やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ワイルド ストロベリー

d0161933_16143134.jpg

義理の母から頂いたワイルドストロベリー。室内で鉢植えしていましたが、数年前から庭の石垣に。寒さが厳しいのでどうなるかと思いましたがドンドン増えています。母から頂いたものなので大切にしてます。多年草ですからもう7、8年は河口湖に根付いています。最初に上尾で育てた物を頂いてから、ほどなく母が脳腫瘍を患わったのでなんとしても枯らす事なく、母同様に労ってまいりました。ですから白い花を咲かせ赤い実がつくと嬉しくなります。ワイルドストロベリーは幸せを運ぶ植物なんだと母が言ってました。・・・今では石垣いちご農園状態です。それは真っ赤な。

こちらは本当のはなし・・・文献より

花言葉「幸せな家庭」はイチゴと同じ花言葉で、次々に赤い果実をみのらせ、親株の葉のわきからランナー(子づる)を伸ばして増えていく姿を、人間の家族にたとえてつけられています。

ワイルドストロベリー はヨーロッパでは、幸運と幸せ(Lucky & Love)を運んでくれるといわれ、アメリカでは奇跡(Miracle)を呼ぶといわれています。

日本では、ワイルドストロベリー を育てて結婚できたという幸せを呼ぶワイルドストロベリー伝説が話題になったことがあります。

花言葉「尊重と愛情」は、果実にミネラルが多く含まれ、葉のハーブティーには鎮静作用や健胃作用などがあり、家庭でジャムなどや薬用として重宝されていることからつけられたのでしょう。ワイルドストロベリー は同じ場所に植え続けていると、株が小さくなり、実も少なくなったので、子株を取って鉢に植え替えています。



かなり実がなっていたので摘んでみました。午前中にゲゲゲの女房が洋梨とアプリコットと洋ナシのタルトを焼いていましたので残ったアプリコットと合せてお昼のデザートにしました。ヘビイチゴに似ていますが味は甘酸っぱいです。ヘビイチゴの花は黄色で果実は味がありません。ヘビが食べるからヘビイチゴではなく、そのイチゴを食べに来た動物をヘビが狙うからヘビイチゴと言うのだそうです。ちなみにワイルドストロベリーの花は白です。

またまた文献より

イチゴ類は寒い地方でも人足まれな森林でも育つため、妖精の民話がつきものです。ドイツのバイエルン地方では、牝牛の角の間にイチゴ入りのかごを結んでおくと、妖精が喜んでたっぷり乳を出させてくれる、と伝わっています。
ワイルドストロベリーは、生でそのまま食べることができますほかにも、ジャムやシロップ、ケーキやアイスクリーム、パイなどにも利用できます。また、冷たい飲み物に浮かべたり、リキュール、ワインなどの風味付けに使っても面白いでしょう。ワイルドストロベリー実には、ビタミンC、鉄分などが豊富に含まれているので貧血に効果があり、腎臓、肝臓を強化します。根には利尿、整腸作用があり、潰した果実を皮膚の炎症、火傷などに外用します。
d0161933_16475283.jpg

うちではミニチュアダックスの海がよくつまみ食いしてます。



[PR]
by someday3601 | 2015-06-11 16:48 | 歳時記