人気ブログランキング |

やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

大神・狼・WOLF


d0161933_15334807.jpg
自分はよく一匹狼とか言われるけど・・・・自営業ならば皆そうなんだ。・・・ほんとうのところオオカミは一匹では生きてゆけない。パートナーを見つけて仲間と群れてこそ狩りを成功させるし縄張りを守ることができるのだそうです。そう言う意味では興味深いものがある。従って一匹狼はのたどる道は前途多難である。自分も妻を亡くしかけて滅びる夢をみました。
d0161933_20090777.jpg
最近イノシシや鹿・猿が増えて農産物や林業に・・・・ひいては生態系をも脅かしている。人間の手によって粛清されなければならない。しかし猟師の減少と高齢化でもはやお手上げといったことはどこにでもある話だ。あのアメリカのイエローストーンではハイイロオオカミを復活させ生態系が戻った。鹿や猪などの頭数が減ったことでビーバーも戻ってきたそうである。
d0161933_20180234.jpg
文献より

三峯神社(みつみねじんじゃ)は、埼玉県秩父市三峰にある神社旧社格県社で、現在は神社本庁別表神社

秩父神社宝登山神社とともに秩父三社の一社。拝殿の手前には珍しい三ツ鳥居がある。を守護神とし狛犬の代わりに神社各所に狼の像が鎮座している。

d0161933_20502175.jpg

山犬信仰(三峯講)

三峰信仰の中心をなしているものに、御眷属(山犬)信仰がある。 この信仰については、「社記」に享保12年9月13日の夜、日光法印が山上の庵室に静座していると、山中どことも知れず狼が群がり来て境内に充ちた。法印は、これを神託と感じて猪鹿・火盗除けとして山犬の神札を貸し出したところ霊験があったとされる。

また、幸田露伴は、三峰の神使は、大神すなわち狼であり、月々19日に、小豆飯と清酒を本社から八丁ほど離れた所に備え置く、と登山の折の記録に記している。

d0161933_20502796.jpg
先述の案件からオオカミを山に放してはどうかとまことしやかにいわれます。それはそうと霊験あらたかな秩父三峯神社への参拝に行きたいものです。

今宵のリクエストはウルフルズで・・・やっぱし『ガッツだぜ!!』
d0161933_20091366.jpg
d0161933_20092113.jpg
三峯神社はパワースポットですがドッグランド サムデイもパワースポット!!
鹿の角・蛇の皮・スズメバチの巣・水晶・犬そのものが邪気を払う動物です。訪れるお客様の健康と厄除け、旅の安全を見守っています。自分自身の曽祖父は僧侶なのでいろんな意味でパワースポットなのかもしれません。

d0161933_08123265.jpg

by someday3601 | 2015-05-09 18:23 | WILD LIFE