やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:甲斐人(怪人?)( 33 )

d0161933_11154066.jpg
d0161933_19592908.jpg
♪母さんが夜なべをして手袋編んでくれた~~~~~♪
d0161933_14561540.jpg
 90歳の薫ちゃんは先日雑巾を縫ってくれた。針に糸を通すのだってお手の物。
d0161933_14561024.jpg
d0161933_14562674.jpg
昔縫った袢纏(はんてん)を今は物置になっているお蚕さん部屋だった二階から出してくれました。若い頃にお寺のおばさんが近所の女子を集めてはお裁縫を教えてくれただと。まさに『娘百まで踊り忘れず』ですね。このあたりでは袢纏を綿入れといます。自分と久美子の分までくれました。着物のリメイクだから結構に良い生地を使ってます。薫ちゃんありがとう。
d0161933_20074427.jpg
上芦川のおっとうの吾郎ちゃん84歳は野菜くれたり果物くれたり薪をくれたりと色々と面倒見てくれています。春から秋は畑で大根やキャベツ・人参・白菜・ほうれんそう・ゴボウ・トマト・ネギ・じゃかいも・玉ねぎ・ブロッコリー・茄子・落花生などを作ってます。さらにこのあたりに山を5から~6所有していて冬場は楢木で炭を作ってます。僕も時々手伝わせていただき代わりにいろんな恩恵を得ています。五郎丸は第三のおっとう、薫ちゃんはおっかあです。


[PR]
by someday3601 | 2015-12-10 21:35 | 甲斐人(怪人?)

d0161933_23084740.jpg

d0161933_19481911.jpg

d0161933_19482406.jpg

d0161933_19481672.jpg

d0161933_19481118.jpg
名前と実物がゴッチャになってしまた。トマトだけでも4種類以上・・・そのほかレタスやとうもろこしも数種類。ごぼうや人参・大根・茄子・カボチャなどいったいどんだけ働き者だろうか!!上芦川の吾郎さんはもうとっくに80歳を過ぎているというのに・・・・奥さんの薫ちゃんは先月90になりました。一昨日会ったときは裁縫やっていて針に糸を通すのも早い。昔取った杵柄、娘百まで踊り忘れず、ってところでしょうね。この冬は僕にハンテンをくれるらしい。将に上芦川の母ちゃんだ。

d0161933_19474341.jpg

d0161933_19475745.jpg

d0161933_19473668.jpg

d0161933_19474048.jpg
d0161933_19483486.jpg
なんだこりゃ!!こちら吾郎トマト
d0161933_19483085.jpg
こちら薫トマト・・・・どっちも甘いよ!!
トマトだけでも何百個もらったかね・・・・これから少しづつ労働でお返しします。



[PR]
by someday3601 | 2015-09-02 19:50 | 甲斐人(怪人?)
d0161933_17114169.jpg

友人の古民家カフェ農啓庵の杉山オーナーからのお知らせです。
4月26日(日)に芦川町で築300年の茅葺き古民家
【藤原邸】にて、第2回jazzコンサートを開催します。

昨年は好評を頂き、満員でした。

今回は本格派トリオ(ドラム・ピアノ・ベース)の演奏で
ポピュラーなjazzナンバーで楽しんでもらいます。

ドリンク付き 1500円 予約制

申込みは sugimasa0827@gmail.comにて

ドッグランド サムデイでも結構です。0555-76-5020


[PR]
by someday3601 | 2015-03-28 18:14 | 甲斐人(怪人?)

上芦川のおっとう

  今朝は9時に炭焼き小屋で待ち合わせ。石を取りに山へ・・・・と言っても芦川ではなくサムデイ側の山です。石は石でも焼き石です。これから焼き芋や焼きク栗をやろうかって?さにあらず・・・・・吾朗さんは庭石にしたいのです。盆栽が趣味なのでした。僕が小中学校時代に育った埼玉県は盆栽が有名で川口の安行は有名ですし、大宮(現在のさいたま市)にはその名も盆栽町という町まであるのです。灯台もと暗しとはこのことで興味もないから知らなかった。ちなみに大宮と言えば国鉄の町で東北・上越・北陸などの玄関口であり、東武線や現在の埼京線など・・・踏切の多いところで線路が8本以上あったと思います。

焼き石とは溶岩のことで形のいいものを選んでは庭に配置しました。まあ僕には良くはわかりませんが少しだけはセンスもあるつもりです。枯山水と言ったところなのでしょうか・・・・後日なにかの折りに庭の写真を添付します。

PS溶岩のプレートで焼く・・・・その名も溶岩ステーキと言うのがご当地のかくれメニューにあります。今度ネットでチェックしてみてくりょ。遠赤外線とかでいいらしいですよ。僕は溶岩焼き肉を宝刀屋敷みさか路さんで何度か美味しく頂きました。

[PR]
by someday3601 | 2014-09-09 12:15 | 甲斐人(怪人?)

上芦川のおっとう

d0161933_1774893.jpg

生でも食べれるホワイトもろこし・・・・・一本200円のしろもの
d0161933_1710468.jpg

アイコというトマト
d0161933_17101398.jpg

赤や黄色のトマト畑。
d0161933_17111232.jpg

長茄子と水茄子の畑。
d0161933_17165265.jpg

水の里山・・・・・上芦川産の野菜がお客様のテーブルにも
d0161933_1718199.jpg

縦横無尽に昔も今もこれからもゆく川の流れは変わりません。
d0161933_17201144.jpg

こんな湧水で育った野菜だから美味しいに決まっている。先月はレタスや白菜も頂きました。
d0161933_17414089.jpg

今日も今日とで巨砲がダンボールでおすそ分け・・・・20房もあるだろうか・・・早速ご近所の友人にもおすそわけ。本日のお客様にもお土産に持たせたいと思います。
d0161933_1729171.jpg

次はあけびかな?吾朗ちゃんの庭には栗も沢山なっていました。
もらいっぱなしなので体でお返しします。来月以降は休みには薪割りに参加致します。
d0161933_17425311.jpg

ミズナラの木が薪になるのを待っています。気が遠くなるほどに・・・今は来るもの拒まず秋に備えます。(笑)
d0161933_17435567.jpg

おめえら食い逃げかよ~~~~
d0161933_17451972.jpg

ってっか・・・犬は葡萄食べれねえずら・・・・・泥隠居の海でした。

[PR]
by someday3601 | 2014-08-26 17:13 | 甲斐人(怪人?)

上芦川の甲斐人

d0161933_1334438.jpg

空:ここはゲゲゲのおっかあが好きな古民家ってやつかな?
海:兜造りの茅葺の屋根だな。昔の西洋人は日本に来た時に遠く船の上から見たら茅葺き屋根が黄金色していたから黄金の屋根でできていると思っていたらしい。
久:まったく欲張りな人たちだね。
空:お前と似てるなあ。
海:日本の原風景とか言って昔はみんなこんな感じだったんじゃと。なんでも2階は蚕部屋だったんだとさ。
久:蚕を育てて食べていたの?
空:絹を作るため繭玉を作らせたんだよね。
海:先日群馬県の富岡製糸工場が世界遺産に登録されたんだよ。久が生まれた渋川の近くだよ。
久:じゃ今度一度挨拶に行かないきゃね。
d0161933_1343721.jpg

久:てっ・・・何か動いてる。魚でも捕るのかな~想像~~~~羽
海:母屋の裏には水車があり脱穀ができるんじゃ。
空:さすが水の里上芦川には水車が似合う。
d0161933_1345579.jpg

久:なにやら3人の不審者が・・・あまり近づかないで・・・
空:足が土に埋ってるから追いかけてこねえずら。昼間は寝ていて夜になったら飛び回るってふんとけ?
d0161933_1351653.jpg

久:じゃ今がチャンス!まずは私がお相手!!すかさず手に攻撃?
空:軍手が欲しいだけじゃん!
d0161933_1361132.jpg

海:あれは案山子と呼ばれる警備員で後ろのそば畑と手前のとうもろこし畑を守ってるんじゃ。農家の人が一生懸命育てた野菜を泥棒するやからがおるんじゃ!!全く許せん!!
久:なんだいい人なんだネ。早く言ってよ。昨日の3匹のゾンビ爺の方が怖そうだったけどネ!
空:あの3匹は~要注意だ!なにしろ朝の5時から目ギラギラさせて見張ってるからな!!
海:そんなこんしたら誰も寄り付かなくなってまうさよ。
d0161933_1354266.jpg

久:そういえば7月13日に本物の警備員が来るみたいだけど・・・
空:うん確かに!警備員さんはいつも棒をもっていたなあ・・・・
海:あれは魔法の棒なんじゃ!!動かすといろんな音色が聞けるんじゃ!!
d0161933_1363117.jpg

空:そんじゃまた来なきゃねえ
久:あの棒あたしも欲しんだけど・・・・犬も歩けば・・・・あたるって
海:きっとあれは当たるんじゃなくて1500円払えばもらえるんじゃ!安いもんずら
久:さっきの案山子はただでもらえるのかなあ?
空:ただが一番高いってゲゲゲのおっとうが言ってたけどなあ?
海:そうさな
久:とにかく予約しようよ
空:連絡先は080-3124-0531 おっとうの友達の農啓庵の杉山さんだって
海:メールはSugimasa0827@gmail.comで

[PR]
by someday3601 | 2014-06-25 13:07 | 甲斐人(怪人?)

上芦川の甲斐人


d0161933_1732269.jpg

以前はこんな感じでした。ジョンとニーナだあ

いつもお世話になっている笛吹市の上芦川の吾郎さんの畑です。先月まではビニールハウスでしたが取り外して今度は石垣造りです。
d0161933_14591145.jpg

吾郎さんの息子さんが事前にユンボで石を積むための溝を掘りました。
d0161933_14594192.jpg

畑の開墾や山から出てきた石を運んできました。少しですが大きなものは手伝わせて頂きました。
d0161933_150243.jpg

写真の次郎さんは70過ぎですが・・・・なんたって平均80歳以上で元気ハツラツ!!この甲斐人は怪人!!老甲斐・・・・いや妖怪だ・・・ゾンビなほどに元気すぎるこれも美味しい水と空気と地元の新鮮な野菜のおかげかな。
d0161933_015533.jpg

そして裏側から小さな石で隙間を埋めつつも・・・かませになって大きな石が安定してきます。人もそうだけど持ち場持ち場があるんだなあ。ここじゃ無駄なものなど何もない・・・転がる石さえも・・・
ちゃんと石屋さんにお願いして・・・・僕は雑用といいますか・・・その他でお手伝いです。石もかなり重量で腕力はもとよりちゃんと直線と傾斜・高さを測っては不揃いの石を組んでゆきます。石を組むまでは大変ですが組んでゆくのはなんだか楽しそうです。仕事は楽しくやらないとね。でも親方たちはいたって真剣で石選びもこだわっているし、出っ張りはハンマーで砕くという程、美観にも気を配ってます。先達からの教えを守っているのでしょう。
d0161933_19174121.jpg

d0161933_1622826.jpg

このあたりの集落はすべてこんなだから見事です。狭い山間部なので山の傾斜を利用して家を建てたり、畑にしたりと先達の知恵がそこにはあるのです。
d0161933_1512990.jpg

そして高台からくまなく集落を流れる水路が張り巡らされています。
d0161933_12583851.jpg

d0161933_12591177.jpg

喉渇いた
d0161933_1259472.jpg

水車が気になる久でした。何にでも興味がある犬です。
d0161933_164062.jpg

いちど遊びに来いし
d0161933_1743096.jpg

本日のリクエストはThe Rolling StonesStart Me Upで・・・・・
この爺さん達はまだまだ全開!!エンジンをかけてくれ!そしたらもう止まらないぜ!!COOL CATな男達なのさ

d0161933_0263674.jpg

PSそんな上芦川の友人からはいろんなおすそわけを頂きます。地元の朝採れのレタスや水菜・ほうれん草やおかひじき・二十日大根やかぶである。そんなわけで連日野菜三昧な夕食をゲゲゲに作ってもらいました。
まさにご馳走様です。御爺は畑も炭焼きも・石工みも・・・・なんでもやるだね。ていしたもんずら。
d0161933_0322019.jpg

おかひじきのおひたし他味噌汁などには具だくさんの野菜が・・・
d0161933_0325384.jpg

レタスのナムル他こちらも・・・・地元の風土・人が作り上げた産物をその日のうちに食べれることこそが一番の贅沢なのだろう。作り手の顔もわかるからあんき(安心)ずら・・・・畑をつくり、野菜をつくり、料理をつくる人は凄いな。脱帽な俺でした。御爺達はとっくに夢の中なんだろうなあ・・・・

明日はサッカーワールドカップブラジル大会!!ジャックJAPANグループリーグに向け最後の試合!!
こちらも『Start Me Up』エンジン全開!!!

ふんとに今日もありがとごいす。あすも忙しいからこぴっと寝るだよ。そして頑張れ日本!!こぴっと頑張れし!!

[PR]
by someday3601 | 2014-06-24 15:37 | 甲斐人(怪人?)
村岡 花子(むらおか はなこ、1893年(明治26年)6月21日 - 1968年(昭和43年)10月25日)甲府市出身は日本の翻訳家・児童文学者。児童文学の翻訳で知られ、モンゴメリの著作の多くと、エレナ・ポーター、オルコットなどの翻訳を手がけた。
d0161933_1259547.jpg

 名前を聞いてわかりませんでしたがその翻訳された本は馴染みのものばかりです。例えば
日本イソップ繪物語、クリスマスキャロル、
d0161933_12594065.jpg

しあわせな王子さま、ジャックと豆の木、あしながおじさん、
d0161933_130779.jpg

フランダースの犬 、
d0161933_1304931.png

ふしぎな国のアリス、小公女、子じか物語、ハックルベリイ・フィンの冒険など誰もが一度は捲った本ではないでしょうか。

d0161933_13504446.jpg

っで代表作が赤毛のアンです。

甲府出身ということで甲州弁が盛り沢山です。なんかなつかし~い響きと風景があります。村岡花子が育った大正間近の明治の甲府はこんな感じです。
d0161933_1341119.jpg

こちら赤毛のジョン



 徳川260年も終わり開国した日本でしたが諸外国に輸出できる主だったものは絹ぐらいだった。武田氏滅亡後、幕府の直轄地として栄えた甲府は当時は大都会であり甲州商人が横浜に絹を馬車で運んだ。甲州街道や今の国道16号が日本のシルクロードという所以はここにある。そして甲州商人が今の横浜中区に店を構えるようになったのである。その店の裏手の通りが通称『馬車道』店の裏手から絹などを馬車から運び入れたのであります。

文明開化は横浜や神戸など海外との貿易港からどんどん入ってきました、日本ではじめてアイスクリンが入ってきたのも横浜です。しかし今でこそ世界のYOKOHAMAも開国当時は横浜村という小さな漁村。大都会甲府から横浜へ流れたのは絹だけではなかった・・・・・・・・
d0161933_1343654.jpg


甲州商人とともに甲州弁もまたシルクロードを経て横浜弁となりました。代表的なのが『じゃん』です。ここ河口湖や辺境の山間部集落の大先輩も・・・・じゃんじゃん言っております。勉強になったかな横浜村の諸君!!


PS 自分の祖父も甲府から・・・・港のヨーコ横浜・横須賀と流れて来ました。一族が神奈川に多い所以です。残念ながら自分だけ今は河口湖村に住んでます。そして祖母の名は『花子』でした。僕が生まれる1年前に他界したのでまだ逢ってません。
 



[PR]
by someday3601 | 2014-04-02 13:01 | 甲斐人(怪人?)

芦川の親方と炭焼き三昧

d0161933_1913148.jpg

朝の9時半でこの気温です。
d0161933_2246233.jpg

上芦川は若彦トンネル経由で5分で別天地
d0161933_2247613.jpg

吾郎親方の炭焼き小屋
d0161933_22483687.jpg

Qさま参上
d0161933_22492015.jpg

炭焼きは火入れして一週間燃やしてさらに一週間冷却というかいぶすというか・・・
途中煙の色も白から青白く変わってくる。
d0161933_22545313.jpg

釜の温度も千度近くあったものが2週間かけて冷却し・・・・炭となる。
d0161933_22551678.jpg

配置した場所で炭の出来具合も変わってくるのは火の回りの加減の差だ。
d0161933_22553665.jpg

何事も奥が深いのです。
d0161933_22555989.jpg

そしてまた次の炭となる楢の木を釜に入れます。その際に細い木を敷いたり、天井にも火が回るように木を詰めます。
d0161933_22562546.jpg

手伝いの報酬はいつもの支那そば屋さんでご馳走と売り物にならない・・・・・炭にならなかったかしらと呼ばれるものを頂きました。*炭にならずに木の部分が残っているものをさします。お陰さまで今年の冬はクリスマスまえから今日まで薪や炭で暖まりました。

  現在はなくなってしまったので林の倒木を薪にしては焼き芋屋焼きバナナなどしてはファイヤーライフを楽しむものです。


 木を燃やすと煙が香ばしいというか消臭になったりリラクゼーションになったり、炎を見ている視覚やパチパチ燃える音の聴覚・その匂いは嗅覚、暖かさは触覚、焼きバナナを食して味覚など・・・五感で癒されますね。六感的にはバナナを欲しがっているジョンが隣にいたりするわけなんです。

 あとはジャックダニエルとロッキングチェアーとシートン動物記かファーブル昆虫記があればもう物語の主人公さ・・・・・


  
[PR]
by someday3601 | 2014-01-18 22:46 | 甲斐人(怪人?)

上芦川のおもしろさ

d0161933_18425659.jpg
 
最近の気温朝9時にして
d0161933_18434769.jpg

あすは雪が降るだろうと昨日のうちに頂く薪割りをしていると・・・・・
d0161933_18442536.jpg

炭焼き名人や猟師さんや農啓庵のカフェのオーナーやプロのカメラマンに・・・・・上芦川の親分に学者の先生など・・・・一般人はおれだけだあああ・・・・なにしろ同業者と話すほどつまらん事はないので、いろんな話が聞けて楽しい。・・・・僕にとってはストレス発散なんてことなのか・・・・
d0161933_1845694.jpg

こいつらにとってもストレス発散!!薪割りしている2~3時間を思い思いにすごしているわけだ。

[PR]
by someday3601 | 2013-12-18 18:46 | 甲斐人(怪人?)