人気ブログランキング |

やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:爺論好論(じろんこうろん)( 189 )

覚醒しろ清原

おれは清原が好きだ!おれは清原がだいだいだい・・・大好きだ!!覚せい剤はダメ!!覚醒(めをさませ)せよ清原!人が言うように気の小さい人があれだけの事を成し遂げる事が出来ようか?出来るわけない。

四国88ケ所霊場まわりもマフォーマンスではないよね。立ち直らなければいけないという自分と、体にしみ込んでしまった薬物に遣られてどうしていいか分からずにもがき苦しみ・・・・・すがるおもひでいたんだよね。

 過去の栄光はきえることはない。今回の事も。しかしこれからどうやって生きてゆくかで男気を見せてほしい。一番大変な時にどう振舞うかでその人の価値が決まるらしい。人生の後半戦だろう。今までは野球人としては連戦連勝負け知らずのようでした。しかし今回はいろんな意味で負けてしまった。負けたほうが人を成長させてくれるのだとも・・・俺は清原が好きだ。だからたとえこのあと失敗を繰り返したとしてもなお信じているし同じように苦しんでいる人たちの道しるべとなるべく生きてほしい。

 何処かのコメンテーターのように正論をかざすのはどうかな。入手先などは言えないのは難しい問題もあるだろう。いずれにしてもトカゲのしっぽ切りになってしまうのだろう。公安の専門の分野であって三面記事的なところでは知らなければいいことも世の中にはあるでしょうか。むしろ入ってこないように水際で止めるような警備を強化したほうがいいのだろうか。薬漬けにされたならばそうやすやすは行かないようです。薬があるから問題が生じるのであって。

でも絶対に治ると信じています。清原頑張れ!!

by someday3601 | 2016-02-08 13:22 | 爺論好論(じろんこうろん)

新しいFAMILY

d0161933_11595075.jpg
10月に結婚した甥と奥さんとトイプーのリリ(グレー)ちゃんとルル(レッド)くんが結婚の報告に来てくれた。折角夫婦でご招待されていましたが、団体のお客様ほか繁忙期でどうしても出席がかないませんでした。甥といっても義理の姉ちゃんの兄弟の子供ですから血は繋がっていませんが・・・・なんだろう家族だよね。まあ5親等ですから親族ですし。笑い。熊谷に住んでいます。まあ俺が言っちゃいけませんが・・・いえ言っていいんですが、熊谷の親戚の人たちはお世辞にも上品な方はおりませぬ。ですが皆さん優しいです。方言も独特ですが人懐っこいです。うちわ祭りもそうですがお祭り好きで熱いです。そう熱いぞ熊谷!!指定団体の方もいるしね。大笑い。言ってみれば東京の下町あるいは古き良き昭和の匂いがするのです。義理の姉のお父ちゃんととりわけお母ちゃんには良くしていただいた記憶があります。それは今でも同じように感じています。亡くなった自分の親父もよく面倒見てもらってましたネ。気を使わなくて楽なんです。奥さんは名前が自分と同じ忍ですからまた親近感もありますね。これからもお付き合いよろしくどうぞ。そして末永くやってください。
d0161933_11593931.jpg
こちらもトイプーのルルくん。四月に来た時はリリちゃんだけでしたがこちらも新しい家族です。末永くヨロシク!!また暖かくなったらきてくりょ!!


by someday3601 | 2015-12-08 12:24 | 爺論好論(じろんこうろん)
相変わらずのバラマキ!!しかも不公平!!

 自分が住んでいる富士河口湖街でも何度となく地域振興券が配布されました。これがまあなんともお粗末な事とときたらなんなんですが・・・・知る限りこの数年で3回ありました。まあ現金1万円で1万2千円分の商品券が購入できるというものです。低利の時代にあってこれはビックリぽんな話です。いや事実です。その2000円はどこから出ているのか?・・・・それはさておき問題はいくつかあります。対象は河口湖に住民票がある人なわけでハガキが送られてきますから全員が平等にと思われがちです。ひとりあたりの購入金額は決まっていても、数量は限定で早く並んだ順なのです。そして配布は土日の朝8時くらいからなんです。週末仕事の人は?配布場所が商工会なのですが・・・・高齢世帯で既に自動車免許を返還した世帯、或いは個人はどうやって並ぶんですか?先般トラックで移動販売している山間部の高齢者の多い集落を上げましたが・・・・こういう人たちにとっては誰かが運んでくれなければ絵にかいた餅です。

 商品券を使える店舗は地元の商店街が中心ですが、中には本社が町外、県外だったりするというと地域振興券と言いながら、よそにお金を吸い上げられて流れてしまっているのが現状です。施策、政策には必ずメリットとデメリットがありますし、考え方も違うのでそれを賛成する人、反対する人がいていいと思います。だけど小学生だってわかるようなことを改善もせずに繰り返しおこなっている自治体。こんなど田舎の富士河口湖町にあってもお役所というのは相変わらずノータリンで馬鹿でアホな集団なのだと思います。優しさの欠片もないのに、あたかも錬金術師のような顔をして販売しては皆様のためにと得意げになっている連中。そして好評にて売り切れましたと街中にアナウンスしてるわけだ。

僕はとりわけ少しの柵もないのでズバリ言います。
まあそんなことくらいで~~~~って言われればそうなんでしょうが誰のたもの施策・政策なのか?ほんとにろくなもんじゃない。まあ友人にも公務員がおりますのでこのあたりにしておきます。

まあ申請主義だったり、知った者だけが得をする、真面目な者がバカを見るような世の中の仕組みが、偽装や虚偽、隠蔽などということにつながっている。人に嘘はついても自分には嘘はつけないだろうか・・・・斯く言う自分も一度並んで地域振興券を購入した。寒空に列ばされまたされ風邪をひき・・・・病院代になった。笑い。人を押しのけ自分さえよければと・・・地域振興券を家族分購入して勝ち誇ったような顔をした人達。人の心の闇だな。これだけ言ったんだから僕はもう二度と地域振興券は買わない。買わないことで誰かがその恩恵に与ればいいでしょうか。

by someday3601 | 2015-12-02 23:15 | 爺論好論(じろんこうろん)
地球が誕生したのは今から46億年前だそうです。恐竜が栄えたのが今から2億年前、人類が登場するのが恐竜が絶滅する少し前の6500万年前だそうです。あのアレクサンダー大王が大帝国を築いたのは2000年前くらいの話です。地球の誕生の歴史からすると本当に少しの間に人類は常に争っています。弱肉強食・・・・・所詮野生動物と一緒なんでしょうか。

 悲しいですが歴史は繰り返されますからいずれまた世界地図は変わってゆくのだと思います。人の寿命からすると100年にも満たないから、今の大半の人々は平和な時代にいきているのかもしれません。しかし今もどこかで紛争や戦争が起こってます。日本でも七十歳以上の人は戦争の経験者です。何万年か先は人類は滅亡しているのかもしれません。地球にも寿命があるそうですから。だからどうでもいいわけではなく、少なくとも自分たちの子や孫が平和でいられる世の道筋をつけるのが今の大人たちの役目だと思います。


近い将来天変地異や有事の際は日本はどうなるのだろうかと自分なりに思いました。もし大地震や戦争・テロで日本列島中の原発がずべて放射能漏れを起こしたらどうなるのか・・・・我々の子孫は中国に吸収されるでしょうか・・・それとも極東進出を狙うロシアの一部となるでしょうか。おそらくアメリカ大陸に避難しアリゾナあたりを開拓するのでしょうか。そして五十何番目かの州になるでしょうか。世界には未だにフランス領とかイギリス領とか大航海時代以降の植民地のような地域が沢山あります。そういった地域の領有権や政治・経済をめぐって紛争が絶えません。湾岸戦争やアフガン、9.11など記憶に新しいですが、フランスもシリアで空爆を行っています。最近はロシアも。側側の正義というものがあって利害や天然資源など経済の問題も絡み合っています。フランスで同時多発テロがありました。犠牲になられた方やそのご家族のことを思うと辛いです。無念の一言です。

 テロは絶対に許されるものではありませんが空爆も同じだと思います。もっとひどいことかもしれません。無人機で最新兵器や化学兵器、生物兵器など圧倒的に勝軍事力で押さえ込もうとするから、また仕返しがあるのでしょうか。自爆テロを思い浮かべると日本の太平洋戦争末期の零戦による神風特攻隊のように思えてなりません。考え方や今置かれている現状の違いですからなかなか同じテーブルにつくのは難しいことかもしれませんが、双方とも武力行使をやめるだけでも少しは変わってゆくと思うのですが。

 脳足りんが当たり前のこと言ってどうするんだって感じですよね。仏教とかキリスト教とか、イスラム教とか、ヒンズー教とかいうけど戦争しておいてどんな教えなんでしょうか。誰かが言ってたけどやっぱり添加物とか取りすぎて脳が正常に働かなくなっているんでしょうかね~。



by someday3601 | 2015-11-16 18:43 | 爺論好論(じろんこうろん)
d0161933_08055497.jpg
ギャンブルの奥を知らずして持論を持つとは甚だ恐縮です。勝手な偏見ですが同じ賭け事でもパチンコは機器と確率と台選びでなんとなく同じ姿勢で長時間タバコの煙の中にいるのが不健康なイメージをもったりします。自分もやらないわけではないのであまり言えませんがね。笑い・・・・
だから競馬とか競輪とか競艇・オートレースとかは勝敗だけでなく好きな選手や馬を応援するからいいなあと勝手に思ってました。トウインクルレースとかお洒落な感じもありますからデートもいいかもしれません。競馬界の場合、そんなことになっているとは知りませんでした。あまりに無知だったということですが・・・・・最近はパチンコも家族で楽しんだり大分変わってきているようですし、高齢者の憩いの場になってますから楽しそうですよ。・・・・ただギャンブル依存症とういのもありますから何事も過ぎてはいけません・・・・バランスが大事ですね。

さて本題に戻りますが藤田伸二さんのことは今まで知りませんでしたがこの件で男の生き様に惚れました。後悔しない生き方を・・・志を貫いたのでしょうね。男子たるものこう有りたいですね。このような体質では騎手になる人も減り協会は衰退の一途を辿り大きな損失を被るのでした。藤田伸二さん勇気をありがとう!!そしてお疲れ様でした。






by someday3601 | 2015-09-07 15:01 | 爺論好論(じろんこうろん)

FAMILY HISTORY

NHKでFAMILY HISTORYなる番組があります。とても興味深い。我々の祖先はあのチンギズ・ハーンが築いたモンゴル帝国の侵略を二度も防ぎ。応仁の乱や・疫病・大飢饉・戦国時代にも生き残り、近代においては日清・日露戦争に勝利した。太平洋戦争においては大東亜共栄圏を拡大した。大東亜共栄圏(文献抜粋)(だいとうあきょうえいけん、Greater East Asia Co-Prosperity Sphere)は、欧米諸国(特に大英帝国アメリカ合衆国)の植民地支配から東アジア東南アジアを解放し、東アジア・東南アジアに日本を盟主とする共存共栄の新たな国際秩序建設を目指した、第二次世界大戦における日本の構想である。敗戦間近の各地での焼夷弾空襲や広島。長崎の原爆の中も生き抜き、そして高度成長を成し遂げたそんな人たちを祖先に持ちます。生き残った者たちの子孫なのです。

自分の祖先や先輩が何を成し遂げたのかもいいですが、どう生き切ったのかを知ることそして家族に伝えることは大事なことのように思います。ノンポリとかしらけ世代と言われた僕らですが戦争という罪と罰は後世に語り継がねばならないと思います。

いつの世も今の若い奴らは何考えているのかわからん!!と若者を指して言った。15、6の頃は一番荒れていたのでしょうか尾崎豊でしたね。停学中に担任が定期的に家庭訪問に来た。自分のこと言われるのは分かるが、親父と戦争の是非について語ってた。戦争反対ラブピースみたいな正論ぶちまけて・・・・関係ないだろう・・・お茶なんか飲んでないで早く帰れはと思ってた。担任は勉強は出来るのだろうけど人間的には・・・・・・。この後自分が更生したの少なくとも学校は関係なかった。3年B組の金八先生はいなかった。当たり前だよね・・・そもそも学校でこれは良くないことだなどと教える場ではない、問題は家庭にあって学校は勉強する場所なのだから。面倒は御免だから厄介者なわけ。

でもあの時の親父の心境はどうだっただろう。戦争当時は思想・言論・メディア統制されていていやがおうもなかったはずだった。じゃあ先生よあんたのオヤジはどうしてた?あんたも同じ時期に生まれていたならば・・・・これからはともかくも過去のことは教訓にするしかないのだよと。親父やその祖父たちが日清日露に勝利し、太平洋戦争もまさか日本が負けるわけないと信じてやまない当時の時代の産物ならば、担任は担任で学生運動に参加した世代だからこれもまた時代の産物だったのだろう。そしてノンポリとかしらけと言われた自分たちは担任からすればもっと許せなかったのかもしれない。

去る8/5はそんな父親の誕生日だったのと広島・長崎・終戦記念日のある8月だから少し書いてみました。長崎で生まれましたがルーツは薩摩です。大園(おおぞの)という名は現在の鹿児島に多いです。名前は勲(いさお)やはり当時は勇とか勇敢な名前が世相をあらわしていたのでしょう。自分の親父の最終学歴も知りませんが長崎の三菱造船所で電気設計技師をしていました。お国のため家族を守るために赤紙を待たずに軍隊に志願しました。上官から相当殴られたそうですが身長が180CMあったのでなかなかビンタが届かなかったみたいです。笑い。水戸の駐屯地などにいて家族は長崎ですから休日に誰も面会に来ないので休暇を売ってお金儲けをしたそうです。軍隊にはなんでもあって・・・酒もタバコも女も・・・電気技師をしていた為か電気に詳しいものだから司令部にいたそうで最終的には見習い将校だったそうです。そしていよいよ特攻隊で出撃する間近に終戦を迎えました。もういつ零戦に乗って出撃命令が出るかわからないので女遊びもしたし気持ちを高揚させるためにヒロポン(覚せい剤のよな)を打っていたそうです。

終戦後は進駐軍がきて軍隊で表彰されたときの銀時計など全て没収されたそうです。そして宮城(皇居)に行き、おそらく天皇陛下に負けたことをお詫びしにそして先に逝って軍神となった仲間を弔ったのです。そして今の上野の地下街でホームレスに助けられたと聞いています。まあ空襲のあとだからどこもかしこもホームレスで溢れていたのでしょうが。戦争は絶対起こしても参加しても巻き込まれてもいけない。父親の故郷は長崎なので被爆者の親族も多い。ただもう多くは他界しているが過去の過ちを教訓に戦争の悲惨さを伝えなければならない。自分は幼少期に横須賀で育ったので叔母がアメリカ人の主人と結婚している。将に戦後日本の平和の象徴だろう。でもあえて言わせてもらうならば今の世の中で焦臭いのは先の大戦で勝利した戦勝国の面々だろう。今もどこかで軍事介入したり、空爆したり、領海空侵犯したり、植民地的経済支配したりする。いつも言うがこの場合その国の人々を指すのではなく一国のリーダー達を指すものである。そしていつの世もしっぺ返しは民衆であり戦争に翻弄されてしまうのでした。

 軍隊で洗脳されお国のために家族のためにと命をかけたものの、終戦後は生き残ったことへの罪悪感や家族や仲間・家や会社やその全てを失った喪失感、戦犯扱いで苦しんだ・・・・シルベスタ・スタローン主演映画『ランボー』のジョン・ランボーのように・・・・・そんな父親の生きていれば89歳の誕生日でした。当然ながら戦争のことはあまり話したがらなかった。でも今はもっと知りたかったし聴きたかった!青春時代の親父がどう思いどう生きていたのかを・・・・あした死んでしまうってどんなだったのか?家族が戦死するって?原爆の恐ろしさを・・・・
 

by someday3601 | 2015-08-06 22:53 | 爺論好論(じろんこうろん)

FAMILY HISTORY

NHKでFAMILY HISTORYなる番組があります。とても興味深い。我々の祖先はあのチンギズ・ハーンが築いたモンゴル帝国の侵略を二度も防ぎ。応仁の乱や・疫病・大飢饉・戦国時代にも生き残り、近代においては日清・日露戦争に勝利した。太平洋戦争においては大東亜共栄圏を拡大した。大東亜共栄圏(だいとうあきょうえいけん、Greater East Asia Co-Prosperity Sphere)は、欧米諸国(特に大英帝国アメリカ合衆国)の植民地支配から東アジア東南アジアを解放し、東アジア・東南アジアに日本を盟主とする共存共栄の新たな国際秩序建設を目指した、第二次世界大戦における日本の構想である。敗戦間近の各地での空襲や広島。長崎の原爆の中も生き抜き、そして高度成長を成し遂げたそんな人たちを祖先に持ちます。何を成し遂げたのかもいいですが、どう生き切ったのかを知ることそして家族に伝えることは大事なことのように思います。ノンポリとかしらけ世代と言われた僕らですが戦争という罪と罰は後世に語り継がねばならないと思います。




by someday3601 | 2015-08-06 22:52 | 爺論好論(じろんこうろん)

鉄旅のすすめ

約80年前の6月19日に・・・・・


丹那トンネル開通・・・以下文献より

1933(昭和8)年の6月19日、丹那トンネルが貫通しました。東海道本線は、東京から西日本主要地域を結ぶ最も重要な陸路でしたが、箱根火山の北側を迂回する区間には25‰の連続勾配があり、長距離列車の牽引重量が制限されていました。そこで、国府津から分岐し小田原を通って海岸沿いに進み、熱海から長大トンネルで抜けて沼津で在来線に合流する、新ルートが計画されました。箱根火山の南にある丹那盆地の地下を通ることから、この長大トンネルは「丹那トンネル」と命名され、1918(大正7)年に着工されました。予定工期は7年間で、1925(大正14)年に完成させる計画でしたが、箱根火山に隣接する多賀火山の基底部を掘削することになり、大量の出水に悩まされる難工事となりました。トンネルへの出水は丹那盆地を潤していた地下水を涸らすことになり、鉄道省は難工事に加えて、丹那盆地の渇水対策にも追われることになりました。

 1923(大正12)年9月1日、相模湾を震源とする関東大地震(M7.9)が発生。丹那トンネルに取り付ける新線のうち当時既に開業していた根府川駅では、地震動により崩壊・流動してきた火山砕屑物に走行中の列車が押し流される惨事が起きました。しかし掘削中の丹那トンネルは無事でした。



箱根の山は天下の剣


 鉄道も丹那トンネルができるまでは、車も東名高速が出来るまでは箱根の山は天下の剣だったんですね。最近は第二東名が開通したり、将来はリニアがと東京と名古屋を結びます。人口も減りそんなに急いで移動する必要があるんでしょうかね?それに伴い在来線が消滅してゆくのは寂しい限りです。

d0161933_01030934.jpg

 富士山の周辺には幾つかの路線があります。われらが富士急行線・JR中央線・JR東海道線・御殿場線・岳南鉄道線・JR身延線です。特に後ろから三つは風情もあり絶景の富士ビューポイントもありますのでここに住んでいるうちに是非乗車したいと思います。

d0161933_00351968.jpg
御殿場線(国府津~沼津)・・・・以下文献より

明治時代から昭和時代初期にかけては東海道本線の一区間であり、複線化も行われていた。だが1934年(昭和9年)12月1日丹那トンネル開通に伴い、東海道本線は熱海駅経由に変更され、国府津駅 - 沼津駅間は支線の御殿場線となり、太平洋戦争中の1944年(昭和19年)には不要不急線に指定され単線化された。しかし現在もなおトンネルや橋脚などに複線時代の面影が残っている[1]鉄道唱歌の歌詞は、丹那トンネル開通前に発表されたため、国府津駅 - 沼津駅間が現在の御殿場線経由となっている。

d0161933_00351625.jpg
岳南鉄道線・・・・文献より

静岡県富士市内の吉原駅岳南江尾駅とを結ぶ岳南電車鉄道路線である。2013年(平成25年)3月までは親会社の岳南鉄道によって運営されていたが、貨物輸送の廃止に伴う収益悪化を背景に、同年4月より岳南鉄道の子会社「岳南電車」による運営となった。なおこれに伴う運賃の改定などは行われていない

                

d0161933_00351212.jpg

身延線(甲府~富士)・・・・文献より

駿河湾沿岸部から甲府盆地にかけて、富士山赤石山脈(南アルプス)に挟まれた富士川の流域を走る山岳路線である。全線にわたり富士川の左岸(東側)を通り、本流を渡ることはない。北側は甲府盆地内の鰍沢口駅、南側は西富士宮駅付近まで地形が開けており、沿線人口が多い両端部での区間運転も多い。また中京地方以西と山梨県を行き来するには最も利用しやすい鉄道ルートで、静岡駅東海道新幹線と接続する特急ふじかわ」が運転され長距離輸送も担う。


箱根八里」(はこねはちり)は、1901年明治34年)に発行された「中学唱歌」に初出の唱歌である。鳥居忱(とりいまこと)の作詞、滝廉太郎の作曲による。

題名の箱根八里とは、旧東海道小田原宿から箱根宿までの四と箱根宿から三島宿までの四里をあわせたもの。東海道では大井川とともに難所として知られていた。箱根馬子唄でも「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」とうたわれる。

d0161933_00490673.jpg

そう大井川にも素敵な大井川鉄道というのがございます・・・・文献より

大井川鐵道株式会社は、静岡県に路線を有する名鉄グループの中小私鉄である。略称は大鐵(だいてつ)。下の2路線を運営している。各路線の運行形態などはそれぞれの項目を参照。

  • 大井川本線 金谷 - 千頭 39.5km
  • 井川線 千頭 - 井川 25.5km
    d0161933_00490918.jpg
  • それでは今宵のリクエストで本日6/19は太宰治の誕生日にちなみ『走れメロス』をダザイお寒い朗読で
  • エンディングは横山剣率いるクレイジーケンバンドで『生き残れ!!』
どうかこのローカル線がリニアに負けないように・・・・




by someday3601 | 2015-06-20 00:00 | 爺論好論(じろんこうろん)

叔母

d0161933_00204547.jpg
義理の叔母・・・つまりはゲゲゲの女房の父の姉・・・・

富士河口湖の別荘の掃除に来られたので加勢させて頂きました。現役でお茶の先生をなさったり・・・・お茶の先生って奥が深いのです。作法だけだなく焼き物や鉄瓶???などなど茶道具はもとよりその歴史、着物、生花や会席料理、盆栽や枯山水など庭園のことなどとにかく知識豊かにして人を導く・・・まさに茶坊主?と言われる所以であります。

ですから話をしていて楽しいし興味深いし、飽きない。昼から夕方まで別荘の掃除をして、夕方四時から九時すぎまでさしで話は盛り上がりました。この機会にゲゲゲの女房の叔父、故猪俣公章さんのことや叔母で女優の大方斐紗子さんのことなどしっかりお聞きしました。


d0161933_00204922.jpg
翌日上芦川の農啓庵に顔を出したあと、吾郎さんの家で御茶をよばれました。ちょっぴり元気のなかったので・・・まだまだこれからだよと伝えたかったのでもうすぐ90歳になる薫さんはじめ吾郎さんに会わせたのです。そのあと昼食をとって・・・・河口湖駅のバスターミナルまでお見送りしました。ゲゲゲの女房のことも凄く心配してくださいましたね。ありがとうまた来てくださいね。





by someday3601 | 2015-06-19 00:52 | 爺論好論(じろんこうろん)

文化放送 セイ!ヤング

今から46年前の今日それは始まったそうです。
d0161933_19560458.jpg

1969年6月3日文化放送で『セイヤング』という深夜番組が放送開始されました。僕が聞いていたのは声変わりやニキビで悩んだり異性に興味を持ち始めた中学生頃だった。当時のパーソナリティーはせんだみつおさんや落合恵子さんや谷村新司さん、ばんばひろふみさんでした。個人的には文化放送が大好きで・・・走れ歌謡曲とかも聞いていました。他局ではオールナイトニッポン、パックインミュージックなんてのも人気でした。

今頃気づいたことが・・・・・セイ!ヤングってSAY YOUNGってことなの?そういえばオープニングの曲で『そんな日が来る前に話し合おうみたいな』・・・・・ええ??そんな日ってどんな日?・・・なんか・・セイが性だと思って勘違いのドキドキしていました。実際パーソナリティーは恋の相談とか性の悩みをときに真面目にときに面白おかしくトークしてましたので兄貴お姉さん的な・・・ある種のアイドル的な存在だったでしょうか。セイという言葉を口にするのも気恥ずかしく、聖子さんという名前の子がいて名前で呼べませんでした。今にして思へば中学生で随分ませていたんだろうかそれとも恥ずかしがり屋だったんだか。まあ思春期ってやつですね。・・・・青春?青い春?ブルーヘブン?


  それでは今宵のリクエストはそんな谷村さんのアリスで『今はもうだれも』・・・愛したくないの~って・・・13歳で愛したくないの~って?っぷ
ほんとチンペイちゃん(当時谷村さんがこんなふうによばれていたような)なんとかして・・・・
d0161933_23455884.jpg

PSそういえばペ・ヤングなんていうのもありましたね。これってもしかして韓国の企業でしょうか?まあなにはともあれこちらも大好きでした。丸より四角が美味しいのって!!こちらもほぼ同時期のまるか食品のペヤングソース焼きそばでした。

by someday3601 | 2015-06-03 19:58 | 爺論好論(じろんこうろん)