やまなしの情報や看板犬の日常を南総里見八犬伝ならぬ南都留富士見4犬伝でリポートします。


by someday3601
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十七歳の地図

d0161933_00292193.jpg
自分の好きな音楽のジャンルはけっこう幅広くアイドルから歌謡曲、フォーク、ラップや演歌まで・・・オールディーズから80年代のロックやポップスやUKまで・・・・流行りもん好きだったり・・・いわゆる浅く広くノンポリなのでした。大体がこんなだからとことん極めていない。前職ではBGMでかかる流行の曲は殆ど守備範囲でしたが・・・・会社やめた時から止まっている感があります。そうするとやはり青春時代によく聞いた曲なんかをユーチューブなんかで聴いたりするわけです。

最近では以前流行った人気のあるナンバーを別の歌手がカバーしたり、ドラマの主題歌などに使われてまた流行るなんてこともあります。カセットテープやレコードからCDやMDに代わったものだからそれ以前のものもCD化されている中で値段もそこそこします。ところがブックオフとかハードオフにゆきますとそう言ったCDも時としてお買い得になっているので宝探し的に好きです。

この尾崎豊のCDも数年前に購入しましたが・・・・彼のプロデビューアルバムにしてこの楽曲は改めて素晴らしいと思いました。普通ならば4、5年分のBEST アルバム的な。しかも当時17歳の彼の詩に心打たれました。自分は音楽音痴でカラオケも下手だし楽器もダメです。好きになるのはメロディーが先ですね。よくシンガーソングライターや作曲家の人はメロディーがいきなり降臨してくるみたいなこと言いますが・・・・ほんと作曲する人はすごいと思います。個人的な見解ですが詩は失恋すれば誰でも詩人になってしまうような、あとは小説読んでればボキャブラリーは浮かんでくるし、俳句や漢詩でも熟読すれば組立も意外と行けちゃう気がします。かずあるシンガーの中で自分が詩人だなあと思うの人の中に佐野元春と尾崎豊がいるのです。

最近はBS放送も充実されていて録画したりするのでけっこうバラエティーからドキュメンタリーや音楽番組も楽しんでる中、本日は尾崎豊特集がありました。ああそうかもうすぐ命日だったなあと思っていたら1992年の4月25日が26歳で逝った彼の亡くなった日なのでありました。
d0161933_01194815.png


そのほかにダンスホールとシェリーが好きでよく聞いていますが今晩のリクエストは『ダンスホール』でチェケラウト!!

知っている人も知らない人も今日は命日なのでユーチューブでダンスホール聞いてください。


[PR]
by someday3601 | 2015-04-25 00:40 | 爺論好論(じろんこうろん)