大学卒業です』ってお客さんに言ったらその子供がバカだ大学って何処にあるのって言ってくれたのでとても嬉しかった。いつだってやっぱり関西人はノリが違うし、頭が切れるから自分でボケとツッコミ知ってるから落とし所が憎いですね。さてそんなバカな僕ですから当然アナログ系の人間です。PCがフリーズするとすぐに電源落とすような無茶系アナログなんです。そんな自分がブログはじめたのは我が家の看板犬をしかも動画なんかで見て欲しかったんです。みなバカ親だから分かってくれると思います。本当はコメント貰ったりして友達みたいになれると良いのでしょうが・・・・元来マメではないので無理だと思ったのです。


d0161933_058027.jpg





 最初に言いましたが私の低次元で庶民派のふざけたブログですので・・・・・そんな考えに同調・同情はナンセンスですから。メールやブログ、手紙だってそう電話だって・・・・・・文章がきれいだったり、言葉がうまくて・・・・でも伝わってこない人っているでしょ。僕もその類。
 陰陽だれでも両方を持ち合わせているのだと思います。僕はいい人に思われるとしたらチョット・・・・
 自分で見たもの聞いたものだけを信じて欲しいと思っているのです。・・・・・結局は逢いに来いと(笑い)
よく宿の感想とか、口コミなんてのがありますが・・・どんなもんでしょうかねえ???だってお客様の側の事情だって結構影響があります。夫婦喧嘩中だったり、体が具合悪かったり、・・・・昔は十人十色、今は十人百色と言われる所以です。例えばホテルも旅館もペンション・民宿・ビジネスホテルも同じ点数だったら・・・それはどういうことなの?それぞれのカテゴリーの基準(スタンダード)があるのに、ましてや評価する側の評価基準もあってないようなものです。これには閉口します。年に何回かの旅行なので失敗したくないと思うのは誰しもです。でしたらひとつ名案があります。電話して感じてください。そして電話口で無理難題を言う。なんならチェックイン前に宿に行くとか、当日キャンセルするとか・・・・そしてらきっと真実が分かりますよ。(大笑い)
 化けの皮剥がれた僕とそのゲゲゲの女房がお待ちしております。
by someday3601 | 2010-05-21 01:08 | 爺論好論(じろんこうろん)